« 法体(ほったい)の滝 | トップページ | にかほ発「秋」 ②しこったま甘い北限のいちじく »

にかほ発「秋」 ①秋を装う鳥海山

インフルエンザの予防接種も受けたし、田んぼの作業もないし、それに明日は天気が崩れそうなので、愛車の”軽トラに”に乗って、きょうは終日秋の市内を廻った。お客のいない、たった一人の観光だ✨その一段として、先ずは鳥海山をあちこちで撮影したので、きょうはその鳥海山の事を記述させて頂く。
Dscn9940
鳥海山は山脈ではなく、独立峰であることはご存知かと思う。だから、その裾野は日本海に伸びていて、海抜0mから徒歩で上れることになる。標高は2,236m(夫婦で見ろ)。なだらかな稜線なので、女性のような山容。だが、東北地方では第2位の高さだ。俺は昨年は7合目まで上った。山頂までは6~7時間か。従って、日帰りも可能なのがこの山だ。

この撮影した場所は、今年、”仁賀保高原南展望台”が設置され、ここに立つとその海岸部まで望むことが出来る。実はここは俺のお気に入りの場所だった。行くまでは凹凸のある道路で、乗用車だと気が引ける道だった。だが、この近くまで発電用の風車が建てられ、それに併せて道路も整備されたようで、舗装道路になっている。まだ、ここを知らない人も多いので、来年からは込み合いしそうな感じだ。

南展望台への途中には採草地があり、ここからの鳥海山も好きできょうもまたパチリ・・・

Dscn9956

次に向かったのは”大潟溜池”。風がなかったので、まるで絵葉書のような写真になった・・・

Dscn9965

”冬師湿原”からの鳥海山。展望台もあって、かつてはここからの眺めもよかったのだが、沼のほとりの木が高くなって、鳥海山がきれいに望めない。ここに映る逆さ鳥海山もみごとであるのだが、この時間になったら波がたっていた。

Dscn9986-2

これまでの鳥海山の展望の主流は、観光施設”ひばり荘”だった。だが、ここからは鳥海山を狙うと風車が入る。芸術的な写真になればそれも良いのだろうが、やはり風車の入らない風景が俺は好きだ!

Dscn0008

午後からは上郷地域に足を延ばした。実はここも俺のお気に入りの場所。鳥海山を前に、落差のある田んぼが広がっている。

Dscn0023

こんなところもあった。来季のために明渠を掘っていたり、またコスモスが畦に咲いていたので、それを入れて鳥海山を撮った。

Dscn0026

Dscn0032

Dscn0035

後日に紹介するが、本市には鮭の遡上する川があり、その簗場からの鳥海山だ。

Dscn0069

まだまだ撮って来たのだが、きょうの終わりの写真は松尾芭蕉が訪れた寺・そこから九十九島を前にした1枚だ。

Dscn0099

九十九島のひとつ駒留島からのものである。

秋田県民歌の出だしは・・・🎶秀麗無比なる鳥海山よ・・・である。比べるものがないほどにきれいだと言う鳥海山。まだ、紅葉もちょっと早いので、今後時間があったらまた出掛けたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

| |

« 法体(ほったい)の滝 | トップページ | にかほ発「秋」 ②しこったま甘い北限のいちじく »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どこから観ても鳥海山は絵になる山ですね。山容が日本人が好む富士山に似ているからでしょうかね。
愛車で結構走られたのでは。前景も鳥海山を引き立てる重要な要素ですね。
家に居ながらじじもドライブした気分です。

投稿: 京じじ | 2020年10月23日 (金) 08時27分

おはようございます。
美しい景色をありがとうございます。
その昔、三姉妹で秋田、青森の旅の際、
どからだったか記憶がありませんが鳥海山を眺める事が出来ました。
ガイドさんが滅多に望めないけれど今日は皆様ラッキーです!
って言いわれたのが耳に残っております。
秋の訪れをたっぷりご堪能されましたね。
絵葉書のようなお写真素晴らしいです!

投稿: マコママ | 2020年10月23日 (金) 08時39分

鳥海山は、どこの場所から撮っても、どのような前景でも、
ぴったり似合ってしまう不思議な山ですね。
大潟溜池の水鏡もとても美しい写真ですが、
9枚目(最後から2枚目)の写真、私は好きです d(゚-^*)
沢山の木々が、身長(?)を合わせ、鳥海山の前に、
お行儀よく整列し、大将さんのカメラに向かっているように
見えました。
この景色、いつまでも続いていて欲しいです。

投稿: hana | 2020年10月23日 (金) 12時35分

秋の一人市内観光、とても素敵ですね✨
様々な美しい景色に出会われ、充実したひと時を過ごされたことがお写真から伝わってきます♡
紅葉が始まった山の景色、寒くなる前にふっと見せてくれる一瞬の表情を垣間見せていただいたような気がします。
ありがとうございました♡
法体の滝も素晴らしいですね🍁
②も楽しみにしています♪

投稿: サファイア | 2020年10月23日 (金) 12時35分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
田舎ですし、平日ですから愛車で行く軽トラも気になりません。また、農道や狭い山道走行には便利なんですね・・・
鳥海山は富士山同様にコニーデ式山容。但し、山形県からだとまったくの別の山の感じになります。軽トラに同乗頂き嬉しいです。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月24日 (土) 06時56分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
3姉妹で秋田を訪れて頂いた事があったとは嬉しいですね。さらに鳥海山をご覧になられたとは、それまた嬉しく思います。
今回は色んな角度で鳥海山だけをアップさせて頂きました。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月24日 (土) 07時00分

hana 様

コメントを有難うございます。
今回は鳥海山を活かすために色んな角度から、撮ってみました。もう少し天気が良かったら、きれいに撮れてあったと思いますが・・・ただ、カメラの腕はどうにもなりませんがね(笑)
秋田杉を前に入れたのは、きれいに縦に並んでいる姿が面白いなとシャッター切った一枚です。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月24日 (土) 07時08分

サファイア 様

コメントを有難うございます。
わが愛車の軽トラに同乗頂き、また本市を観光頂き有難うございました。
今季はすっきりした秋天がなく、出歩いてもいまいちですが、平日を自由に歩ける幸福を感じています。
②はにかほの「いちじく」アップさせて頂きました。こちらも楽しんで頂ければ幸甚です。

投稿: でんでん大将 | 2020年10月24日 (土) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法体(ほったい)の滝 | トップページ | にかほ発「秋」 ②しこったま甘い北限のいちじく »