« 恵み雪? | トップページ | 妻の甘酒 »

雛人形飾る・・・

夕べはよく眠れなかった・・・酒は少しは頂いて来たもののそれが影響したことでもない、仰向けに寝ると少し苦しく、また、腰のあたりも・・・そんなことで4回目が覚め、トイレにもたった。午前5時頃も眠れずにいたら、妻が起きようとしていて、湿布をはってもらった。どこか苦しくてと言うと、それは”雪寄せしたからじゃないの?”そこで、ここ2日ばかり雪寄せしたことを思った😖

我が家の家の前は広い。農家はどこも似たようなもの。屋敷が広い。確かにそこの雪寄せをし、力のかかった部分をさぐれば、苦しい部分と一致する・・・湿布してもらったら楽に。そんなに懸命になってやったほどでもなかった。だが、重い雪でもあった。あれだけで良く眠れなかったとは・・・体力の衰えを独り言ちてしまった(´;ω;`)ウゥゥ

さてきょうは「大安」だ・・・妻からは従ってその大安のきょう、雛人形を飾るからと言われていた。

Dscn1466

昨日までの天気からきょうはとても良い天気☀昨日の朝、また、今朝も今季最低気温だ。我が家の前はー4~5度。日が差してくると伸びていた氷柱がキラキラ輝いて雫を垂らした。

Dscn1469

この天気の中、離れから茶箱を家に運んだ。この箱の中に、我が家の雛人形が入っているのだ。一人ではとても運べず、妻と二人で家の中に。

Dscn1472

飾るのは妻が一人でやった。こうして運んで飾ることが出来るのも、あと何年だろうな?そう言う・・・確かにそうである。この雛人形を求めたのは長女が生まれた翌年だった。10月生まれだったから、翌1月に薄給であったものの頑張って求めたもの。当時は8段飾りが流行っていて、我が家でもそれにした。出来る限りは続けたいものだ、何とかして飾りたいものだと願う。

Dscn1474

Dscn1479

これまた田舎の家だから、家の中も広い。飾ると8畳の座敷がいっぱいだ。座敷が3部屋あるので、一部屋は雛人形が独占だ。

次女が生まれたときは「市松人形」を求めた。この対の人形も大きいものだった。「私が生まれた時は何もなかったの?」って言われると困るし、幸いあの時に源泉徴収されたものの一部が還付されたので、それを原資にしてあったナ~

Dscn1477

Dscn1478

その後、長女・次女が嫁いで行ったので少し寂しくなって、八橋人形の花嫁をふたつ求めた。そして、これも飾っている。

この雛人形の傍らには、子どもたちが4歳の時に保育園で作った雛飾りも飾っている。

Dscn1475

左が長男の作品、右が次女の作品、後ろの屏風風のものが長女が作ったもの・・・このようなものまで、よくも保存していたと感心する。孫が遊びに来たら、これはあなたのおとうさん、おかあさんが子どものときに作ったんだよ・・・って、教えようと。

我が家には春が来たような華やぎが飾られた。明日の天気はどうなんだろう、秋田県一帯には”低温注意報”が出されている。

 

 

 

 

 

|

« 恵み雪? | トップページ | 妻の甘酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お雛様、箱から出してもらって良かったですね。
お部屋に飾られ、皆さんに見て戴けて、喜んでいると思います。
女の子のお祭りは、どこか艶めかしく、華やかでいいですね。
一段一段飾りながら、奥様は娘さん達の思い出に浸り、
懐かしんでいらっしゃる事でしょう🎎

雪国らしいお祭りが沢山あるのですね。
何とか積雪もあり、無事にお祭りが出来て良かったです。

投稿: hana | 2020年2月10日 (月) 22時05分

おはようございます。
 立派なお雛様ですね。 
お嬢さまたちの良い思い出と対話されながら、奥様は飾り付けなさった事でしょう。

投稿: マコママ | 2020年2月11日 (火) 07時34分

湿った大雪は雪かきが大変なのですね。降ったら降ったで、雪は厄介なものですね。

立派なひな人形ですね。飾るのも大変でしょうが、見ごたえありますね。
お子さんたちの幼稚園での作品も可愛くて宝物ですね。

投稿: 京じじ | 2020年2月11日 (火) 08時43分

でんでん大将さん、こんにちは。

本当に豪華で綺麗な雛人形ですね。大将さんにはいつも感心しています。しっかりと伝統を守ろうとする姿が素敵なのです。

私は全く無頓着ですので、殆ど何もやった事がありません😢

子供さん達が小さい時に作ったお雛様を大事にとってあるのは親としての務めですね。きっとお孫さん達が観たら目を輝かしてくれるものと思います。 人の優しさや真面目さも親から子へ、そして孫へと引き継がれたらうれしいですね💖

投稿: omoromachi | 2020年2月11日 (火) 11時49分

hana 様

コメントを有難うございます。
今年も雛人形飾ることが出来ました。終われば茶箱に毎年入れてしまっています。それが重くて・・・しかも離れに格納していますから、出し入れが大変です。それでも飾ると何となく春の到来を感じて嬉しいです。

投稿: でんでん大将 | 2020年2月11日 (火) 20時52分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
雛人形は当時はやっていた八段飾りです。高価なものではないものの、若い時分の給料の低い時代に求めましたので、思い出ふかいものです。

投稿: でんでん大将 | 2020年2月11日 (火) 20時55分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
同じ雪かきでも湿りある雪は重くて、大変ですね。
きれいにしなくても良いのですが、気になるので地際まで雪を寄せます。
雛人形を飾ると、なんだか春が傍に来ている感じになりますね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年2月11日 (火) 20時59分

omoromachi 様

コメントを有難うございます。
周り一面雪で真っ白です。こんな時に雛人形を飾るとなんだか心持明るくなります。
高額なものではありませんが、思い出の深い我らにとっては貴重な、心の財産でもあります。
子どもたちの小さい時に作ったものもまた、とても捨てられないでいます。これまた財産ですね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年2月11日 (火) 21時04分

我が家は・・・お雛様、出したり出さなかったり!!!。
ケース入りの簡素なお雛様ですが、やっぱり1人では出せません。
社宅住まいの時のひな人形ですから、8段飾りは無理でした。
コンパクトな物ですが子供たちは喜びました。
現在 孫もいませんから喜ぶ子供がいません。
今年は出そうか? 迷い中。

投稿: マーチャン | 2020年2月12日 (水) 08時58分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
田舎ゆえ、屋敷もまた家の中も広く
部屋数も多いんです。そこに2人
暮らしですから、がらんとしています。
でも、雛人形を飾るとなんだか賑やかさを
感じて嬉しいものです。

投稿: でんでん大将 | 2020年2月13日 (木) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵み雪? | トップページ | 妻の甘酒 »