« 苦手な人間ドック | トップページ | 男の名は・・・植木等 »

7月&職人技

カレンダーをめくった・・・きょうから7月だ。コロナ感染が発生して、この令和2年のUターン。このまま収束を願っていたら、大都市では昨今感染者の数がまた増えている。今後どうなるんだろう?心配や不安とは逆に、経済は動きが活発化し秋田県では観光地が誘客に様々知恵を出し、獲得を伺っている。

Dscn4560-2

さて・・・きょうは七十二候のひとつの「半夏生」でもある。我が家では、いつものように赤飯を作り仏前に供えた。謂れのほどは知らないが、この半年の無事を先祖に感謝し、後半の半年の幸いを祈るという事だろうか。

俺は朝食を摂ってから🏥に💨人間ドックを受診しその後の体調不良で???いやいや実は昨日の受診した病院で、きょうから講座が開かれるポスターを見たので、それを聞くために出掛けたのだ・・・きょうのタイトルは「食事のこと」。俺のからだは母に似ている。母は糖尿系もあったし、この頃の俺は下腹も出て来たし、体重はほぼ変わってないものの予備軍かも知れないので・・・勉強をしようと。
Dscn4567-2

午後からは雨の上がるのを待って草刈りに出た。前回の草刈りで股関節を痛めた市道の法を刈に出たのだ。雨も上がり刈り易いだろう、また、日が照って暑い状況でもないし、培土はもう少し残ってはいるのだが、この難儀する度合いを考えて草刈りに出たのだ。草刈りしても収量・収入にはまったく関係のない、しかも市に無償奉仕のような草刈りであるものの・・・

新聞を見れば国や地方のお偉いさん方にきのうボーナスが出たとある。逮捕されても300万円も受取るお偉いさん、それに責任を感じると言いながらも400万円を受取った最上段のお偉いさん・・・このコロナ禍の中に秋田県知事は全額カットした、そんな地方自治体のお偉いさん方もおいでなのにだ。人の財布を云々言ってもしょうがない話ではあるが、俺は草を刈るのみだ(;´Д`)・・・

人には日の当たる時があり、日陰に過ごさねばならない時もある。終生、一人が日を当たり続ける事もないだろう。花はその日陰を好むものさえあるのだし、作業をするにあっては日陰が捗るのだ。そう思いつつも、世の中が少しおかしいような気にもなる。言葉巧みに駆使して生きているお偉いさんの何と多い事か?それにまた忖度している人も多いし、世の中ってそうなんだと思いつつも納得できないのは俺のヒガミ?大ファンの作家・三浦綾子の言葉を思い出す・・・「太陽はいつも雲の上に」。どんなに雲に覆われていても、その上には太陽が輝いている!

きょうもまた時々雨・・・この所、言葉通りの「梅雨空」が続いている。その合間を縫って植木屋さんから、庭の木々の剪定をしてもらった。4月にはツバキの剪定と施肥、5月にはツツジを主にした剪定、それに今度はサツキ類や全体的な剪定だ。花芽を考えるとその花その花で剪定の時季が違う。今頃はほとんどの庭木の剪定が行えるので頼んでいる。今回は3日間だ。結構な代金だろう・・・

Dscn4540

Dscn4537

花も木も生き物故生長する、それは動物も同じだ。ただ、庭の木は庭の広さ等を考えて抑える必要もあり、野放図に広げるわけにもいかない。全体的なバランスもある。俺も様々な脚立、梯子、トリマー、剪定鋏等も持っていて、やれるものは自分でやる。しかし、高い木になればとても無理な事。まして農作業もあるので頼んでいる。年間にすれば、電気料金に次ぐ金額だ。

これまたお金を払ってきれいにしてもらっても特にはならない。だがきれいにしてもらう事によって気持ちがすっきりするし、人様からは贅沢な暮らしをと見られている節もあるようだが、日々の食事にしても質素であるし、農機具にいたっては中古品でこなしている。高級な酒や呑み屋にも行くこともない。・・・そう言うと妻からは「またか!」って言われるのだが・・・・( ´艸`)

Dscn4543

Dscn4542

しかしながらやはり職人技である。雑然としていた庭がきれいになった。2階のベランダからだとその剪定ぶりがよく分かる。玄関側のこちらはサツキが主体。大きな木は右のキンモクセイ、キョウチクトウ、サルスベリ、ウメモドキ。それにサザンカ。左手の庭には高木のサンゴジュ、コウヤマキ、ヤマボウシ、シダレサクラ、十月サクラだ。

Dscn4548

Dscn4552

草刈りの途中で雨にあい、ビショビショになって帰った俺、その後には夕日が見えたが、明日はどんな天気なんだろう・・・

Dscn4554

 

 

|

« 苦手な人間ドック | トップページ | 男の名は・・・植木等 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
コロナウィルス騒ぎで半年があっと言う間に過ぎ、
この先、いつ終息に向かうのでしょうか?

立派なお庭ですね!
それなりにお手入れも大変でしょうが、
お楽しみでもありますね!

投稿: マコママ | 2020年7月 2日 (木) 07時11分

あ~、半年過ぎましたね。今年は新型コロナウイルスで終わりそうな感じですね。でも、終わらないか。

体重が変わらずにお腹周りだけが・・・、と言う方は筋肉が年齢とともに減少するため、お腹周りに集合するのですね。ですから、筋肉を増やすことをすれば分散してスッキリです。でも、難しい。

庭はお金を掛けた甲斐があり綺麗な樹形になりましたね。こちらはスッキリしましたね。

投稿: 京じじ | 2020年7月 2日 (木) 08時28分

コロナ騒ぎで、閉じ籠もり生活を続けているうちに、
今年も半分終わってしまいました。
東京は、昼の早い時間に107人に達しました。
人が動き出すと、感染者が増える。不安が募ります。
人間ドックは、緊張と不安で妙に疲れますね。
さすが庭師さんです。
木々が夫々特徴を活かした形になり、美しい眺めになりました。


投稿: | 2020年7月 2日 (木) 20時38分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
コロナウイルスの感染者が都内で100人超えましたね・・・心配されていたことが現実的になったようで、恐ろしくなってきましたね・・・何とかしてここで踏みとどまってほしいです。
我が家の庭は雑然としているので、今般きれいに剪定してもらいました。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 2日 (木) 21時25分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
メタボはもう修復出来ませんかね~長年の不規則な生活の結果なのでしょう・・・
今後はコロナとメタボとの闘いになりそうです(´;ω;`)ウッ…

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 2日 (木) 21時32分

追伸
名無しになってしまい、大変失礼いたしました。
hana でした (o_ _)o))

投稿: hana | 2020年7月 2日 (木) 22時48分

hana 様

コメントを有難うございます。
ここにきて感染者の増加はどこかしら恐ろしさを感じます。気は緩めずとは言っても、往来が自由になれば感染が拡大するのは当然かも知れませんね。しかし、ここでまた非常事態宣言は難しいようにも思えますし、だからと言ってこのままでは・・・難しい局面ですね。
庭は散髪屋さんに行ったみたいにすっきりしました。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 2日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦手な人間ドック | トップページ | 男の名は・・・植木等 »