« 予定変更の土曜日・・・ | トップページ | シンプルな花・花・花 »

中村征夫写真展

小雨の朝・・・行きたい、行かないと後悔するかも知れない。きょうで終わりなのだ。行こう・・・俺はクロスロードに乗った。行く先は横手市の県立近代美術館だ。昨今、コロナウイルスの感染者がまた増加していて、その不安もあったのだが、ぜひとも観たい「中村征夫写真展」だった。彼の写真の一部は実は観たことがあった。彼の出身地に酒造会社の一角に写真が展示されていて、俺は行った事があったのだが・・・。

Dscn4627-2

今回は、県立近代美術館が寄贈を受けた作品の約1200点から、8つのテーマに沿って281点を展示している。これが始まったのは4月だったと思う。そして会期の最終日がきょうなのだ・・・これだけの作品を観覧できることはそうそうあるものでもないだろう。

Dscn4626

最終日、しかも観覧は無料だ。そのせいか結構な観覧者であった。尚、館内はストロボ撮影は禁止だが、通常の撮影はOKとの事。その一部を俺はコンパクトカメラで収めて来た。

写真家・中村征夫は世界中の海を撮影している水中写真家だ。彼は秋田県潟上市に生まれた。そして数々の賞を受賞しているが、注目をされた一点のひとつに「空き缶はマイホーム」という東京湾で撮影したものは、あまりにも有名なものだ。ヘドロに沈んだ空き缶にすむ、ハゼ科チチブ・・・訴える1枚だ。

Dscn4652

地球の70~80%は海だという。その海も80%は深海だとか。その世界を見事に捉え、見せてくれた彼の写真。その写真の数々に圧倒されてしまった。

Dscn4628

Dscn4644-2

Dscn4637

Dscn4650-2

Dscn4654-2

会場では彼の写真集を販売していたので、1冊「海への旅」を求めて来た・・・きょうはささやかながらも俺にとっては、こころの洗濯をさせてもらったような、贅沢な1日にもなった・・・

 

 

|

« 予定変更の土曜日・・・ | トップページ | シンプルな花・花・花 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
素敵な展覧会をご覧になれて本当によかったですね。
私も東京で写真展を見せていただいたことがあります。
先生もご在廊で、握手していただきました。
ダンディでとても素敵な方でした。
でもテレビで拝見した撮影の様子はとても厳しいものでした。
海と真摯に向き合っていらっしゃる姿勢が怖いくらいでした。
秋田のお生まれなのですね。
私も写真集を今一度見直してみようと思います。
スカッとした気持ちになれそうです(*^-^*)

投稿: サファイア | 2020年7月 6日 (月) 00時17分

素敵な1日を過ごされたようですね。
写真には被写体にどう向き合うかで表現されるものが違ってきますよね。
今回のように海と環境だったり、感動する風景、昆虫、花等、どれも一瞬の表情をドラマチックに捉えるのが写真の醍醐味でしょうか。物語もありそうですね。

投稿: 京じじ | 2020年7月 6日 (月) 08時24分

私もフアンの一人です。
20年以上前、NHKのドキュメント番組で、
海の環境問題と取り組んでいらっしゃいました。
死んだと思っていた東京湾に、逞しく生きる魚たち。
最近では、東京湾にも、魚の種類が増え、タコがいたり、
何と、熱帯魚もいて驚きました。
沖縄のサンゴが広範囲で死滅している光景を中継され、
開発と近代化が原因だと訴えておられました。
写真展は、いつも混みあって人気のほどが伺えます。

投稿: hana | 2020年7月 6日 (月) 20時54分

サファイア 様

コメントを有難うございます。
写真展、行って良かったです。サファイアさんは先生と握手まで・・・凄いです。
中村さんは木村伊兵衛写真賞、土門拳賞を受賞した秋田県の出身です。常設館が潟上市にあります。
子どもの頃は不遇だったと先日の「わが人生を語る」に綴られていました。
写真集「海への旅」求めて来ました・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 23時16分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
良い時間を持てました、一時迷いもありましたが
行って良かったです。深海にあのような華やぎが
あったり、また、自然界の中にあって人間の理不尽な
行為に考えさせられたり・・・でした。

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 23時20分

hana 様

コメントを有難うございます。
そうでしたか・・・ファンでしたか・・・
頷けますね、hanaさんの写真に向き合う写真に似ていますね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年7月 6日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予定変更の土曜日・・・ | トップページ | シンプルな花・花・花 »