« 1月15日。 | トップページ | 寒さも雪も”一服” »

氷割り

こんな「氷割り」なんという言葉、雪国でないとわからないだろう・・・正式な呼称は俺も分からないのだが、俺たちの地域ではこう呼んでいる。「氷割り」・・・と。

雪は湿気によって様々な雪になる。綿雪、粉雪、ザラメ雪・・・と。ボタン雪だと案外湿っている。春近くになれば、重くべたべたな雪になるが、この雪は結構降り積もる。これを計測して積雪量となる。しかし、その積雪も日を追って自然に圧雪される。つまり積雪量が少しづつ低くなる。地際は地温によって融ける、そして凍る。この層が固いから、なかなか融けない。そこで、少しでも早く融かすには割ることになる。層を割って融けやすくする、これが「氷割り」である。

Dscn5243

我が家の屋根の雪は、ここ3日で自然に落雪した。これを地域では”なで”という、屋根からの雪崩である。わがまちの民家の屋根はほとんど瓦。雪の少ない地域とあって、ほとんど瓦だ。だから、雪下ろしで屋根に上がるという事はない。屋根には、一挙に落雪しないように、”なでどめ”が設置されている。だが、時にはそれ越えたり、また、なでどめの下の部分からの落雪はある。

昨日、一昨日のプラス気温、それにきょうの小雨。これで結構雪が融けた。

Dscn5244

寝室から見える田んぼ。畦畔が見えている。雪はどんどん積もるが、融けるのも案外早い。ただ、我が家の玄関先は・・・ご覧の通りだ!ツツジは形をなしていないし、キョウチクトウは枝をしならせている。ヤツデも傾き、白いサザンカは花開かせたまま雪に埋もれていた。

Dscn5238

Dscn5240

Dscn5241

Dscn5239

先ずは通路を確保する為に、どんどん庭木の立っている場所に雪を放る。だから、低い庭木は埋もれ、枝が撓ったりする。きょうはその周辺の雪も払ってやると、枝が勢いよく跳ね上がる。中には折れているものもあるだろうが・・・ある雪を広げてやり少しでも融かさないと次の雪に備えたいから・・・

そして、踏み固められた通路の凍った雪だ・・・もう鉄板のようになっている。だから、ツルハシやそれ用のクワで叩くことになる。

Dscn5231

黙っていてもいづれは融けるのだが、前述したように次に来る降雪や寒波を考えると、その時の為に余地を確保しておいた方が良いのだ。

ここ数日の寒波で、あのため池も凍結している。

Dscn5191

明日からは、また⛄が並んでいる。雪はもう要らない、勘弁して!と言いたいだが、これからが寒波の本番だ。雪もまた積もるだろうし、寒さに怯えながらの生活が続くだろう。

秋田県では大雪で犠牲者が数多く出、また、農業関連施設や建物に被害が続出している。雪の下になっての事故、除雪機器に巻き込まれた事故、軒下や屋根の除雪で亡くなった方が多い。ただ、老人世帯へのボランティア除雪があったり、また、携帯を持っていた故雪の下になっても助かった人等・・・

Dscn5204-2

  <1月13日 秋田魁新報>

これは13日の秋田魁新報の記事。雪がブドウ棚まで積もっていたり、リンゴの枝折れが出ていて除雪をしていたり・・・この記事を読んで驚いた。若い頃、いっしょにヨーロッパに農業研修に出掛けたYさんだ。先日、年賀状を頂いたばかりだ。早速お見舞いの手紙を出した。これから雪が降れば、被害は益々広がるだろう・・・

こんな雪の秋田県、きょうの紙面には・・・東京江東区で河津さくらが開花したと伝えている・・・良いな~秋田は見る限り白黒の世界だ!

 

 

 

 

 

| |

« 1月15日。 | トップページ | 寒さも雪も”一服” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪が原因での事故が多発し、犠牲者出るなど、日々生活する中では雪は厄介なものでしかないですね。
雪が溶けて氷に変化すると、これまた厄介なですね。雪国での生活の辛さが感じられました。
本当に「春よ来い、早く来い」と叫びたくなる心境ではないしょうか。

投稿: 京じじ | 2021年1月17日 (日) 08時50分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
1日2日であれば雪に対する不満や不安も少ないのでしょうが、事故にまで結びつくような大雪には閉口しています。
 それでもわが周辺は少ない雪ですから、不満が大きいわけでもないのです。雪のために外にでないことは、俺にとっては思考の時間でもあります。でも・・・「春よ来い、早く来い」そう叫びたいのも本音です。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月17日 (日) 10時16分

日本海側の大雪、たいへんですね。
どうかお気を付けください。
屋根からの落雪、くれぐれもお気を付けくださいませ。
遠く埼玉からも心配しております。

投稿: しげまる | 2021年1月17日 (日) 19時25分

新年が始まったばかりなのに、雪の事故が多くて、
雪の無い地域の私達にとっても、辛いニュースです。
溶けかかった雪が凍り、その上に新雪が降り、
気付かずに歩くと、 滑って怪我をします。
大将さんは、よく雪寄せをしておられますが、雪は想像以上に
重くて、重労働ですよね。
腰や足を痛めないよう、労わって戴きたいと思います。
花や樹も、雪の重さによく耐えていますね。
果樹園の被害も大変そうで、心配です。

投稿: hana | 2021年1月17日 (日) 21時21分

しげまる 様

コメントを有難うございます。
また、遠方からの心配りを嬉しく思います。気を引き締めて、雪に応対したいと思います。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月17日 (日) 23時10分

hana 様

コメントを有難うございます。
今季の雪は急激にどっさりでしたから、なかなか慣れない状況下の大雪でした。
本当に除雪などは重労働です。30分もやれば、俺なんかは非力ですので、汗びっしょりになります。従って、日に二度三度と着替えすることもあります。
今後も雪は降るでしょう、その際は気を付けて作業に当たります。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月17日 (日) 23時14分

河津桜の情報をありがとうございます。
まさか秋田の方に教えていただくとは(*^▽^*)
近所の川沿いもチェックしてみましたが、まだ開花していませんでした。
今度の暖かい日にぜひ見に行きたいと思います。
天気予報図を見る度に日本海側の東北地方は⛄マークで寒そうです。
大将さんの地域は積雪は少ないとのことですが、くれぐれもお怪我などなさいませんように、お気をつけてお過ごしください。

投稿: サファイア | 2021年1月18日 (月) 21時33分

サファイア 様

コメントと労わりの言葉を有難うございます。
我が家の玄関前はご覧のような状態です。これでは庭木にも影響があるなと覚悟をしています。何とかそれでも持ちこたえてほしい、そう願っています。
今年は立春が例年より1日、早いようです。1日早く春になるようで嬉しいです。立春になれば気持ちだけは、違ってきますから・・・。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月19日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月15日。 | トップページ | 寒さも雪も”一服” »