« 培土 | トップページ | 中村征夫写真展 »

予定変更の土曜日・・・

大雨で熊本県、鹿児島県では大きな被害が発生した由、心からお見舞い申し上げます。

Dscn4622-2

昨日の予報では、秋田県もきょうは「☂」との予報だった。そのごとく午前5時に起床したら、小雨が降っていた。もしも雨だったら横手に行こう、そう考えていた。先ずはゆっくりと新聞に目を通し、新聞に応募する短歌3首の推敲をし、葉書きに印刷した。それから朝食を摂ったのだが・・・その頃には雨が止んだ???

昨日の培土の状況がどうなっているか、排水に異常はないか、等々が気になり軽トラに乗って田んぼに行った。幸いに強い雨でなかったようだから、培土にも影響はないようでほっとして軽トラに乗ろうとした。そしたら、水路に光るものが見えた。行くと腕時計だった。それも見覚えのあるものだった・・・

帰宅して妻に・・・「この腕時計、おめなでねが?」と聞くと、「あれ、どごにあった?」と妻。聞くと畑に落としたんだろうと探し回っていたものの見つからないので諦めていたようだ。

Dscn4608

実は7月2日は午後3時半から会議の案内を受けていた。夏休みを前にした、生徒指導の関係者の集まる会議であった。だが、当日は培土もしなければならないし、叔母さんの田んぼだ。途中で止めるわけにもいかず、従って妻からも手伝ってもらうことにした。溝と溝をつなぐ作業を頼んだのだ。

培土はこうして2人でやったので、午後12時40分には終わった。そこで妻は用水路で手を洗ったのだろう。その時に、腕時計を落としたようだ。折よく、今は中干しの時期、水路に水はほとんど流れていない。それで落としたままに流されることもなく、そのままの状態だったのだろう。運が良かったし、俺も田んぼに行かなければそれもどうなっていたか?ラッキーだったというしかない。

俺が横手行きを考えていたのは、”ふるさと村”で水中写真家・中村征夫写真展があり、それが7月5日までなので見たかったからだ。だが、天気の良い日は勿体ないし、とうとう今日になっていたのだ。だからきょうが雨だったら、その写真展に行こうと思ったのだ。だが、朝の雨は収まり曇り空。気温も低めだ・・・

こんな日は奴とも出遭う事がないしと写真展は諦めて、草刈りに出掛けた。あの股関節を痛めた市道の法の草刈りに。気温が低いし、風もいささかあって、しかも草は雨も付着している。だから、草は切れるし俺の息は荒くなったりしない。正しく”草刈り日和”。暑い最中の草刈りだと何回か休憩しないと出来ないのに、きょうはそれをすることなく、しかも半日で終わった・・・

午後からはゆったりと昼寝💤

こんな日もあっても良いだろう・・・自営業者の特権だ(笑)

Dscn4606-2

目を覚ましたら妻がタケノコの皮を剥いていた。村の親戚の九右エ門さんから届けられたという。唐竹のタケノコである。販売まではしている人がいないものの、わが集落の隠れた特産物だ。我が家には孟宗竹はあるのだが、この唐竹はない。早速夕食に頂いた。

秋田市で例年行われた”竿灯”、あの竿灯の竿もわが集落からかつては出荷したと聞いている。すらりと伸びる唐竹、雪を被っても勢いよく復元するその力も持っている。味もまたいい、今の時季の旬である。

昼寝から起きた俺は家の裏手のサツキの剪定、またドウダンの剪定もした。晴天だったら、俺も土曜日にしよう・・・庭の除草をし、本を読むつもりだったが、当初の予定とは大きく違う事になったものの、充実した1日になった・・・

夕方遅くにはまた小雨・・・

写真は昨夕の写真、面白い雲だった・・・

Dscn4616

 

 

 

|

« 培土 | トップページ | 中村征夫写真展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥様の時計がいくつかの偶然が重なり見つかり本当に良かったですね。でも、故障はないのでしょうかね。

午前中は草刈して午後からゆっくりするのは、いいことじゃないですか。
じじはいつも散歩したり本を読んだり、家の中で自重トレ(ジムに行きづらいので)したりと一日中ゆったりと生活しています。
それを考えれば大将は仕事をされているのですから、生活に張りがあり、いいですね。

投稿: 京じじ | 2020年7月 5日 (日) 08時02分

農業の仕事は家事と同じで終わりが無い!!!。
大変ですが、
農業は育つ経過と収穫の喜びがあります。
でんでんさんの農業の仕事を知れば知るほど・・・、
お米の有りがたさを感じます。
唐竹・・・初めて見ます。
東北に旅した時、ねまがり竹?を取って食べた事が
ありますが、とっても美味しかったです。

投稿: マーチャン | 2020年7月 5日 (日) 08時36分

こんにちは。
奥様の時計、見つかって
本当に良かったですね!
大将さまのお手柄\(^o^)/
奥様も喜ばれた事でしょう。
面白い綺麗な雲ですね!
私もよく雲を見るのが好きです〜!

投稿: マコママ | 2020年7月 5日 (日) 12時33分

 予定通りでないこんな一日、いいですね。なんか農家らしい穏やかな一日という感じです。いつも忙しい予定があるでんでん大将さんですが、こんなのんびりとした日が時々あるといいですね。

投稿: はるか | 2020年7月 5日 (日) 21時00分

でんでん大将さん、こんばんは。

九州は大雨でしたが、秋田は大丈夫だったようですね。それにしても運良く奥様の時計が見つかって良かったです。

何時もながら、大将さんはよく働いていらっしゃいますね。それに多趣味ですので頭と身体の切り替えが上手だと思い、感心しております。

唐竹のタケノコは皮の色が特徴的ですね。細身ですが美味しそうです。

投稿: omoromachi | 2020年7月 5日 (日) 22時41分

京じじ 様

嬉しいコメントを有難うございます。
確かにいささかであっても仕事をし、のちに自由な時間を持てることは、張り合いがありますね・・・でも、仕事の内容にもよるのかな・・・なんて!からだのあちこちで痛みがあったり・・・
妻の見つかった時計は動いています。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 07時31分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
確かに農業には仕事に限りがないですね・・・ま、これで良いかなってところでやめてます。ほどほどにしないと体が持たなくなっては、元も子もありませんので・・・
ナマガリダケ・・焼いてもおいしいですね。今の時季の唐竹はさっぱりした食感でこれまたうまいです。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 08時04分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
妻の時計は高いものではありませんが、使用していると時計にも愛着がわいてきますので、見つかって良かったです。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 08時06分

はるか 様

コメントを有難うございます。
何としてもその日にやらねばならないこともありますが、天気のこともありますから、出来るだけ柔軟な日々を送りたいと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 08時17分

omoromachi 様

コメントを有難うございます。
妻の時計・・・偶然でした、紛失したとも聞いてなかったので、諦めていたのでしょう。幸運なことでしたね。
・・・そのように感心させられるような生き方はしてないのですが、農作業をしたり短歌を作ったりしているのは、ひとつのことで頭やからだに負担をかけないことに繋がっているのかな、そうは思っています。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 培土 | トップページ | 中村征夫写真展 »