« 食う事が仕事! | トップページ | 日記と手紙 »

陶子の”午後風”を聞きながら・・・

横手市では観測史上最大の193cmの積雪を記録したらしい。想像を絶するような雪。もう魔物以外の何ものでもないだろう。この雪で、この大雪の関連で死亡事故も多発!もういい加減にしろ!空を見上げては地域の悲鳴が聞こえる・・・

Dscn5180-2

秋田市の小学校はきょうから3学期・・・孫のひいちゃんも早いもので、1年生を今学期で修了だ。この学期のはじめに天候も良く、気持ち良くスタートを切っただろう・・・相変わらずのコロナ禍ではあるものの、早くマスクなしで出校してほしいものだと願っている。

予報が幾分外れたようで、昼前から日が差して来た!こうなっては家の中にいるわけには行かない。ここ4~5日は”がまんの子”であった。家中で自粛していた。人と会ったのは昨日、詠草を持ってきた短歌会の仲間の2人、そして・・・きょうの1人だけ・・・

俺がむかったのは仁賀保高原だ!ここは標高約500mほど、日本海の風を真っ向に受ける故、風車がならぶ高原だ。俺はいつものように軽トラに乗った💨ラジオからは、「武内陶子の午後風」が聞こえる。それを聞きながら坂道を上っていくと、ここにはわがまち唯一の棚田がある。もう耕作放棄されているのだが、雪を被ってもうっすらとはそれが確認出来る。

Dscn5143

そこからまた上って目的地に入ろうとしたら・・・

Dscn5148

「この先は除雪されていません」と通行止め!そこで別の道でまた向かった。

Dscn5150

Dscn5151

この地はやはり雪が多い、除雪もラッセルでガードレールまできちんと除雪されていた。途中の田んぼに見えるのは、リンドウ栽培しているのでその枠だ。この下には従ってリンドウが眠っている。そうして走行していたら・・・やがてきょうの目的地である。

Dscn5153

俺が向かったのはここ「土田牧場」だ。夏には人気が高く、特に休日などには混雑するわがまちの観光地のひとつでもある。眼前に鳥海山を眺められる場所でもある。元々ここには、秋田県が開発し酪農に取り組む青年隊5人が住んでいた。ところが経営に行き詰まり、土田氏が入り観光化にした。牛はジャージー牛、従って濃厚な牛乳が飲めるし、製品加工も手掛け、中でもソフトクリームは人気が高い。

ここに来たのは訳があった。正月に帰省できなかった娘に故郷の味を送りたい、首都圏に住んでいて今緊急事態宣言されていて、日常を息苦しく生活しているだろう友人に広大なこの空気を感じてもらおうと、乳製品を送ろうと行ったのだ!看板のチーズケーキ他を求め、自宅にはヨーグルトを求めた。

冬でもここは営業をしている。搾乳も毎日だし、それで乳製品加工もしていることから、営業をしている。俺はまちの統計調査員をやっていたころには、ここにもお邪魔して協力を頂いた方でもある。俺はそれぞれ求めて保冷パックで送ってもらう手続きをした。

Dscn5155  

夏だったらここで焼き肉も出来るし、ハムなども食べることが出来る。ヨーグルトもとても😋。店内の写真も、またネットのアップもいいよ、との事だったので・・・これで少しでもここを訪れてくれる人が出来たら嬉しい。詳細を聞きたいとなれば、是非連絡を!

Dscn5175

Dscn5163

きょうは残念ながら、鳥海山は顔を出さなかった。だが、はるか出羽丘陵が臨め、わが地域を俯瞰出来た。

Dscn5176

予報ではあしたも暖気のようである。

| |

« 食う事が仕事! | トップページ | 日記と手紙 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

青空ですね。今回の寒波も一息ついたようで、明日以降3日程少し暖かくなるようです。
娘さんに故郷の香りが届くことでしょうね。

投稿: 京じじ | 2021年1月13日 (水) 10時34分

こんにちは。
日射しが出てお出かけできて良かったですね。
お嬢様やお知り合いに新鮮な乳製品送られてきっと
喜ばれますね。

投稿: マコママ | 2021年1月13日 (水) 12時12分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
そうなのです、青空で寒波も一服と言った感じでした。すかさずに出掛けて、帰省できなかった娘に故郷の香りを追ってやりました・・・

投稿: でんでん大将 | 2021年1月13日 (水) 18時58分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
さすがに平地よりは雪量は多目でしたが、気持ちのいい高原でした。故郷の香り喜んでくれたか・・・娘も帰省したかったようですから・・・こんなこと、早く収まってほしい、それを願うだけです。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月13日 (水) 19時03分

今日も秋田の雪による事故が報じられました。
昨年の事を思うと、同じ地区とは思えない程の大雪で、
皆さんのご苦労を想うと心が痛みます。
たまに、ポッと晴れ間が出るのですね。
青い空が 妙にウキウキするのは、毎日雪に閉ざされて
いたから、余計嬉しくなるのですね。
牧場で作られる乳製品は、新鮮で、濃厚で、美味しいでしょうね。
娘さんご家族は、きっと大喜びする事でしょう (o^―^o)ニコ

投稿: hana | 2021年1月13日 (水) 20時37分

hana 様

コメントを有難うございます。
毎日まいにち雪の中で暮らしていると、何かが鬱積しますね・・・だから、ほんの少し青空が出ただけで、その下に身を置きたくなります。
雪は米作りにとってはいのちの源になります。でも、あまりにも多ければ闘う相手になります。残念ながら、そうなのです、きょうも屋根からの落雪でいのちを落とされた方が出てしまいました。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月13日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食う事が仕事! | トップページ | 日記と手紙 »