« 晴れの日曜日 | トップページ | 3月31日 »

育苗土の混合

強い霜の朝だった・・・2階から見下ろした畑の草などは白くなっていた・・・

Dscn2406

葉ボタンも芯が見えて来た・・・花の咲くのも近いのだろう・・・

9時半から恒例の短歌会だった。きょうの兼題は「人」。俺はコロナウイルスに絡んで、トイレットペーパーが店頭から消えた、そのことを詠んで出詠していた。

 ☆トイレットペーパーの不足を聞けば並びても求め走るか人とは哀し

残念ながら、この一首に互選点数は2点だった。だが、今のこの時世、コロナウイルスのことは歴史上大きく記憶されるだろうから、今の歌としていっぱい詠んで置こうと呼びかけた。俺の短歌の基本的な姿勢は、「今を詠う」だ。現在のことを歌うことは、大いに意義のあることであるとの認識だ。

本来ならば短歌会も自粛すべきかもと考えた。決して密室・密閉・密接の部屋ではないにしても、控えることが必要かとも思ったのだが、趣味のこの会も中止したら、逆にこころが萎えてしまうのではとの懸念から、予定通りに行ったのだ。但し、時間は1時間半と短縮して・・・

Dscn2419

天気予報をみると、きょう・あすは☀・・・だが、明後日になると☔が出ている。だったらきょうやろう・・・短歌会から帰宅してから、俺は軽トラにブルーシートを張って、注文していた育苗用土を取りに行った。予定では4月5日あたりを考えていたのだが・・・今の時期、天気との絡みを考えないと、あとでとんだことになりかねない。

Dscn2418
注文している土量は3トン。この1袋で500kg。従って、6回の運搬になる。軽トラでは、この量が限界だ。中には1tを一度に運ぶ人もいるが、違法でありこれを載せるとハンドルが思うようにならない・・・

俺はこの軽トラに積んだ土を・・・

Dscn2420

下ろしながら、混合機に入れる。それに肥料などを加えて混合する。

Dscn2414

Dscn2415

この1台で約20箱の用土になる。今年の育苗に用いる箱の目標は600箱。この作業はあしたも行う予定だ。

始まったナ~春の作業が本格的に。

 

 

 

|

« 晴れの日曜日 | トップページ | 3月31日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本格的に田植えの準備が始まりましたね。
それにしても500kgの育苗用土を車から降ろし、肥料等と混合し、育苗箱へと、これを6回もするのは重労働ですね。休憩を取りながら行ってくださいね。

投稿: 京じじ | 2020年3月31日 (火) 08時54分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
焦らずにマイペースでやろうと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月31日 (火) 21時54分

葉牡丹の彩りが綺麗です。
スカイツリーのように伸びましたね。
うちの葉牡丹は、スイスイ伸びて満開です。
力仕事の連続が始まりましたね。
毎年見せて戴いて、本当に大変な仕事だと思います。
暖冬の影響で、今後の天候が気になりますが、
元気な苗が成長しますように。
鳥海山を眺めながら、ほっと一息。体を労わりながら。

投稿: hana | 2020年3月31日 (火) 22時02分

hana 様

コメントを有り難うございます。
暖冬で過ごしやすかった冬でしたが、この反動が 
あるのでは…それが不安です。
今年も種蒔きの準備が始まりました‼️

投稿: でんでん大将 | 2020年4月 1日 (水) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れの日曜日 | トップページ | 3月31日 »