スポーツ

速報が入りました!J3での優勝です。

サッカーJ3で首位に立っていた”ブラウブリッジ秋田”が、今夜の大阪での試合で大坂Uー23戦に勝利し、来季はJ2への昇格が決まりました🏆

Dscn3792-2

先ほど、ニュース速報がありました。

| | コメント (2)

小さな巨人?

またまた雪がすっかり消えて積雪が「0」。昨日の少しばかりの小雨にきょうのアップした気温⤴もう春のような気温だ。しかも3月中旬の気温と言うから驚く。なかでもわがまちの気温は8.9度・・・県内で一番高い気温になった。これでは春に芽を出す植物はそろそろ動き出すことになるか・・・どうやらあしたもまた⤴らしい?

Dscn1010-2

この先にはいつかは寒波も顔を出すだろうが、あと一ヶ月すれば本格的に小さな春へと変化するだろう。そう思うときょうの秋田の天気は、冬と言う巨人に小さな季節が挑んでいるようなものだが、この後どうなっていくんだろう、小さな挑みが大きくなっていくのか、それとも押し返されることになるのか・・・

暖かさは全国的にもそうだったようだ。ニュースでは・・・

Dscn1017-2

何と25.8度のところもあったようだ。これじゃあ・・・春を越して初夏?驚いた今季の冬である。

秋田では冬のイベントを早々に取りやめしたものも出始めている。但し、例年季節の後半には寒波が息を吹き返すのだ。それに合わせて旧正月のイベント行われるのだが・・・湯沢の犬っこ祭りも横手のカマクラも規模は縮小されると思うが実行される予定だと聞いている。

大きな巨人に小さな季節が挑んでいる今季の天気・・・

注目の大相撲も波乱を含んで燃えているようだ。わが女房殿は夕食を作りながら、頑張れ頑張れ!凄い!等と興奮を隠しきれないでいる。妻のファンは琴奨菊なのだが、アンコタイプが好きなのか?それでも彼が番付を落としていることから、今場所は遠藤、さらには炎鵬と応援が変わってきているみたい・・・

Yjimage

一昨年の一月場所、相撲好きの妻を東京本場所に連れて行ったことがあった。確か8日目だったと思う。ところが観に行く前に白鵬・鶴竜が負けていた。この分では二人は休場だな、そう予想していたらそうなって、あの場所も途中から横綱不在の場所だった。

俺は夕食になると相撲も観るのだが、大方は籠りの部屋でラジオを聴きながらあれこれしている。そうして炎鵬が出るとテレビに見入る。相撲のだいご味はそれぞれで違うと思うが、俺は「小が大を制す」ような一番に力が入る。きょうもその一番を観た・・・

Photo_20200123223501

炎鵬が高安を下手投げで倒した・・・見ていると力が入る。妻が興奮し力むのもよく分かる。炎鵬のプロフィールを覗くと、身長が168cm、体重が99kgとある。体重こそ俺は炎鵬には及ばないが身長は同じだ・・・そんな小さな炎鵬が向かって行くのは、すべての力士が大きい。だが、勝ち越しまであとひとつ・・・きょうの相撲を観ても、まるで小さな巨人だ。

これまでの”生涯戦歴”は「119勝77敗勝率で60%。幕内に入っても現在「40勝32敗55.5%の勝率。大勝は出来なくても、この小さな体で勝ち越している場所が多い、まだ幕内5場所というのだが、今後も館内をまた相撲ファンを楽しませてくれるだろう・・・彼の得意技は「下手投げ」、そのごとく決まり手は「押し出し」「下手投げ」が多い。小兵故もぐっている形からこうした技になっているんだろうな。

Photo_20200123224901

化粧まわしの「夢」・・・なんて格好いい力士だろうか・・・

     (写真はNHKニュース、またネットから頂きました)

 

 

 

 

 

| | コメント (7)

おめでとう!五十嵐選手。

Photo きょうの秋田魁新報の第一面である。「五十嵐世界奪取」の見出しが躍った。昨夜のフライ級タイトルマッチで俺の後輩がとうとう世界チャンピオン!!

マア、後輩とは言いながらも既に校名も変わり、卒業して半世紀にもなるんだから・・・しかし、よくぞ頑張ってくれたと感激だ。

俺はボクシングと言っても全くの無知。ただ、あのファイテング原田の試合は面白いと見た記憶がある。

人は案外「平和な顔」をして、半面においては血の騒ぐものを持っているのかも知れない。スポーツとは言わば一面けんかとも言える。ただし、ルールがある。その違いはあるものの、こうしたことが言わば「平和」を維持しているとも言える。

スポーツを見て、鬱積していたものが晴れたり、よ~し俺もなどとのファイトが沸くのもうなづける。

新聞によれば、彼はきゃしゃで病気がちな少年だったと言う。もともと運動能力がずば抜けていたともいうことでなかったらしい。ところが、高一の6月に突然ボクシングに入ったのだとか。

今にして言えば”才能があった”ということかも知れない。しかし、俺はそれ以上のものが、彼を押し上げたのだろうと推測する。つまりは負けず魂、それゆえの努力、それが夢を作った土台になったのではなかろうか・・・

妻の友人の子どもでもあるようだ。地元の由利本荘市長は市民名誉賞を検討したいと語っていると言う。実力で勝ち得た栄冠、だからこそ意味のある今回の栄冠・・・おめでとう、五十嵐選手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!!残念!TDK東京ドームに散る

002 7時過ぎに、田んぼから帰って缶ビール1本、先ずはゴクリ・・・食事を終えて、ラジオに聞き入っているTDKの都市対抗野球東京ドーム大会だ

ラジオでの中継だ。ドームの応援の熱気も伝わってくる。テレビと違った興奮がまたある(^-^;がんばれ!がんばれ!TDK・・・俺の手にも汗がにじむ。

しかし、しかしながら2点差・・・ホームランなど放って、その後も追いかけたのだが、ああ残念、8、9回の攻撃も空しくせめて1回戦はとの願いも空しく・・・熱戦に終止符が打たれた。ああ、残念!!粘ってねばって初戦突破を狙ったのであったが・・・・・あと一歩、あと1本がとうとう出ないでしまった。でも、選手たちにとっては悔いはないだろう。

にかほ市に元気を提供してくれた選手たち、5対3・・・ありがとう

一方の五十嵐選手の世界への挑戦はどうなったであろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)