« 海の旬、角館の旬? | トップページ | 日本全国”暑いです!” »

出穂始まる

夕べは明るい月を見てから寝た・・薬の効果が出て来たのか、肩の痛みもなく、久しぶりに仰向けになって寝ることが出来た。そして、午前3時半ころだっただろうか。トイレに起きて空を見ると、とってもきれいな空であり、明けの明星(?)も見えた・・・

Dscn5397

こんな夜中の空をみたのは、富士山に登ったあの頃以来かも知れない・・・

朝食後、田んぼを見回った💨すると、稲の穂が出ているではないか!例年ならば8月7日あたりが出穂の盛期。従って、今頃から出るのは例年よりも多少早回りしていることになる。

Dscn5410

誰の田んぼだろう・・昔ながらの”虫札”をたてていた。例年ならば我が家でもやっていたのだが、今季はコロナ禍にあって鳥海大物忌神社に代参を止めたので、その御札がない。病害虫が発生しないようにと祈願するのがこの御札だ。

Dscn5405-2

まだ秋田県の梅雨明けはしていないのだが、昨日から蝉の声がし始めた。庭には蝶が夏の到来を喜ぶように飛んでいる。

Dscn5403-2

俺は昼頃に、長潟から用水路に止め板を3枚外し、用水路に流れる水量を多くし、更に軽トラに乗って白雪川の水門を大きくあけ、長潟に多くの水を入れる事にした。空はどんよりし然も気温は28度まで上がっている。俺も自分の田んぼに水を入れた。

午後からは昨日に続いて、裏庭の庭石のリニューアル。テコやツルハシ、スコップ・クワなどしか道具はなく、傾きは車のジャッキをつかって何とか仕上げた。庭石は2/3は土中に埋める、そう聞いている。石に安定感を抱かせるためにである。

Dscn5422

この作業には妻からもちょっと応援してもらった。テコで傾きなどを直しているときに、隙間に石を挟んでもらったのだ。こうして2時間ほどでこの石の設置を終えた。写真からはその大きさは分からないと思うが、石は見かけ以上に大きいし重い・・・

もうひとつ気になっていた。庭師が設えた石の前に植えた吉野ツツジが大きくなり、石が見えなくなってしまった。だから、この吉野ツツジを移動して、石が見えるように直したかった・・・

Dscn5419-3

 実は子どもたちが小さい頃、この石の上で記念写真を撮ったことがあった。それであの頃の雰囲気に戻したいと言う思いがあって、吉野ツツジの植え替えをしたのであった

 

Dscn5423-3

きょうは汗をかいた。その分、補給したくって缶ビール1本飲んだ。それはそれは美味い1缶であった。今夜も気分をよくして寝る事にしよう・・・💤

 

|

« 海の旬、角館の旬? | トップページ | 日本全国”暑いです!” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲は着々と成長していますね。そのための水の調整も忙しことです。お疲れ様です。

こだわりの石の位置と移動が完了したとのこと満足な出来栄えだったでしょうか。それにツツジの移植にと庭を自分好み変えるのも楽しいことでしょうね。

投稿: 京じじ | 2020年8月 4日 (火) 08時32分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
例年よりもいささか早い出穂です・・・稲刈りも早廻ることになりそうです。
こうしたいとなれば一直線、石を動かしツツジの移植予定通り出来ました・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年8月 4日 (火) 19時56分

稲の穂に花が咲いているのでしょうか?
白く飛び出しているのは、雄しべ?
長い雨続きでしたが、稲の成長は早かったのですね。
順調に育って欲しいです。
庭石の設置や、大きなツツジの樹の移動は、足腰に負担の
掛かる作業ですが、大丈夫だったでしょうか?
想い通りの形にならないと、いつも気になってしまいますね。
納得するまでやり遂げるのは、大将さんらしいです(*^-^)

投稿: hana | 2020年8月 4日 (火) 20時53分

hana 様

コメントを有難うございます。
例年よりもやや早い稲の出穂が始まりました。出揃うまでに良い天気であってほしいです。
お陰様で足腰大丈夫でした。以前にとりかかったのでしたが、途中で中止、石の傾きが気になっていました。これで気持ちも落ち着きました・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年8月 4日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の旬、角館の旬? | トップページ | 日本全国”暑いです!” »