« 出会いに感謝 | トップページ | にかほ発「秋」 ④滝も渓谷も秋色に »

絶景なる鳥海山

一度初冠雪のあった鳥海山、それがあっけなく消えたのだったが、2~3日前にふたたび鳥海山が白くなった。中腹までその姿を見せてくれて、その時に雪が確認された。例年、雪があると翌日は放射冷却になって、翌日は晴天になっていた。だが、今年の天気はそんなことはない。どこかの総理大臣のように、前例に捕らわれない・・・ってなことのようだ(笑)

今朝も見えるかなと期待して外に出たが、やはり中腹部から山頂部には雲。従って、鳥海山は見えない。ただ、中腹部が白くなっていることは確認出来た。その後も何度か観たものの、なかなか山容を見せてくれなかった。ところが、3時頃・・・頂きには薄い雲。このままだったら、俺の期待に応えれくれるかもしれないとの淡い期待を抱かせてくれた。

Dscn2874

午後4時過ぎだった・・・白い雪を抱いた頂きが見えたのだ。俺は慌てて軽トラに乗って、先日、紹介させて頂いた”南展望台”に向かうことにした。しかし、そのまままっすぐにそこに向けばよかったのに、夕日がとてもきれいなので、2カ所で下車しカメラを構えて、シャッターを切った・・・

Dscn2876-2

赤い鳥海山になっている・・・

Dscn2877

ここからは3~4分だ。そのままでいてくれ!赤鳥海山を見せてくれ!

Dscn2879

展望台に着いたら・・・

Dscn2881

夕日のショーは終わっていた・・・あるカメラマンもおられて、「終わっちゃってるな~」と声をかけたら、「10分遅かったな・・・」って。まっすぐにここに向かったら、間に合ったかも知れないのに、欲張ってしまった。秋の日は釣べ落としと言う。あっという間に日が暮れるのだ・・・でも、赤い頂きは終わっていたものの、山頂崩落したあとの形は見える。ほぼ5時に近い時間であった。

それでも・・・

Dscn2893-2

日本海には残照があった。ズームでアップしたら”飛島”が見え、船も見えた。その奥の海も見える。俺のお気に入りの場所は、やはり誰もが惹かれそうだ。ましてこの展望台の事が知れ渡ると、もっともっとカメラマンが増えそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

| |

« 出会いに感謝 | トップページ | にかほ発「秋」 ④滝も渓谷も秋色に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
夕陽に照らされた赤い鳥海山!十分に美しい姿でしたね!
雪があってこそ夕日で染まるのですね!
これから寒さに向かい雪化粧が楽しみな事でしょう。

投稿: マコママ | 2020年10月28日 (水) 07時11分

夕日も素敵ですが、赤く染まった鳥海山と麓では紅葉に赤く染まり素敵な風景ですね。
四季の中で一番素敵な秋は駆け足で通り過ぎるてしましますね。もう少し長く楽しみたいです。

投稿: 京じじ | 2020年10月28日 (水) 07時32分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
寒くなるのは嫌ですが、鳥海山が装うのはきれいです。特に夕日をあびる鳥海山は絶景だと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月28日 (水) 21時19分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
地元に居ても滅多に見ることの少ない赤い鳥海山・・・本当にきれいなものです。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月28日 (水) 21時21分

燃えるような夕陽ですね。
鮮やかな光景になるのは、澄んだ空気と、寒さが関係して
いるのでしょうか。
雪化粧の鳥海山が赤く染まって、美しいです。
遅れを取って残念とおっしゃってましたが、
こんな素晴らしい写真はなかなか撮れません。
東京では、美しい夕陽は見れませんので、
心に残る写真です。 有難うございます (゚∇^d)

投稿: hana | 2020年10月28日 (水) 22時35分

hana 様

コメントを有難うございます。
いつも同じような写真になっていますが、今頃の鳥海山が一番きれいだと思っています。やはり仰せの通り、空気が澄んでいることもあるでしょう。それに山の白が色々変化し、周りと比較なるものがあるからでしょうか・・・喜んで頂き、こちらこそ有難うございます。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月29日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出会いに感謝 | トップページ | にかほ発「秋」 ④滝も渓谷も秋色に »