スポーツ

おめでとう!五十嵐選手。

Photo きょうの秋田魁新報の第一面である。「五十嵐世界奪取」の見出しが躍った。昨夜のフライ級タイトルマッチで俺の後輩がとうとう世界チャンピオン!!

マア、後輩とは言いながらも既に校名も変わり、卒業して半世紀にもなるんだから・・・しかし、よくぞ頑張ってくれたと感激だ。

俺はボクシングと言っても全くの無知。ただ、あのファイテング原田の試合は面白いと見た記憶がある。

人は案外「平和な顔」をして、半面においては血の騒ぐものを持っているのかも知れない。スポーツとは言わば一面けんかとも言える。ただし、ルールがある。その違いはあるものの、こうしたことが言わば「平和」を維持しているとも言える。

スポーツを見て、鬱積していたものが晴れたり、よ~し俺もなどとのファイトが沸くのもうなづける。

新聞によれば、彼はきゃしゃで病気がちな少年だったと言う。もともと運動能力がずば抜けていたともいうことでなかったらしい。ところが、高一の6月に突然ボクシングに入ったのだとか。

今にして言えば”才能があった”ということかも知れない。しかし、俺はそれ以上のものが、彼を押し上げたのだろうと推測する。つまりは負けず魂、それゆえの努力、それが夢を作った土台になったのではなかろうか・・・

妻の友人の子どもでもあるようだ。地元の由利本荘市長は市民名誉賞を検討したいと語っていると言う。実力で勝ち得た栄冠、だからこそ意味のある今回の栄冠・・・おめでとう、五十嵐選手scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!!残念!TDK東京ドームに散る

002 7時過ぎに、田んぼから帰って缶ビール1本、先ずはゴクリ・・・食事を終えて、ラジオに聞き入っているearTDKの都市対抗野球東京ドーム大会だbaseballbaseballbaseball

ラジオでの中継だ。ドームの応援の熱気も伝わってくる。テレビと違った興奮がまたある(^-^;がんばれ!がんばれ!TDK・・・baseball俺の手にも汗がにじむ。

しかし、しかしながら2点差・・・ホームランなど放って、その後も追いかけたのだが、ああ残念、8、9回の攻撃も空しくweepせめて1回戦はとの願いも空しく・・・熱戦に終止符が打たれた。ああ、残念!!粘ってねばって初戦突破を狙ったのであったが・・・・・あと一歩、あと1本がとうとう出ないでしまった。でも、選手たちにとっては悔いはないだろう。

にかほ市に元気を提供してくれた選手たち、5対3・・・ありがとうpaper

一方の五十嵐選手の世界への挑戦はどうなったであろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)