« 春の雪 | トップページ | 畦のネモフィラ »

浸種

風はどこかしら冷たいのだが、空は青い・・・日陰には昨日の雪がちょっぴり残っている。

俺はきょう種子の浸種を行った。米作り最初の仕事である。これまでは大体彼岸に入れば行っていたのだが、昨日などのようにまだ雪の心配もあったから、天気の良いきょう行った・・・

Dscn2283

品種は今年も「ひとめぼれ」。以前は、塩水選と言って比重1.13の塩水に種を入れて選別し、のち湿粉衣法と言い殺菌消毒していたのだが、今はJAから温湯消毒された籾で届くので、すぐに浸種できる。1袋に4kg入っていて、この1袋が約10aの面積分の種子である。

Dscn2284

籾は案外丈夫だ。なかなか腐ることもない。それだけ固いという事でもあり、中のいのちを守っている。だから、このまま蒔いても、ほとんど芽がでない。よって休眠を破ることもあって、種まきの前に浸種するのだ。理想的には、10℃の水に10日間、累積水温で100℃。きょうの水温はちょうど10℃であった。10日も浸種すると籾もふくらんでくる。

この作業をしながら・・・”今年も始まったナ”そんな思いであった・・・

Dscn2282

種子はこの水槽ふたつに・・・この後、水の中で籾は呼吸してくるので、酸素不足になったり水が汚れて来るので、時々は水槽の水交換することになる。そのために少し楽をしようと、今年は台の上に水槽をあげた・・・

午後から青少年市民会議の役員会があり、それに出席!年齢でもあるし出来るだけ公職は就くまいとしているものの、人様が敬遠する役職が俺に廻って来る。断っているつもりなのだが、まだまだ人のいい俺のようだ。

帰宅してから、農舎に積んでいた肥料約60袋を外に運び積んだ。農舎にそのまま置ければ一番いいのだが、俺の農舎は狭い。このあと農舎では種まき用の土の混合、箱入れなどもあるので、外に積むことにした。

Dscn2287

来月は耕起が始まる。それまでの長くても20日あまりなので、シートをかけてしのごうと思っている。

 

我が家でもスイセンが咲き始めた・・・

Dscn2286

スイセンは俺の好みの花ではないものの、庭や畑のあちらこちらで咲き始めている。このスイセンが咲くと春もいよいよ本番に近づく。スイセンの八重咲のもの、香りあるものは好き!

農作業の合間合間には今年も花を植えている。たまたま昨日よったホームセンターには、ネモフィラの苗があったので求めて来、昨夕に植えた。この花の”ブルー”がたまらない・・・

Dscn2285-2

 

|

« 春の雪 | トップページ | 畦のネモフィラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年も始まりましたね。コメ作りの第1歩でしょうか。
仕事ができることに感謝して、今年もいいコメをいっぱい生産してください。

投稿: 京じじ | 2020年3月26日 (木) 08時26分

いよいよお米作りが始まりましたね。
年明けからはじまった「大暖冬」。
夏はどうなるかと考える暇も無く、コロナウイルス騒動。
お米、野菜、果物、、、これから忙しくなるばかりです。
異常気象だけは避けて欲しいです。災害はもうたくさんです。
昨年の大将さんの写真「朝露の苗」を思い出しました。
緑の苗いっぱいに、キラキラ光る玉露が美しかった!!

投稿: hana | 2020年3月26日 (木) 20時40分

こんばんは。
 いよいよお米作りがスタートなのですね?
何も知らない私でお恥ずかしい次第です。
美味しいお米が沢山、できますように・・・。

 ネモフィラは優しい色合いですね。
コロナウィルスが早く終息しますように・・・。

投稿: マコママ | 2020年3月26日 (木) 22時04分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
また、応援の言葉も感謝です。
今年も始まりました・・・豊作を願って
スタートです。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月26日 (木) 23時02分

hana 様

コメントを有難うございます。
米つくりのスタートは、先ずは苗つくりです。
丈夫な苗を目指してスタートです。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月26日 (木) 23時04分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
豊作は先ずは健苗育成です。今年も
スタートです。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月26日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雪 | トップページ | 畦のネモフィラ »