« 田からのもの(宝物)作りも楽じゃない | トップページ | 野菜作りの準備 »

常識は非常識?

鳥海山の雪解けが進んでいる、その進み具合が色んな形となり、名前がついている。そしてそれを目安にして、米作りでは各作業を進めている。こんなユニークな名もあるようだ・・・「朝帰り」?どんな残雪かも分からないし、場所も検討がつかない。俺が勝手に名付けた残雪は「パンダ」だ。一度そう見えると他の像には見えなくなる。固定観念は強いものである。

Dscn3636

Dscn3637

Dscn3635-2

写真は昨日の撮影だ。言われてみればそう見えることになるのかな。少し歪ながらも俺にはパンダに見える🐼

ところで、きょうは「小学校開校の日」と言うらしい。毎朝、俺のタブレットには”きょうは〇〇日”として送られてくる。それで「小学校開校の日」であることを知った。調べて見ると、明治2年のこの日、京都市に日本で初めて近代小学校”上京第27番組小学校”が開校したことによるものだとか。

俺の小学校は街部からはほぼ4~5km離れた場所にある〇〇小学校だ。そこからも上の写真のように、各教室からは迫力ある鳥海山が臨める。140余年の歴史を刻んで現在は廃校となり、この建物は市から貸与され障害者施設が入っている。その一角には、かつての小学校の思い出を集めて思い出の校舎として、地域にも開放されている。ここの活用にあっては微力ながらも俺も手を貸した。

その中には、俺の大先輩として郷土の偉人として「佐藤藤佐コーナー」を設け肖像写真を掲げ資料も展示。故郷に錦を飾っての帰郷の写真もあり、母校の開校120周年には100万円を寄付して下さり、その利息で本を購入し”藤佐文庫”を校内に設けもした。更には勉学やスポーツに活躍した児童に対し”藤佐賞”を作り、子どもたちを元気づけた。藤佐氏の逝去にあっては地元でも葬儀を行い、当時小6だった俺の娘も弔辞を述べた。

佐藤藤佐と言っても知っている方は少ないだろうと思う。藤佐氏は裁判官、検察官、検事総長をやった。昭和29年の造船疑獄事件では、犬養健法相の指揮権発動にあって、自由民主党幹事長の佐藤栄作氏の逮捕には至らなかったものの、気骨のあった検事総長だったらしく、俺の地元の大偉人であるのだ。

Dscn3655  

  <サンザシとヒメウツギ>

前置きが長くなってしまったが、昨夜からきょうにかけて大きなニュースが駆け巡った。某検事長の賭博マージャンである。コロナ禍にあって皆々自粛を求められている最中に、法を守るべき番人中の番人、しかも時期検事総長に名の上がっているひとりが、違法行為をした疑いが持たれているのだから、もう何をか言わんやである。これが事実であればまったくもって常識のない人としか思えない。

ただ昨今、俺はそれが常識と思っていることが揶揄されたり笑われたりするこを経験しているので、俺の方が常識のない・非常識な人間なのかも知れないが・・・???

こんなことが昨日あった。午後6時から7時にJAから職員が来て、令和2年産米の予約を行うという文書をもらっていた。俺はトラクターの洗浄をやっていたから、それが終わったら予約に行くつもりだった。が、6時5分ころ電話が家にあったようだ。「予約に来ないのですか、あなたひとりです、まだ来ていないのは・・・」という内容だったらしい。

俺はそこで待っていては時間の浪費だから、6時半ころに行く予定だったのだ。しかし、わざわざ電話も頂いたようだからと6時15分に出掛けた。そして言った「6時から7時にかけて行うだったよな?」と。そうしたら「来ないのはあなたひとりだったから」そう言うのだ。「一人であろうとなかろうと時間内に来ればいいんだろ?」まるで早く来ないお前が悪いというような・・・呆れた。

ローンの返済だって、期限前の督促はされないし、督促は期限が過ぎたらできる。病院の診察だって例えば受付の終わり時間までは受け付ける、それなのに7時までの受付を6時過ぎに催促とは何と非常識?と俺は思うのだが俺が非常識?

Dscn3652-2

こんなこともあった。昨年の児童の冬休みについて、先生と児童委員、市民会議役員の会議の案内があった。会議は12月の半ば・・・なのに案内の通知が来たのは盆過ぎだった。つまり単なる会議の案内が約4か月前に来たのだ。泊りがあるのでその予約もあるのでいささか早めの案内ではあればあるかも知れないが、1時間余りの会議の案内に・・・???秋田県ではこれを「わっぱか仕事」と言う。案内を出せばいいだろう、それだけではなく、段取りも必要かと思う。俺からみればまったく常識外れの先生かと思う・・

軽油をGSに購入に行ったときも・・・

俺は免税券をもらっている。1枚20ℓの券だ。だから必要時にそれを持って行くのだが、本当はあなたのようにそうすべきなのだが、他のひとは事前にGSに皆預けている。如何にも面倒くさいというような口調だ。きちんとやろうとすればこうだ。俺が非常識なんだろうかと分からなくなる。

Dscn3649_20200521215201

Dscn3650-2

最後の2枚の写真・・・

俺の叔母さんの隣りの田んぼだ。今年から年齢で農業を止めたらしい。その受け手がなかなかいない現状からか、市内の建設業者に委託したようだ。だが、田んぼには本来ならば隣り同士遠慮したりするものだが、そんなことはお構いなし。周りに殺草剤を散布し、畦は勿論、道路もそれで草が枯れ、道路も部分的に損壊している。写真の手前が俺の作っている田んぼと畦、枯れているのが業者で耕作した田んぼ。これは本当にひどい、非常識!自分の田んぼに水を入れるときも、下方の人のことなど考えない。異業種参入が多くなっている実態もあるが、こんな状態でいいのかな?

世の中、コロナ騒ぎに関わりもなくおかしい?俺はそう思うのだが俺が常識外れなのかな?俺は忖度もできないし、口上手でもない。でも・・・どうして???こんな世の中に・・・

 

 

 

|

« 田からのもの(宝物)作りも楽じゃない | トップページ | 野菜作りの準備 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大将、色々な事に大分ご立腹のようですが、こう言うものは腹に溜めては行けません。吐き出しましょう。
世間では色々と理不尽な事が多いですよね。

コロナ禍なのか、皆さんが苛立ち、何か思いやりに欠けているような気がしますね。

じじは最近、意にそぐわない事を言う政治家に1人で突っ込んでいます。自分がちょっと心配です。

投稿: 京じじ | 2020年5月22日 (金) 08時31分

こんにちは。
非常識が何だか?まかり通っている昨今❗
大将さまのご立腹、よくわかります。嫌な世の中はコロナで一層ひどいことに?
少しでも心穏やかに過ごせる時が来ますように!

投稿: マコママ | 2020年5月22日 (金) 12時50分

殺虫剤を蒔く場合隣に配慮が無い・・・。
農協か地区の組合とか?に言えないのですか?。
これから益々休耕田が増えると思います。
持ち主の自覚を促す方法があると良いですね。
この世の中 常識人が損をするなんておかしいですね~。

投稿: マーチャン | 2020年5月23日 (土) 09時48分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
当たり前と思っても、面倒くさいと言われたり、きちんとやると”固い”と言われ茶化される、まったくおかしな日本です。
政治家には俺は何も期待していません。国民のためを思うなど、そのような政治家は第一いませんね。呆れた世の中です。

投稿: でんでん大将 | 2020年5月24日 (日) 20時30分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
真面目にやれば揶揄され茶化され、口達者な人が誉めそやされる、コツコツやるなど笑われる時代、嫌な時代ですね~

投稿: でんでん大将 | 2020年5月24日 (日) 20時36分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
離農者が増え、企業が参入すればこんなことになります。周りの事、隣りの事、まったく考えません。

投稿: でんでん大将 | 2020年5月24日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田からのもの(宝物)作りも楽じゃない | トップページ | 野菜作りの準備 »