« 孫たちとの8日間 | トップページ | 村を守る神々 »

満開の白梅

東京は初夏のような天気だったらしい・・・秋田の空にも一面に青が広がり、我が家の白梅が満開になった。

Dscn2120

例年から見ればかなり早い満開だ。否、こんなに早い開花があっただろうか・・・

Dscn2119

早い春は嬉しいのであるが、これからの事を思うと一概には喜べない。今年は稀に見る暖冬小雪、それに未だに収束の見えないコロナウイルス、この先何があるのか?稲作農家にとっては、夏の水不足と冷夏だ。こんな年だから、その不安が特に大きい。農業共済に加入していることから、金額的には90%を確保できることになっているものの、食糧不足になりはしないかという心配なのだ。

Dscn2118

かれこれ約120年は我が家に咲き続けている白梅、2020年も安心して暮らせるように見守ってほしいもの。

昨日はマイカーのタイヤ交換を終えた。それに昨日から鉢置き台やラテスのペンキ塗り。姫リンゴとサルスベリの剪定もやった。庭の落ち葉集めや草取りもやった。明日は彼岸も中日。いよいよ春本番になるか!

Dscn2127

Dscn2114

Dscn2115

Dscn2126

こんな花の春、コロナウイルスがなかったらつくづくそう思う。

 

 

 

 

|

« 孫たちとの8日間 | トップページ | 村を守る神々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

例年なら梅と桜の共演でしょうが、今年はお先にと白梅が満開のようですね。甘い香りが漂っていることでしょう。

昨日はじじの所も暖かく23℃と、子供たちはTシャツ1枚で遊んでいました。待ちに待った春の到来です。

投稿: 京じじ | 2020年3月20日 (金) 08時37分

立派な梅の樹ですね。
流石に120年の貫禄があります。
良い香りに包まれ、幸せな気分になりますねლ(❛◡❛✿)ლ
春の暖かさ と言うより、何だか気持ちの悪い暖かさです。
コロナウイルス、花粉、黄砂、PM2.5 、、、
思い切り深呼吸もできません。
大将さんがよく「この先が不安・・」とおっしゃってますが、
私達にとっても、すべて購入するしかないので、不安は大きいです。
明るい兆しが見えないのが一番困ります。
クロッカスが色とりどりに沢山咲いて、心が和みました。

投稿: hana | 2020年3月20日 (金) 21時13分

我が家の紅白梅・・・も~実が顔を出しています。
今 我が家の庭は春爛漫。ヒヤシンス・ノースポール・
フリージア・ネモヒラ・菫・レンギョウ・ムスカリ・・
良い季節ですが、花粉症が大変です。

投稿: マーチャン | 2020年3月21日 (土) 09時38分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
我が家の白梅がこのように早く咲いたことは
なかったと思います。下を通ると良い香りが
します。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月21日 (土) 21時42分

hana 様

コメントを有難うございます。
青空に白梅・・・この時期に満開とはこれまで
なかったことです。
でもこの3月はおかしな天気です。本来は
一番の乾燥時期なのに、田んぼには水が溜まって
これからの耕起作業がどうなるやら・・・
いろんな不安を抱えている3月ですね。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月21日 (土) 21時48分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
もうそちらでは、梅は花から実の時季に・・・?
やはり違いがありますね・・
こちらも花粉が大変、マスクが離せませんが
連日、鼻水、くしゃみが大変です(´;ω;`)ウゥゥ

投稿: でんでん大将 | 2020年3月21日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫たちとの8日間 | トップページ | 村を守る神々 »