« 覚林さん | トップページ | 信頼 »

スズメのこと

和室の寝室の床の間の掛け軸を2月初めに掛け替えた・・・

Dscn5664

”雪中南天”から”紅白梅”に替えたのだ。掛け軸はその季節より少し早めに掛ける、季節を先どって掛けるのが良いとされる。だから家中の色紙などは、新年と共に交換していたのだが、寝室は少し遅れてしまった。

Dscn5662-2

Dscn5663

この”雪中南天”には、雪の被った南天にスズメが描かれている。実は座敷にもスズメがいる?飾り棚の奥の内窓、これに彫られているのがまたスズメなのだ。日中と夜にそれを撮ってみた。

Dscn5815

Dscn5854-2

Dscn5814

なぜ、こうしてスズメが描かれているのか。それを以前に父に聞いた事があった。「縁起が良いのだ!」という事だった。

例えば冬のまんまるいスズメ。”ふくらスズメ”と呼んでいる。本来ならば、スズメは稲の米を食べる。俺の小さい頃は、田んぼで”スズメ追い”等している光景があった。だが、青田にあっては、スズメは害虫などを食べてくれるし、ふっくらなスズメは「食べ物に困らない」豊作の兆しの象徴であり、豊作の前触れともとることが出来る。だから縁起の良い鳥という事になるらしい。

Dscn5827-2

また、スズメは群れて飛ぶことから、「一族の繁栄」とか「子孫繫栄」を表わすとか、また、害虫を啄むことから「厄を啄む」ことも表わすと言う。

こんなことから、「福良雀」「福来雀」とも書いたりし、家紋さえなっているようだ。尚、スズメは竹やぶに巣があったりするので、しっかりと土に根を張る竹と合わせて描くことが多いとある。なるほどそれで我が家にも・・・家を建てるにあって、そんな願いを込めてあったのか、今になって分かった。

Photo_20210209225201

但し、スズメが以前よりも少なくなっている気がする。スズメは人が居なくなると消える、そんなことも聞いた事がある。そう言えば、昨秋にダムに沈む村を通ったことがあった。まだ、家は残っていたのだが人はいなくなっていた。そこではスズメを見かけなかったもんナ~村はあちらこちらで限界集落になっている。また、空き家も増えている。

我が家ではエサ台を設けたら、飛んでくるのはスズメ。巣を組んでいるのは屋根の瓦の下だ。そこから、俺の餌をやる姿を見ているようだ。餌を置いて家に入るとほどなく餌台にやってくる。こうなると今後増々スズメが見えなくなるのではと懸念される。

こんな可愛い客なのだが、スズメは野生の鳥。家の中で飼ったりすることは出来ない。いわゆるペットには、法的に出来ないのだ。

昨日も、そしてきょうも雪。きょうは吹雪が止んだ時を見計らって餌をやった。すると集まって来た、来た。この連日の雪で、スズメたちも腹をすかしているようだ、明日は晴れるだろうか?晴れて欲しいな~そろそろ2月も半ばになる。

 

 

 

 

| |

« 覚林さん | トップページ | 信頼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人里でよく見るのは雀ですが、言われてみれば昔ほど多くはないですね。
じじの所では田んぼが少なくなった影響でしょうかね。

雀は農家では厄介者と思っていましたが、違うんですね。
縁起のいい鳥だと初めて知りました。これから、見方が変わりそうです。

投稿: 京じじ | 2021年2月10日 (水) 09時00分

こんにちは。
掛け軸もキチンと季節ごとに代えられて
さすがでいらっしゃいます!
拙宅は床の間すらありません。

縁起の良い雀さん達、おうちの中に
外に、と大将さま宅はお幸せに満ちておりますね!

投稿: マコママ | 2021年2月10日 (水) 15時06分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
スズメは厄介者でありながらも、縁起のいい小鳥・・・これもまた、動物との共生という、日本人の感性からのものかも知れませんね。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月10日 (水) 21時14分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
古い家ですので、和室のそれぞれには一応床の間があります。今風の家にはないようですね・・・無駄な空間でしょうが、俺は好きです。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月10日 (水) 21時18分

吹雪は納まってでしょうか?
スズメ達、ご飯を頂けて良かったですね。
昔からスズメは、人間の傍に居る、身近な鳥でした。
日本画にも、ツルやニワトリ、スズメは良く描かれています。
結婚式や成人式で、娘さん達の着物に締める帯を、
「ふくら雀」と言い、縁起の良い結び方ですよね。
冬のふっくら丸いスズメはとても可愛いですが、
都心からは姿が消え、郊外でもハトよりも少ない存在
になってしまいました。 

投稿: hana | 2021年2月10日 (水) 23時41分

hana 様

コメントを有難うございます。
鳥の中ではもっとも身近な鳥といえるのでしょう、スズメは。だから、人の気がなくなればスズメも消えると言うことです。田舎であっても、昨今はツバメもスズメも少なくなったような気がします。

投稿: でんでん大将 | 2021年2月11日 (木) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚林さん | トップページ | 信頼 »