日記・コラム・つぶやき

さこちゃんの命日

昨夜6時半巾山から月の昇った満月🌕、今朝はその山から5時50分日が昇った☀

Dscn6691
Dscn6689
時には雨でそれが見えない朝もあるし、風が吹いて見えない夕べもある・・・巾山。あと100日ほどで、その山からは木枯らしも降りてくる。俺はここで生まれここで育った。妻を迎えて親になり、子育てを終えた。嬉しいことに孫も抱くことが出来、父親の享年もいつしか超えた。この村の土に還るのも、もう何十年はない。

だがこれが幸せというものなんだろう・・・つくづくとそれを思う。

Dscn6684

きょうは同級生であり、幼馴染のさこちゃんの命日。遠い世界に旅立って1年になる日だ。早やいものだとまた思う。入院して一か月で旅立ってしまったさこちゃん、ブログアップでは事細かく調べ上げてアップしていた。俺のように乱文、乱調なブログではなかった。今でもそれは残っていて消えることはないのだと言う。

それだけ突然の旅立ちだったのだろうと言わざるを得ないし、俺のどこかではまだ信じられない気持ちも残っている。墓参りして、墓誌にその名があったものの、ブログもまたいつか再開してくれる、そんなことを思っている。

さこちゃんには母がいる。俺も随分と世話になった方だが、さこちゃんを失う前に長男もなくしている。つまりふたりの子から先立たれた。だから会いに行きたくても・・・我が家からは車で5分とかからないところなのに。辛いのだ。

さこちゃんは親不孝者だ!誰が親より先に逝ったりして、大親不孝ものだ(´;ω;`)ウゥゥ

Dscn6546-2

咲き返っているワスレナグサ・・・まだまだ咲いている。「私はここにいるよ」って言っているように、咲き続けている・・・

 

 

 

 

| | コメント (0)

空も草も秋色に・・

一転して肌寒くなった夜。短パンとTシャツだとやや寒い。窓は閉め切っている。これなら今夜はゆっくりと眠れるかも知れないナ~

こんなことを思うのは申し訳ない気もしている。千葉県の多くのまちでは、未だに停電や断水で大変なことを報道で知ったからだ。多くの情報を得るには、新聞やニュースだ。そのニュースがこのところ、内閣の改造に大きく時間をとられ、その被害の報道は少ない気がしている。新大臣の発表、この頃も総理には台風の被害に関する情報は入っていたはずだ・・・

だったらと思う。誠に素人の言い分だと思ってほしいのだが、まさに国民に生活が苦境に立っているとき、内閣の改造は延期するべきだったと思うのだ。大臣が交代してもそんなに大きな変化があるわけでもなく、むしろ緊急的な事態に立っていた矢先、その対応に力を発揮すべきだったのではないかと思うのだ。

若手の大臣登用も意義があるのかも知れないが、それで内閣の高揚をはかるよりも、被害の対応に迅速に当たってほしかった。むしろそれを行った方が内閣を高揚させたのではなかっただろうか。内閣改造はそれからでもよかったのでは・・・そう思う。被災地や被災者は、暑い中をただただじっと耐え、夜は夜で薄明かりの場所で耐えていると思うと胸に込み上げてくるものがある・・・

 

 

俺は最後の草刈りに出た。日中もやや風もあって、作業をしても顔に汗が出ない。日中は23~25度くらいだっただろうか・・・

畦に生えているススキがなびく・・・空も秋の気配が強い。

Dscn6562

Dscn6561

草を刈っているときれいな白い花を見た。ポケットに📷入ってなかったから、刈ってからの撮影になったが、蔓性の白い繊細な感じの花だった。初めて見たような気がする。果たして名は・・・?
Dscn6571
Dscn6573

帰宅したら、長女の嫁ぎ先の結城から今年も梨が届いていた。”豊水”という品種のようだ。

Dscn6580

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

訪問者あり

残暑も一休み。きょうは朝から時折の雨。気温も27℃止まりである。それでも、昨日までの暑さから「暑さ負け」の症状が続いている俺。何度となくトイレを往復(´;ω;`)ウッ…先月の風邪が癒え、咳も収まったと思っていたら、7~8日の残暑でまた体調が思わしくない。だから、きょうの27℃は楽なはずなのに、腹が収まらない・・・

夏になれば・・・女性は良いな・・・そう思う。スカートってどんなものかは知らないが、短パンよりも涼しいのではと想像する。だから、女性のスカートは涼しいのではと思ったり。

籠り部屋の窓のすぐ下は用水路があり、水が流れている。夏分だとそれがあることで、入って来る風には涼しさがある。女性のスカートはこんなものではないかと想像するのだ。窓から下に目をやると、我が家の畑の一角にヒオウギアヤメの一花が見える。盛りの過ぎた花だ。だが、残っているひとつが雨に打たれていて清々しい。

Dscn6553

Dscn6554

我が家の敷地から用水路に伸びて咲いているのはキスゲだ。一度、引き抜いたのであったが、強い花だ。抜いても引き抜いても伸びてくる。野生の強さとでも言ったらいいのだろう。日の光が朝しか当たらないのに、本当に強い花だと思う。

ところで野生の花が屋敷に咲いているのはいいな、そう思う反面、除草がルーズだろうと言われても仕方ない。俺もここの雑草は2度取ったのだが、生えて来る。言わば歓迎しない訪問者だ。それでも花なので容認できる。

嫌なのは虫の類だ。少し涼しくなってくると、人が恋しいのか窓に寄って来る・・・

Dscn6524-2

先日は大きなクモが・・・そして、ガか・・・

Dscn6559-2

Dscn6537-2

大きな蜂も・・・サンルームに入って来たので、それを見て窓を閉め切った。そして、蜂用スプレーを噴射した。3~4cmはある大きな蜂だった。大きい故か、一発や二発の噴射では効かず、三発目の噴射で落ちた。俺はかつてアシナガ蜂に刺されて救急搬送されたことがあった。だから、また刺されると大変な状態になると医師から言われている。だから蜂には要注意なのだ。

Dscn6530-2

笑ってしまうのはカエル。俺の前に惜しげもなく腹を見せている。網戸に来たので写真的にはうまくないのだが、このスタイル・・・笑っちゃう(*`艸´)ウシシシ若い頃、ヨーロッパに行ったとき、カエルを食べたことがあったっけ!

これは一昨日の写真だ。草刈りから帰って来たら、軽トラのフロントガラスに跳ねて来た。おそらく田んぼから無賃乗車して来たようだ。イナゴである。田舎ではかつてこのイナゴは食用だった。佃煮にして食べていた。俺はとても食う気にはなれなかったが・・・

Dscn6534-2

Dscn6535-2

色んな訪問者たち・・・虫などの苦手な方には、失礼しました(__)

 

| | コメント (2)

暑~い・・・

やはり暑さに弱い俺である・・・ただ、きょうは30度には達しなかったし、東京では今年最高の気温だったというから、申し訳ないのであるが。先月の38度の15日から風邪、また、一昨日の高温が影響したのか、体調が優れない俺だ。いずれ暑いと体調が崩れる俺(´;ω;`)ウゥゥ

昨夜もまた寝苦しかった。腹を出しては寝なかった(はず)だが、起床すると腹具合が悪い。エアコンのない部屋に扇風機を回しっ放しして寝たのが良くない原因だったのか・・・田んぼに出たら腹痛だ。慌てて帰宅し事なきを得た😞それからはふたたび田んぼに行く勇気もなく⤵家のなかでウロチョロ。
Dscn6351

Dscn6552-2

俺は暑さに弱いのに、バラは元気だ・・・もう3番花だろう。今年は鉢に新しい土を入れてやったりしたことが、長い期間を楽しんでいる。嬉しい奴だ、可愛い奴だ、俺の腹とは雲泥の差・・・トホホホホ

午後12時・・・ピポンとチャイムがなった。電気屋さんが来ることになっていた。俺の籠りの部屋へのエアコンの取り付けなのだ。我が家にとっては4台目の設置だ。不在の子ども部屋2つに入っていて、居間にも設置している。だが、俺たちの寝室にも付けたいのだが妻はエアコン嫌いだ。ただ、取り付けるとなると、現在は回路を別にしなければならず、かつてのように簡単には設置できない。まして2階の天井裏はウレタンの吹付をしている。

俺は子どもの頃から、夏にはよく寝冷えからか腹をこわした。それがこの歳になっても同じとは笑い話である。頭の成長はどんどん「-」に落ち込んでいるし、内容も⤵これに腹も良くないとは良いところなしの老人か・・・😢
Dscn6541
Dscn6542-2

暑いことから飲み物を口に運ぶことが多い。それも当然冷たい飲み物だ。加えてビールに冷酒も呑んだりする。それだから腹も悪いのだ、とは思うもののセーブがきかない。(写真はニラとマツバギク)

確かにどこかしらは秋に向かっている(そうは思う)。ムラサキシノブやウメモドキの実が一部色づいて来たのだ。半分青く、半分赤く・・・実が一色になるのはもう少しの時間を要するようだ。

Dscn6544-2

Dscn6545-2

きょうは1時間ほどの草刈りしかしなかったので、缶ビールは1缶だけ。遠慮してやめようかと思ったら、妻が美味しそうなタコがあったからツマミにと買って来たのだ。それじゃ、きょうの休肝日も延期しなければ(*`艸´)ウシシシ、休缶日もお預けだ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

蘇った白雪川

台風15号は列島を離れた・・・ニュースでこの台風の被害をみると、改めて悲惨な凄い台風だったんだなと身震いした。被害を受けられた皆さんにこころからのお見舞いと、亡くなられた方に哀悼の意を表したい・・・

鉄塔が倒れたり電柱や街路樹が、まるで模型のように倒れている場面にはただただ驚愕するのみだ。車も吹き飛ばされ、強固なはずの岸壁が破壊されたりしている映像を見ると、自然の猛威を感じないわけにはいかない。

当初、この台風からは秋田県も免れないだろうな、そう思っていた。ところがぐいと太平洋に曲がり、秋田県は暴風圏にも入らずに事なきを得た。だがまだまだ海水温は高いようで、今後の台風の発生が懸念される。

この台風の影響だろう。昨日の猛暑、夜の寝苦しさ、そしてきょうもまた暑かった。俺は田んぼに出るときは水筒を持って出かけるのだが、半日でなくなる。きょうは普段は自販機から購入することなどないのだが、そこに走ってボタンを押した。がたんと音がなって、注文したものが出て来る。ところが、出て来たものが違う。出てきたのはしばらく飲んだことのなかった”コーラ”だった・・・

どうやら思い違いしていたようだ。欲しかったものの隣りのボタンをどうやら押したようだった。でも、暑い中では炭酸の入っているものがうまい。暑いせいで俺の内容のない頭が、さらに迷亭してしまったようだ😂

台風の影響も受けることなく、我が家の妻の畑には様々な野菜の花が咲いている。下はオクラとナス。

Dscn6321

Dscn6322

傍らにはアサガオ等・・・それにコスモスも。

Dscn6326

Dscn6325

Dscn6324

田んぼに向かったら、我が家からすぐのところで釣りをしている。鮎だろうか・・・

Dscn6396

Dscn6295

Dscn6294

Dscn6293

昭和49年、鳥海山が噴煙を上げた。水蒸気爆発ということだった。しかし、泥流が流れそれが白雪川に注いだ。以来、川の水が強酸性化し、川魚はまったく影を見せなくなっていた。学者たちは元の水になるには50年を要するだろうと語っていた。そのごとくそれに近い歳月で、最近ようやく白雪川に魚影が見えたのだ。

Dscn6531-2

俺たち子どもの頃に遊んだ白雪川、夏になれば魚をとったものだった。鮎はじめウグイ、カジカ、マス等・・・ここ2~3年川が元に戻っているのだ・・・自然は簡単に壊れるのだが、元に戻るには長い歳月がかかる。火山の噴火による水質の変化は致し方ないにしても、台風の大型化は人間が或いは作り出しているような気もする。

 

 

| | コメント (6)

暑さふたたび・・・

昨日からの暑さには閉口している。一度、涼しくなった天気だけに、ぶり返しは堪える。それに、きょうは昨日の暑さを超えて32度前後。それに蒸し暑い。こんな中でも俺の草刈りは続く。あと2日ほどか、それで大方方がつく。早く終えて楽になりたいものだ。

花は花できれいなものだが、野菜もまたきれいなものだ。妻が捥いで来た”ナス”。この色がいいなと思う。黒とも言えない紫とも言えない色。敢えていうならばナス色とでも言おうか・・・好きな色である。そう言えばこのナスを描いた色紙を買っていた・・・

Dscn6253

ナスは夏野菜の王様というぐらい、色んな調理が出来る。我が家の食卓にも何度ならんだろうか。否、漬物などでも並ぶからほぼ毎日、食卓に上がっているのがナスだ。

Dscn6350

この後もナスは食卓に上がるだろう。秋ナスは嫁に食わすな・・・というほどに、これからのナスは一段と美味しくなる。

ところで庭には、赤い実が落ちている。ひとつふたつではない。剪定したから量は多くはないのだが、そろそろ季節が移ろう時期になっている。赤い実はヤマボウシの実である・・・

Dscn6332

Dscn6334

ヤマボウシの木の下にはベニサワギキョウだ。種苗店で求めた一花だったが、今ではあちらこちらに芽を出し、花を見せている。

Dscn6339-2

Dscn6340-3

周辺ではトンボが飛んでいる。田んぼに行っても日を惜しむかのように飛んでいる。合体トンボも見える。風景は秋に移動している感じだが、現実は暑い。明日はさらに気温が⤴と予想されている。

Dscn6344

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

明日の元気に缶ビール

今朝も小雨が・・・

Dscn6300

でも・・・仕方ない。刈り取りが近づいているし、やるしかない。俺は合羽を着こんで草刈り機を荷台に積んで田んぼに出掛けた。そして、午前中にこの田んぼを仕上げた。この田んぼはでかい。幅が約30m、長さが100m。1枚のこの田んぼは100aだ・・・

Dscn6305

この長さだから、田植えなどは向こうにいる妻には電話かけることになる。大型機械の導入を考えての広さなのだ。でも、草刈りなどは気の遠くなるような長さ・・・同じ姿勢での刈り取り故に腰も痛めることになる。あああ・・・こんな大きな田んぼに誰がした🎶なんて言いたくなります。

あっ・・・でもあの基盤整備の役員、俺もその一員だった。将来は必ず大きな田んぼにして良かったになるだろう・・・そんな言葉にのせられて、俺もあの日は「大きな田んぼに賛成!」したっけ!大きな田んぼにすると、隣りの田んぼとの落差も大きくなる。俺の田んぼではその落差が120cmはある。

Dscn6304

裏口の色紙は黄金の田んぼとかかし。古物商で求めたものだった。号には九百とある・・・

Dscn6310-2

午後6時20分、草刈り機のエンジンを止めた・・・うっすらと暗い田んぼ、見上げた空にはきれいな三日月🌙


帰宅して先ずはシャワー浴びて、上半身は裸のままに缶ビールのプルタブを開ける。コップに注ぎ、すぐに口に・・・ああうまい。今夜の”〇ごし生”もうまい。つまみのひとつはモロキュウ、新鮮な我が家のキュウリに味噌が合う。市販のつまみよりもビールにまたあう。そのせいか、350mlでは足りず、冷酒をコップにいっぱい。

ごはんはカレーだ。それを平らげて今夜は洋間に入った。入ってCDを・・・

沢田知可子、平原綾香、もう一枚は秋田県の限定版。大曲のイメージソングの「夢の空」。作詞・作曲が津雲優。歌と酒で頭がゆっくり回転、仕事のあとって気持ちいい!

Dscn6314

こんなCD、俺には似合わないかね~(*`艸´)ウシシシ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

続くヒエ取り

この所、急に日が短くなったような気がする、午後6時ともなればもううっすらと暗い。どんどんと日没時間が早くなっている・・・

Dscn6297

Dscn6298

上の写真はそのころのわが田んぼからの西空だ。夕焼けもうっすらで、明日はまた天気が悪くなるらしい・・・

妻にはは朝からヒエ取りを頼んだ。一昨日から取っているそこの田んぼ。ここの1枚だけにヒエがある。ヘリ散布がうまくなかったのか、いずれその一角だけにヒエがあるということは、適切な除草剤散布が行われなかったということか。でも、ヒエがあるのは我が家のたんぼだけではない。下の写真は?さんの田んぼ、稲よりもヒエが多い?

Dscn6276

Dscn6278

最近、このような田んぼがあちらこちらで見える。やる気を失せている現れかも知れない。米価はどんどん下がる。対外国との貿易交渉が行われるたびに、しわ寄せを受けているのが農業だ。車の輸出を増やす、その背には農家がどれほど泣いているのか、計り知れない。だったらその輸出している大手の企業から多くの税を払ってもらい、それで農業に守る施策にすべきだろうに・・・

IT農業だとか、スマート農業等と格好いい施策で農業が振興することはない。出来るならば所得補償式にしない限り、相対的には農業が衰退していくだろう・・・

Dscn6280

我が家では1枚のヒエ取りが終わった、妻には頑張ってもらった。あとの田んぼには、ほとんどヒエがない。俺はきょうも草刈り・・・幸いにきょうは久しぶりの晴天、それに気温も25度前後。仕事する上では好適な気温である。

疲れを癒してくれる花々・・・

このムクゲは珍しい品種であり、庭に1本植えている。普通のムクゲよりも花数は少ないのだが、色が凛としている。

Dscn6283-2

この花もまた多花性だ、マツバボタンである。次から次に咲いて目を楽しませてくれる。

Dscn6288

Dscn6290

汗してからの楽しみはビール。というもののほとんどは発泡酒、仕方ない・・・収入の少ない農家であれば、それで我慢するしかない。でも、俺にはこれが合うのかも・・・貧農農家の長男にてあれば・・・

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

ひまわり

夜の食卓にサンマが上がった・・・今年もどうもサンマは不漁のようで、これまで一匹が200円、それがきょうは100円だったとか。それで我が家の食卓にも登場となったのだ。ふたり暮らしにサンマの100円も200円も大きく家計に影響することでもないと思うのだが、やはり庶民はこの100円、200円がものをいう事になる。

来月からの消費税のアップはやはり庶民には大きな問題だ。サンマの一匹で高い安いで買うか止めるか、そんな庶民の暮らしなのに、為政者はどう思っているんだろう・・・イージス・アショアの配備等と言う前に、庶民の暮らしに思いをよせるのが政治だと思うのだが、そんな政治家はいるんだろうか・・・

Dscn6287

この所、すっきりした天気がない。☀マークの天気予報なのに今朝も小雨・・・なんか梅雨に戻ったようにジメジメ・・・
Dscn6285

だが・・・

草刈りをする身には有難い。ギラギラした太陽よりもこんな模様だと刃も切れるし、朝もダラダラとかかないからむしろ好都合だ。

所用があって、JAに行った。その帰り道・・・某集落の花壇に植えているヒマワリが、俺の目線に飛び込み、さらには笑っているように見えて来た。俺は軽トラから降りて何枚かシャッターを切った。

Dscn6266

Dscn6273

Dscn6263

Dscn6260

Dscn6270

いつもならば映画「ひまわり」を思うのだが、このひまわりを見ながら・・・吉永小百合の「勇気あるもの」がふと浮かんだ。🎶この道は長いけど歩きながら行こう、石っころだらけでも歌いながら行こう ごらん 向日葵は空へ空へ太陽へ 友の背中をたたくとき 友と手と手を握るとき この掌に勇気が湧いてくる湧いてくる・・・

作詞が佐伯孝夫、トニーズというグループと吉永小百合が歌っている。

2番の歌詞がまたいい。しあわせはどこにある 探しながら行こう 果てしない旅だけど笑いながら行こう ごらん夕焼けの空は空は茜色 友と悲しみかたるとき このくちびるに勇気が湧いてくる湧いてくる

映画「ひまわり」は胸に迫る悲しみにあふれたものだったが、この歌を聞いていると歌っているとなんだか希望と言うものが走って来る思いになるし、まだまだ老いてなどいられないという勇気が湧いてくるのである・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (10)

最後の草刈り・ヒエ取り

秋田県の学校の2学期は先週から始まっているのだが、大方の地域ではきょうから2学期がスタートのようだ。それは暑さの長い地域と冬の寒さの長さなどが参酌されての差のようだ。だから孫のたっくんもやまちゃんも既に登校が始まっている。2学期は勉強の季節?果たして納得して暮を迎えることが出来るか???

夏・・・俺たちの子どもの頃は、最高に上がっても32度くらいだったと記憶している。だからもっと夏休みが短かったような気がするのだが。だが、昨今は35度以上の日も珍しくはない時代、本市でも今夏は38度を記録した・・・

きょうのNHKニュースでは、この夏の”総決算”を放映していたが、やはり猛暑に絡んだものが多かった・・・

Dscn6230-2

この暑さで人気のあった施設では、秋田市にある”ザ・ブーン”というレジャーランド。また、横手市にある「雪のかまくら」も人気スポットだったらしい。俺も一度、子どもたちといっしょに入ったことがある。そこは「-10度」・・・夏の格好ではとても入れない。行けば綿入れなどを確か貸してくれると思った。

Dscn6232-2

祭りや季節の行事では何と言っても秋田市の竿灯、また、先日行われた大曲の花火だ。主催者側の発表だと大曲の花火は約75万人だったとか。他には、花輪の花輪囃しとか、羽後町の盆踊りが多くの人で賑わったらしい。

 

Dscn6248-2

Dscn6238-2

それにしても暑さは正しく驚異的だった。夏場にこのような気温が出たり、秋田県一高い気温になるなどは本市ではほとんどなかった。冬には県内一の高温が出ることはあっても、海沿いのまちで夏のこんな高温とは記憶に残ることだろう・・・

昨夜、埼玉に住む妹に電話したら・・・風でにかほがでることはあっても暑さでテレビにでるとは珍しいねって、本当にそうである。

だが、その暑さもかなり収まって来た。きょうなども26度、夜は網戸にすると寒くなって窓は閉めたままだ。こうした涼しさに花たちも元気を取り戻している。赤のサルビアは色合いを鮮やかにしてきたし、このピンクのバラは3番花、まだまだ楽しめそうだ。

Dscn6213

Dscn6215

吊り鉢のインパも益々元気!

Dscn6221

シュウカイドウも先週から咲き出している。石灯籠の移動をしたときに、踏み潰されたのだったが、強い影響はなかったと見える。負けずに芽を増やしているから頼もしい。

Dscn6214 

俺はきょうから最後(5回目)の草刈りに入った。妻にはヒエをとってもらった。今年は、ここの田んぼには多少のヒエが見えるものの、他にはほとんど見えない。これから出て来るものもあるだろうが、田んぼに入るのもこれで終わりだろう。ヘリでの散布が効果的だったか、或いは俺の水管理や除草剤の散布が効いたのか・・・

昨年は結構あったので妻を泣かせてしまったから、今年は心して管理にあたったのが良かったか・・・草刈り、ヒエとりが終わればあとは刈り取りだけになる。俺の田んぼでの作業は20余日ぶりのこと。盆前の草刈りでモアが故障した。あれ以来だ・・・きょうは小雨の中での作業だった。

Dscn6222

きょうはこれで終わったが、軽トラの荷台に約半分・・・育てて来たヒエではないのだが、取れば結構あるものだ(〃艸〃)ムフッ

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧