« 俺も始業式? | トップページ | 氷割り »

1月15日。

1月15日・・・

あれから1年だ、日本で初めて”新型コロナウイルス”が確認されたのは・・・それが昨日現在、感染者数は約31万人、死者数が4、355人。緊急事態宣言されたまち以外でも、感染は益々広がっている。秋田県では、181人の感染者、死者数は1人。ただ、この状況になれば、誰もがどこかで感染を受けるか分からないと思う。頼りの国ではリーダーが”泥縄式”、相変わらず危機感を持っている素振りも感じさせない。もう、自分を自分で守ることを徹底しなければならないだろう・・・

さてきょうの15日。我が家では小正月行事が行われていた。もう小正月という言葉も死語になっているが・・・父からは1月1日は神様の正月であり、1月15日は仏様の正月だと聞いた記憶がある。そして、小正月を終えて「齢がひとつ増える」という事だった。我が家では15日の午後からは、座敷で家族で会食し、翌朝の16日にはまた元旦のように雑煮を食べた・・・

Dscn5227

その15日。会食後はNHKの「青年の主張」を観た📺・・・

実は秋田県大会には、不肖ながら俺も出た・・3位になって東北大会はだめだったが、今でもなつかしい思い出だ!県大会はスタジオであった。

Dscn5134-3

俺は、地域の”学農青年連盟”に加入していたので、まちの”青年会”にははいらなかったのだが、20歳のころ頼まれて弁論大会に出場したっけ。先日、その写真が見つかり・・・お恥ずかしい⤵

その弁論で述べたのは、農業の多角経営だった。俺は当時、地域では誰もやったことのないビニールハウスを建てて、花卉栽培に取り組んだ。

Dscn5137

結果は見事に失敗したのだが、若い頃からチャレンジ精神だけは強かったようだ。能力を考えずに・・・

1月15日・・・

もうひとつ思い出がある。この日は「成人の日」であり、ほとんどの秋田県内ではこの日に成人式を行った。その後、振袖だと費用がかかる、寒い冬の日には県外から帰省できない、等々が出て秋田県の一部では夏に行ったりし、現在秋田県内で冬に行われているのは、本市はじめ秋田市、由利本荘市などたしか自治体のみだ。

それが今季はコロナ禍にあって今年は中止し、夏になったり来年の冬に延期したり・・・該当者には本当に可哀そうな成人式だ!

俺たちは15日、古い木造校舎の体育館で行われた。何しろ終戦っ子、当時の俺たちは約350人という人数だった。どういうことか、その成人式では、まちで開催していたため成人したわれらは、式典のおわりに当局に”謝辞”述べることになっていた。驚いたことにその役に俺が指名された。雪の降る中、俺はその役をこなしたが、天井から落ちてくる雪・・・今でもありありと思いだす。

この話をすると後輩には笑われたものだが・・・成人式の前日は、役場の車が該当者の家々を回って布団を集めた。実は前日に会場の小学校に集められ、「成人講習会」開催されたのだ。何?性教育でも何て言われたが、”成人の心得”などを公民館長から講演だった。そして、教室に布団が運ばれて、そこで雑魚寝、雑談と一夜をクラスメートと過ごしたのだった。その記憶はないのだが、男女に関係なくクラスごとの泊まりであったと思う。

成人式を終わってからは懇親会・・・そこに出掛ける前の一枚がこれ。

Dscn5136-2

若かったナ~俺は?皆も・・・その俺、もうどれだったのか忘れました・・・( ´艸`)

いずれ1月15日・・・色んな思い出のある日である。

| |

« 俺も始業式? | トップページ | 氷割り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1月15日、最初のコロナ報道があり、武漢から帰られた
男性が、あまりにも近い住所でしたので、驚きでした。
東京の感染者数を考えると、恐怖しかありません。
私などは、成人式と言えば1月15日が浮かんできますが、
今の若い方は、日曜との連休で、日にちが決まっていません。
大将さんは、素晴らしい思い出をお持ちで、一生の宝物ですね。

投稿: hana | 2021年1月15日 (金) 23時13分

若い頃から活発に活動されていたのですね。
成人式の前の雑魚寝などは、いい思い出になったことでしょう。

成人式講習会の写真。あの時の面影がありますね。凛々しく引き締まった顔をしてますね。
青春真っ盛りだ。

投稿: 京じじ | 2021年1月16日 (土) 13時10分

hana 様

コメントを有難うございます。
そうだったんでしたか、そりゃ驚いたのは当然でしょうし、以来の感染者数・・・恐怖ですよね。
今は祝日もなんか分からくなりましたね・・・
若い頃、頭はなかったのでしたが、人が好かったからでしょう、あれもこれもと頼まれ、それをやっていましたから・・・でも、今になって思えばそれが俺を養う事になった財産ですね・・・

投稿: でんでん大将 | 2021年1月16日 (土) 20時50分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
確かに毎日のように動いていましたね・・・人が好かったから、あれこれ頼まれたり・・・確かに青春真っ盛りでしたね。写真もどれが俺か分からなくなりました( ´艸`)

投稿: でんでん大将 | 2021年1月16日 (土) 20時53分

でんでん大将さん、こんばんは。

新型コロナウイルス感染症の新規感染者の増加は予想されていたとは言え、怖い数字となっています。

大将さんにとっては1月15日はよい思い出がいっぱいですね(苦い思い出もありかな?)。当時から文才があり、チャレンジ精神もあり、それを持続させている大将さんは素敵だなと感じています。

今は小正月の行事も多くの家庭でやることはなくなっているのでしょうか? 私の実家ではこのような催しは経験したことがありません。 ただ子供の頃は旧正月を祝いましたので、1月1日の正月に旧正月で年2回、お年玉が貰えました😊
それと沖縄では旧暦の1月16日は「あの世の正月」と言うことで仏壇やお墓に行ってお供え物をする風習が残っています。

大将さんの凜々しい写真は大切に保管されて下さいね。

投稿: omoromachi | 2021年1月16日 (土) 20時55分

omoromachi 様

コメントを有難うございます。
また、質問にはいつも丁寧に記述下さり有難うございます。
 有難い言葉をまた感謝です、俺には文才はあるとはおもいませんが、ペンを取って書くことには億劫もなく、これはブログや日記で”書くこと”を毎日やっていることからかも知れません、従って逆に”慣れないように”と諌めてもいます。
 今後とも宜しくお願い致します。沖縄にも小正月の風習が残っているのですね、そして、それは「あの世の正月」と聞いて、やはり父が言っていた「仏様の正月」、何か相通じるものがありそうですね。

投稿: でんでん大将 | 2021年1月17日 (日) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺も始業式? | トップページ | 氷割り »