« 長い”冬” | トップページ | 俺らぁ迷いアーティスト? »

小さな春のかほり

昨日までの寒波が一転、きょうは日差しの明るい1日になった。ただ、気温はいささか低い。所謂「光りの春」という感じになった。俺はカメラを持って軽トラに乗った。行き先は・・・

Dscn6205

我が家から車で5~6分。昨秋に紹介した”イチジクの特産地”でもある「大竹」。ここにかつて地域の小学校があった。俺の小学校時代は、この小学校とは、様々な合同行事が催されたものだった。ソフトボール大会、飛行機飛ばし大会他・・ここは千年の村と言われていただけに、1集落で100戸以上あるし、隣りの前川集落も60~70戸のある集落。このふたつの集落の子どもたちがこの学校の児童だった。

Dscn6209

今ではここは民間に払い下げになり、この付近から出ている湯脈から湯を引いて温泉施設になっている。だが、学校当時に関わるものが残っている。

Dscn6203

Dscn6207

さてさて・・・

前置きが長くなってしまったのだが、ここに来たのは分けがあった。昨日、この地にフクジュソウが咲いたとの情報が入ったのだった。それでそのフクジュソウを見たくて家を出たのだ。果たして、そのフクジュソウはどこかと探したら、軽トラを止めた足元にそれは咲いていた。よほど日当たりが良いのか、或いは温泉があるゆえにこの辺の気温は幾分高いのか・・・

Dscn6200

Dscn6199

ここの地区は秋田県の中ではフクジュソウが真っ先に咲くことで知られ、また、群生地でもある。この花を見ると、ああ・・・春は近づいているな、そう思わせるのがこの花だ。

その足で、今度は叔母さんの田んぼに向かった。昨年、一昨年の日記を見ると、昨年は例外的にはやかったのだが、一昨年あたりもこの時期にフキノトウを摘んでいたことを俺は書いていた。それで、もしかすれば出ているかも知れないとの思いで向かったのだ。下車して畦を歩いて行くと、今、開こうとしているフキノトウがわんさか見えた。

Dscn6213

Dscn6214

ここは日当たりが良好というわけではなく、半日は日のあたらないような畦だ。畦というよりも土手のような広い場所だ。買い物袋を持っていたので、俺はここのフキノトウを30~40個摘んだ。摘んでどうしたかは、後日に書くこととするが、摘んだ手にはほのかな香りが残った。春の香りとでも言ったら良いだろう。

このあとも寒波は来ることが予想されるものの、その頻度は低くなりやがては春に向かって行く。きょうは「小さな春の香ほり」とでも言ったら良いだろう🌱

 

 

 

 

| |

« 長い”冬” | トップページ | 俺らぁ迷いアーティスト? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

春は着実に近づいていますね。
焦らず待ちましょう。
福寿草もフキノトウも春を知らせてくていますね。

投稿: 京じじ | 2021年2月26日 (金) 08時59分

昔懐かしい学校の様子が 残っているのですね。
子供達の元気な声が 聞こえてこないのが寂しいです。

春の訪れを知らせる、福寿草。
春一番の野の恵み、フキノトウ。
摘んだばかりのフキノトウは、えぐみが少なくておいしいですよね。
春は、確実に近づいています(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

投稿: hana | 2021年2月26日 (金) 13時33分

こんにちは。
懐かしい風景ですが閉校は寂しいですね!

フクジュソウの黄色い輝きに蕗の薹、
春便りですね!
ばんけは又、ジュースでしょうか?

投稿: マコママ | 2021年2月26日 (金) 15時06分

フキノトウ・・・大好きです。
沢山取れるのでしたらフキ味噌なんて良いですね。
雪情報を見るとまだまだ秋田も雪マークが!!!。
それでも
秋田も確実に春に向かっていますね。

投稿: マーチャン | 2021年2月26日 (金) 16時10分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
小さな春を見つけた・・・そんな感じです。でも、このあとにまた☃が・・・

投稿: でんでん大将 | 2021年2月26日 (金) 18時10分

hana 様

コメントを有難うございます。
この小学校もなくなりました、ただ、校舎外の金次郎など残っていましたね・・
ようやく小さな春を見つけた思いです。フキノトウ、今夕は天ぷらにします。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月26日 (金) 18時13分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
秋田県では毎月1千人の人口減少です。子どもたちもどんどん減っています。寂しい限りです。
そうです、秋田ではフキノトウというよりも”バンケ”です、今夕は天ぷらです。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月26日 (金) 18時16分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
フキノトウは春を思わせる味ですね、子どもの頃は食べる事出来ませんでしたが、今では大好物になりました。フキ味噌もいいですね・・・今夜は先ずは天ぷらです。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月26日 (金) 18時18分

でんでん大将さん、こんばんは。

北の国でも着実に春が近づく音がするのですね。冬を耐え忍んだ大地に福寿草が咲き、ふきのとうが芽を出して、季節の移り変わりを告げているようです。

なんとも贅沢な自然からの贈り物です✨️

投稿: omoromachi | 2021年2月26日 (金) 21時07分

omoromachi 様

コメントを有難うございます。
漸く雪国にも小さく春が動き出したようです。フクジュソウが咲き始め、フキノトウも顔を見せてくれました。秋田県では一番先に来た「小さな春」です。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月26日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い”冬” | トップページ | 俺らぁ迷いアーティスト? »