美容・コスメ

「金」とお金

003 2012年、今年の世相を表す「今年の漢字」が「金」となり、例年のように清水寺の貫主が、その字を書いた。

ロンドン五輪で史上最多のメダルの獲得や山中教授のノーベル賞受賞、また、消費税論議など「金」にまつわる話題が多かったことが、選定された理由に挙げられていた。

この様子をご覧になった方も多いだろう。俺は地元の魁新報(写真)で、このことを知った。

なるほど、そんな理由があったのかと頷けるものがある。しかし、いい意味で選ばれたことで良かったのだが、俺の地域では会社の再編・撤退・廃業などと、財布から家計から「金」が多く消えた、また入らない・・・そんなマイナス面からして選ばれたような思いになる。

わがまちは会社のこうした状況から、地域に元気がなく疲弊したまちになっている。大企業オンリーであったために、トップがこけたら・・・の状況なのである。今回の衆議院選挙の結果から、市民は経済が変わるだろうと期待している声を多く聞く。

ところが世の中である・・・

「金」のために汗して働き、それでも満足な生活ができない庶民は多いはずだ。こうした中で驚いたのは今朝の新聞だ。ごみの中から1千万円が発見されたというのだ。以前もこうしたことがあった。廃棄されたマッサージ機から、1千万円でたこともあった・・・

苦しい生活を余儀なく送っている庶民には、まったく信じられない話である。誰が・・・何で・・・思い思いに推理が働くだろうが、せめて事件に関わりなく、また持ち主が見つかればいいのだが・・・。

001 さて、イタリアではこんなニュースがある。何者かがワイナリに侵入、10個の樽の栓があけられ、07~12年の寝かせていたワインがおじゃんになったというのだ。これで11億円が台無しになったという。

人はパンを得るために働く、勿論、それだけではなく生き甲斐を求めることもある。しかし、大方はあったかいhouse家に住みたい、かっこいいrvcarに乗りたい、たまには豪華なrestaurantをしたい・・・・・・自分のほしい物を求めるため、家族にいい暮らしをさせたいなどで仕事に汗するのだ。

金は大事にしなければならない。将来のために蓄えなければならない。無駄遣いは避けなければならない。そう、思うとき、金が無残な姿で発見されたり、栓を抜かれて大きな被害がでたなどのニュースをみると、どこか腹立たしくもなる。

ちなみに、俺たちの”かなかぶ”きょう8kg売ったら1、400円だshock暑い盛りに仲間とともに刈払い、焼き払い・・・汗に汗を重ねてもこの金額だ。金はもっと大事にしなければならないだろう・・・・・happy01金には縁のない大将のひとりごと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)