« 感染阻止に全力を! | トップページ | ”ななっぺ”のバースディ »

”ばんけ”の効用

今朝の秋田魁新報に下のような記事があった・・・

Dscn1814-2

写真をクリックして頂ければ読めるかも知れません。”早春の香り”として、ばんけ(フキノトウ)の事が載ったのだ・・・

Dscn1758-2

このばんけ(秋田県ではフキノトウをこう呼んだり、ばっきゃと言うまちもある)、俺は春の味として天ぷらにして食べたことをアップした。そして、今度はばんけジュースにして飲むのだとも記載した。それを昨日飲んだのだ。勿論、天ぷらにするのも、ジュースにするのも写真のような花が出ていないものを選ぶ必要がある。

Dscn1783

今回は湯通ししたばんけに、牛乳+蜂蜜等をいれてジューサーで砕いたもの。それでも苦みはあり、味わって飲むようなものではない。薬だと思って一気飲みした俺だった。

さて・・・ばんけの食べ方や効能について、また、やってはいけないこと等はネットに上がっているので、それで見た方が性格だろうとおもうのだが、何と言ってもこのばんけには”ポリフェノール”が豊富に含有されていることだ。従って、抗酸化作用が期待できるし、同時にやはり含まれているフキノール酸が花粉症にも効果があるようだとのこと。

 

    <参考資料

詳しい事は割愛するが、実はかつて某氏から添付しているような資料を頂いた。タイトルには「一生に一度飲むだけで脳卒中に絶対倒れない法」とあり、福岡市の小学校校長会で配布されたとの断りのある資料だ。果たして、本当なのかはわからないのだが、お金のかからないものでもあるので、自らの判断にて参考にされたらとここに掲載します。

Dscn1810-2

これには、鶏卵(白身だけ)にふきの葉、清酒と梅漬けで出来るとあります。これを推奨するわけではありませんが、ここではフキノトウではなく、フキの葉とあり、記載されたもの、記載された順序でないと効果がでないとあります。飲む場合はくれぐれも自己判断でお願いします。

 

 

 

 

|

« 感染阻止に全力を! | トップページ | ”ななっぺ”のバースディ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旬のものにはその良さがあるのですね。
でも、じじは苦味が苦手です。

投稿: 京じじ | 2020年3月 1日 (日) 08時46分

こんにちは。
バンケには色々な効用がありますね?
でも、一生に一度のは私には無理でしょうね!
お酒禁止ですから〜!
大将さま、是非ともお試し下さいませ。
ふき味噌は、夕食でなくなってしまいますが、
美味しかったです。

投稿: マコママ | 2020年3月 1日 (日) 14時33分

京じじ 様

コメントを有り難うございます。
そうですね…春に限らず旬のものは美味しいし、体にも良さそうですね❗

投稿: でんでん大将 | 2020年3月 1日 (日) 19時35分

マコママ 様

コメントを有り難うございます。
バンケは春の味で如何にも、効果ありそうですし、事実、ポリヒエノールの含有はあるようです。

投稿: でんでん大将 | 2020年3月 1日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染阻止に全力を! | トップページ | ”ななっぺ”のバースディ »