« イモほりたい!ってやって来た・・・ | トップページ | キンモクセイが咲き匂う »

日曜日の”休日”

この頃、拙いブログ「でんでん大将のひとりごと」へのアクセスが増えていて、200件を越えている。記事は至って日常のありきたりのものであるのだが、有難い事と嬉しく思っている。今後も、まちの話題、我が家のこと、花や植物また短歌の事などを書いていくつもり。どうぞ宜しくお願いします(人''▽`)ありがとう☆

天気が良かったら、きょうも昨日に続いて従兄弟に助っ人にいくつもりだった。が、昨夜からの雨、きょうの日中は降雨はなかったものの、田んぼには水が溜まっているようで、稲刈りには不適当だ。だから、俺には”日曜日の休日”になった。リタイアした身であることから、本来ならば毎日が休みなのだが、農業を営んでいることから”雨が降ったら休み”にしている。所用があって町部に出掛けた。道路沿いには、まだ刈られていない田んぼが少しある。

Dscn9943

中にはぬかるみで、稲刈りを放棄したような田んぼもあった。今年は9月に入って雨の日が多かった。それで倒伏した稲も多く、ここの田んぼでも少しの部分であるが止めたのだろう。俺の田んぼは順調で、田んぼも固く、また、倒伏もほんの少しだったから、これまでもなく3日で稲刈りを終えた。

早く刈取りが終わった田んぼ。稲株からひこばえが出て、もう田植えしたように青々に見える田もある。それでも、コンバインが刈り残した稲が立っている田んぼもある。

Dscn9941

Dscn9945

刈田が美しい田んぼもある。町部に近い田んぼは区画も小さいし、中には四角でない田んぼもあり、その刈り後が曲線模様を描いていて美しかったのでパチリ📷

Dscn9938

また、ここの田んぼでは珍しく自然乾燥している。昨年も紹介させて頂いたが、200aもある広い田んぼで、杭掛けをしているのだ。昨年にその方に伺ったら、ネットで個人販売していると聞いた。それも良いだろうが、こんなに手間暇かけてやりたくはない。天気が勝負の刈取り期、経費はかかっても早く終えたい、俺はそう思っているのですべてJAへのカントリー出荷にしている。

Dscn9935

価格の差額がどのくらいあるかは知らないが、もう収入の差どころの話ではない(俺の場合は)。実は俺の従兄弟は、直接に俺と同様にカントリーにも搬入しているのだが、面積の半分は「半乾燥」している。自分の小屋で水分を15.5%になるように乾燥機で乾燥させて、カントリーに運んでいる。こうした場合も経費は安く抑える事が出来ることになる。

ただし、乾燥機は灯油を使うし乾燥機も当然必要だ。それに乾燥機に入れたり出したりして手間もくう。俺などはそんなことも嫌だから、カントリーの利用料も30万円ほどかかるのだが、すべて生籾をカントリーに運んでいる。

雨の中をホトトギスが咲いている。一時、この花に凝った時分があって色んな品種を集めたことがあった。例えばキイジョウロウ等もあったが、いつの間にか消えてしまって、今、庭等に残っているのはこの2種類だ。そして、この2品種はあちらこちらに、また鉢にとどんどん増えて少し邪魔になりだしている。

Dscn9925

Dscn9920

ノボタンはガラス細工のような花になっている。雨を纏ってキラキラと✨

Dscn9919

姫りんごは、涙のような雫が光っている・・・

Dscn9917-2

明日の天気はどうなんだろう?

俺にとっての「日曜日の休日」が終わる・・・

 

 

|

« イモほりたい!ってやって来た・・・ | トップページ | キンモクセイが咲き匂う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲刈りご苦労様でした。米作りも色々経費がかかり本当に大変ですね。先祖の田畑を守り農業だけでは生計を立てるのは無理で、貯えを切り崩して継続しなければなりませんが、何が幸せなのかを考えると、収入だけでないように思うのは、当事者でない人の傍観者の意見ですね。
後継者がいなくなり、小規模農業の将来は本当にどうなるのでしょうか。稲作は委託してわずかな収入を得る時代になりそうですね。
私も秋田を離れ40数年間サラリーマンをして、70歳に後2年となりましたが、現在も毎日事務仕事をしています。薄給ながら家族と小さな家を持てたのが幸せと思っています。残念なのは貧乏な家庭だったので兄弟3人とも上京(集団就職)し、親孝行できなかったのが心残りです。今年はコロナ禍で墓参りも出来ていません。
今年、にかほ市の故郷の集いも中止と聞いています。
大将のブログを毎日観て、鳥海山、夕日の風景に故郷に思いを馳せています。毎日ありがとうございます。長くなり申し訳ありません。

投稿: マサ | 2020年10月 5日 (月) 00時14分

稲の管理ができているところと、できていなかった差でしょうかね。日毎の積み重ねが重要なのでしょうか。

じじは69歳まで仕事をしていましたが、それ以降、毎日が日曜日状態です。あと残り僅か、楽しく暇つぶしをして暮らしたいと思っています。

投稿: 京じじ | 2020年10月 5日 (月) 08時03分

こんばんは。
日々、働いていらっしゃるので、たまにはゆっくりお休みも宜しいのではないでしょうか?
今朝の日本経済新聞、片面に大きく秋田県知事様の広告?が載っておりました!秋田へのお誘い!お仕事もこちらへ〜と言う趣旨でしたよ!

投稿: マコママ | 2020年10月 5日 (月) 19時19分

マサ 様

コメントを有難うございます。
お変りもなく元気なようでなによりです。
当方も自慢じゃありませんが、貧しい農家です。俺は農業をやるのが嫌で、父とも諍いしましたが、農業がダメになる事は考えられなかった時代でした。父は息子に農業継がせたこと後悔していたと、村の人から聞いた事がありました。
菅総理みたいに家を出て最高のポストについた人もおりますが、俺はぶつぶつ言いながら田舎暮らしで生涯を終えるつもりでいます。
「ふるさと会」が中止とは残念ですね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年10月 5日 (月) 23時04分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
毎日が日曜日とは、それが一番でしょう・・・俺は仕方なく農業をこの年齢になってもやっています。ほとんどない収入ですが、運動の意味もあってやっているようなものです。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月 5日 (月) 23時07分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
これまでは”遠慮してください”が、今度は”お越し下さい”ですね・・・コロナがあって、様々に考え方も変化するようですね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年10月 5日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イモほりたい!ってやって来た・・・ | トップページ | キンモクセイが咲き匂う »