« 只今、リフレッシュ中? | トップページ | 地域活動をスタート! »

残念だった野球、そして高雄さんの死

朝から穏やかな日和になった・・・従って、行きたいところがあったのだが、この天気が勿体なくてどこにも行かず、庭木の小さなものに支柱を立てたり、また葉ボタン等を植えた。それから落ち葉集めもし、冬囲いの続きもやって1日を終えた・・・

Dscn4035

きょうは朝から気になることがあった・・・実は本市を拠点にしているTDKが、きょうの試合の初戦なのだ。相手は京都の日本新薬、強豪だ。7年ぶりの出場のTDKチーム。以前は市民の応援団を結成し応援に東京ドームに行った。俺もそれに加わったことがあった。だが、今年は無観客試合だ、”都市対抗野球”である。

Dscn3951-2

Dscn3947-2

市民の多くは某ホテルで大型画面を見ながら応援したようだが、そこまでして応援に行く気もない。夕方にネットでその結果を知った。残念ながら2対1で負けてしまった。TDKの3投手は奮闘し、許した安打は「4」と好投し、先発の鈴木投手は154キロの速球を見せたものの、一発にやられたようであった。今回は無観客試合、応援が直にあったら・・・或いは・・・等と考えてしまった( ´艸`)

薄暗くなって家に入ったら妻が・・・「矢口高雄さんが亡くなったようだよ」という。ラジオのニュースで言っていたと言うのだ。テレビのニュースを見ていたら、やはりそのことをトップにして報じていた。

Dscn4046-2

矢口高雄と言えば「釣り吉三平」はあまりにも有名だ。雪深い山里の増田町に生まれ、小さい頃から野山で遊んだそれが彼の漫画の基礎になっている。その彼がどのようにして漫画家になったか、出生からその日までを語ったことが、昨年、秋田魁新報”シリーズ時代を語る”として30回にわたって連載された。

それが今度まとめられて一冊の本になり、この9月に発売された。俺はそれを求めていて最近読み始めていた矢先だった。タイトルが「マンガ万歳」である。俺は新聞の記事も切り抜いていて読んだものの、改めてまとめたものを読んでいると、また彼の苦節が思い起こされた。

Dscn4040-2

彼は72歳で創作に終止符をうっているが、年を重ねるとやは故郷への思いが強くなったようだ。例えばこんな文章がある。「恨み呪った雪、恋しい」と・・・。彼が秋田を離れたのは30歳だ。雪の深い山里だった故、雪には恨みがあったようだ。雪国に住んでいる人間ならその気持ちが分かる。その雪から逃げたいこともひとつにはあったようだが、それ以上に故郷を離れる思いを強くさせたのは夢を実現したい、その思いだった。

銀行員を辞めて上京し、苦難の末に漫画家に転身していくのだが、それは人には分からない茨の日々だったようだ。そして、雪を恨んだ彼だったが、故郷を離れて思ったのは、雪への恋しさだったとか。画業50年・・・半世紀にわたっての活動は、秋田県を元気にしてくれた一人でもある。彼の出身地、旧増田町には「まんが美術館」があり、彼の業績を見ることが出来る。

夕方、鳥海山がきれいに見えたので、カメラを持って御堂坂に出たらなんとツバキが咲いていた。ヤブツバキだが、日当たりがよほど良いのだろう。

Dscn4021

鳥海山は相変わらずきれいだ。特に空気が澄んでいることから、この頃の鳥海山はましてきれいだ!

Dscn4029

Dscn4023

面白い雲も見えたので、それとコラボしてみた・・・

 

 

 

 

 

| |

« 只今、リフレッシュ中? | トップページ | 地域活動をスタート! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

都市対抗野球は残念な結果でしたね、と言いながら、じじはニンマリです。

訃報には残念な気持ちでいっぱいですが、彼の残した名作はこれからも読み続けられることでしょう。ご冥福をお祈り致します。

美しい鳥海山は少しづつ冬の衣を纏って行きますね。

投稿: 京じじ | 2020年11月26日 (木) 08時18分

こんばんは。
都市対抗野球大会、残念でしたね。
無観客試合は選手の皆様も力が発揮できなかった事でしょう!
漫画を読まない私でも存じておりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

鳥海山輝いてきれいですね。

投稿: マコママ | 2020年11月26日 (木) 19時28分

夫と子供は 釣りが大好きで、海や川によく行ってました。
二人の読んでいた漫画の中に、「「釣り吉三平」もあり、
二人が読み終わった後に、私も呼んでいました。
訃報をニュースで知り、残念でたまりません。
この時期の鳥海山は、美しいですね。
見えない時は、お手元の〝鳥海山”を眺めましょう♪

投稿: hana | 2020年11月26日 (木) 21時52分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
う~ん・・・負けてしまいました。京じじさまのにんまりした顔を思い浮かべています。
でも・・・良い試合でしたね。

鳥海山は日々冬に向かっています・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年11月27日 (金) 00時20分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
残念ながら、都市対抗野球は初戦で敗退しました。でも息詰まるような見事な試合だったと思います。
俺も漫画はまったく読みませんし、釣りキチ三平も読んではいません。映画は観ました。エッセイも良いんですよね・・・矢口さんは。

投稿: でんでん大将 | 2020年11月27日 (金) 00時23分

hana 様

コメントを有難うございます。
矢口さんの漫画は漫画とは思えないような繊細な絵でした。俺はポスターも何枚か持っていますが、郷愁をさそうような見事な絵画でした。エッセイも今回のものと違うもの読んだことがあります。

投稿: でんでん大将 | 2020年11月27日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 只今、リフレッシュ中? | トップページ | 地域活動をスタート! »