« 晶子と”老夫婦” | トップページ | 横手市の「かまくら」 »

庭には”春”が、俺には”チョコ”が・・・

先日に降った雪も、昨日きょうの暖かな気温、それに小雨があってほとんど消えた我が家の庭・・・気温は14度、桜の咲くような気温だ。それに小雨が拍車をかけて雪解を加速させている。明日からは”かまくら”が始まる横手市、雪があっていっとき安堵しただろうに、この天気にふたたび開催できるのかと不安を抱いていることだろう・・・

Dscn1558

2月早々にはすぐにも咲きそうだったのに、その後の雪にすっぽりと隠れてしまったのだが、雪がなくなったらもう咲いている。雪をすっかりと被ると、逆にその中は実は暖かいのだ。暖かいというよりも、雪が保温の役目をする。そのために雪の中で、開化の準備態勢を維持していたことになる。我が家の地植えの花としては、今年最初の花がこの”スノードロップ”である。

Dscn1557

この小さな花、クリスマスローズやカタクリのように下向きに咲く。だからカメラ目線をもっと低くすれば良かったのだが、今度はすっきりとした姿を撮ってやろう。

雪に囲まれても健気な実を見せているヤブコウジ。まだまだしっかりと実を抱いている。

Dscn1559

ところできょうは男性にとっては、とても嬉しい特別な日だ💕どこの家庭でも、どこの職場でもきれいに包装されたチョコレートが、女性から男性の手に渡されたであろう。もうリタイアしている俺だから、もうそんな嬉しい日には縁がないと思っていたら・・・なんとナント・・・俺にも届いたのである🍫きょうは”バレンタイン”だ💓

昨今はきょうのバレンタインもすっかり定着したようだ。それも女性がチョコレートを贈る日であるということで、幾分店や菓子メーカーから踊らされているようなのだが。でも、1年に1回、高額なものでなければ職場の輪づくりとしては、良いアイデアなのかも知れない。俺は若い頃からこれを知ってはいた。「聖(セント)バレンタイン」としてである。
Dscn1563

調べてみると、日本では1958年ころから流行したとある。しかも、流通業界や製菓業界によっての販売促進からとあるから、やはり商業ベースにのせられての流行のようである。ちなみに、日本社会に定着したのは1970年代後半で、「女性が男性に対して、親愛の情をこめてチョコレートを贈与する」というもので、つまりは”日本型バレンタインデー”が成立したとある。

Dscn1562

まあ・・・そんな難しいことはどうでもいいではないか。チョコの行き来で家庭も職場も、また、知人友人の手からのチョコで友情も結ばれるなら・・・

Dscn1568

・・・という事で、きょうはニコニコ大将だ💕みんな有難う✨



     ☆こんなに俺もてるわけありません😞実は妻から、娘から、それに都会に住んでいる友人から頂きました。

 

 

 

 

 

|

« 晶子と”老夫婦” | トップページ | 横手市の「かまくら」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日も暖かい1日となりますね?
昨日は大将さまにチョコが届き良かったですね!
愛が込められたプレゼント💕美味しくお召し上がりくださいませ。

投稿: マコママ | 2020年2月15日 (土) 07時49分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
こんな時でないと頂けないので
独り占めにして食べようかと・・( ´艸`)
何て考えると虫歯になっちゃいますね・・

投稿: でんでん大将 | 2020年2月16日 (日) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晶子と”老夫婦” | トップページ | 横手市の「かまくら」 »