« 庭には”春”が、俺には”チョコ”が・・・ | トップページ | ”やまちゃん”に笑われる・・・??? »

横手市の「かまくら」

きょうは天気も良いし、明日になれば荒れるとの予報もあったので、午後から横手市に行って来ました。我が家の周辺には雪もないので、果たして予定されている「かまくら祭り」は開催されるのかと、少し心配しながら家を出たのでしたが、内陸部はやはり雪がありました。勿論道路にはなかったのですが、田んぼの畦は見えませんでした。

始めに雄物川地区の民家苑”木戸五郎兵衛村”に・・・昨日、ここでは撮影会があったようでした。近くでは雪を集めてスロープにして、子どもたちがそり遊びです。そのそり、実はビニールの肥料袋。これで滑っていました。名付けて「けつぞり」って、つまりお尻スキーということです。

Dscn1605

Dscn1589

かまくらの中からは「寄ってたんせ!」と子どもの声。餅を焼いて甘酒をふるまっていました。

そこから出て、西を見ると横手盆地から夕日が見えました。

Dscn1615

次に横手市の横手公園に行きました。日が延びて来たとは言いながらも、5時過ぎにはうっすらと暗やみミニかまくらに入っているロウソクがとても雰囲気を醸していました。ただ、雪が少ないことから、かまくらの数は少ないものでした、残念ながら・・・

Dscn1621

Dscn1628

かまくらの中に祀っているのは水神様、雪は水の元、水は田畑を潤してくれる大事なものです。だからこうして水神様を祀っているのです。

かまくらの前にあるのは、”箱そり”と言い、俺の子どもの頃には我が家にもありました。この中に子どもたちを乗せたり、物の運搬に利用していたものです。俺も子どもの頃、乗せてもらいました。この箱そり、家の改築等でなくなったようです。今でもほしいと思うのですが、大工さんは作れそうにありません。

Dscn1610-2

Dscn1637

ミニかまくらを従えて立つ横手城、ぶれてしまいました・・・

Dscn1647

かまくら祭りは、明日も行われる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 庭には”春”が、俺には”チョコ”が・・・ | トップページ | ”やまちゃん”に笑われる・・・??? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭には”春”が、俺には”チョコ”が・・・ | トップページ | ”やまちゃん”に笑われる・・・??? »