« 映画「阿弥陀堂だより」 | トップページ | 春よ・・・来い‼ »

田舎の隅のまた隅が・・・

昨日よりも気温が⤵⤵そして、時々雪が降っている。だが、その雪も今の時季の雪だ。地面に到着する前に消えたり、また、地面に落ちれも積もることもなく、融けている。所謂、「淡雪」だ・・・

Dscn1788

その雪の中、俺は軽トラに乗って出掛けた。行き先は4kmほど離れた郵便局だ。いつも応募している明治神宮春の短歌会の締め切りがあしたなので、用意していた1首を今一度推敲して投函に出掛けたのだ。これまでの例のように尻に火がつかないと動かない俺だ。我が家から1kmの所にも郵便局はある。だが、そこで出すと受付があしたの消印になったりするので、街部にある郵便局に出掛け、しかも速達で出さないと間に合わない・・・

Dscn1784

俺の住んでいる場所は田舎だ。それも大都会に比べたら田舎のまた田舎、田舎の隅のまた隅と言ったところだ。吉幾三ではないものの、ないない尽くしの田舎なのだ。近くにコンビニもない、金融機関もない、役所からも遠い。これらに行くには約3~4km離れている。入院するような総合病院もなく、急病の場合は隣りまちの総合病院に行かねばならない。

それでも秋田県の中では良い方かも・・・第一雪が少なく、冬の生活が楽なこと、新鮮な魚介類も食べることが出来る、少ないながらも企業がある、従って所得が高いという事等などだ。

Dscn1789-2

ただ、東京に行くには・・・飛行場まで車で1時間15分、飛行機に乗って約1時間だ。新幹線にしては、秋田まで鈍行で行き、それから乗り換えで約4時間のコースとなる。高速道にしても、日本海側ではまだ繋がっていない。

街中に行っては人が歩いていない。きょうはたまたま郵便局の駐車場で、元の先輩の同僚と出会ったが・・・商店街もご多聞にもれず、ほぼシャッターが下ろされて沈んだような雰囲気だ。俺の在職中だった頃は、まちの中は活気があった。大手弱電メーカーが青い作業着を着、帽子を着用した若い人がいっぱいに歩いていたものだ。

わがまちでは、三軒で1軒はその大手弱電メーカー社に関連していると言われた。景気の悪い時も一時あったのだが、夏冬のボーナスの金額には驚いたものだった。俺たちが二ヶ月というのに三ヶ月の支給があったり、当時、現金で車を買ったなどという社員も結構いたと聞いていた。それがリーマンショックを契機に、会社が撤退したり集約して当市の規模が縮小した・・・

Dscn1790

合併当時あった人口が約3万人、それが現在は2万5千人。つまりこの約15年間で5千人が減少したことになる。もうすっかり元気を失い活気のないまちになっている。住みよいまちランキングが上位だと言いながらも、どんどんと進む人口減少。並行して空き家が増加している。500軒あまりが空き家だ。

特効薬はないにしても・・・もう田舎は落ちるまで落ちていると言う状況だと思う。田舎の主産業である農業も減退、学校もなくなり今度は病院も減らすことが示されている・・・これでは田舎に住む人間は、これまで以上に進むだろう。否、もう日本に田舎はいらないよ、住まなくていいよ、みんな都会に集まれよ・・・それでいいのかな?

田舎の隅は風前の灯と言えるのかも知れないナ~。

 

 

|

« 映画「阿弥陀堂だより」 | トップページ | 春よ・・・来い‼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
春の明治神宮の短歌会に応募されたのですね。
又、きっと入賞されて上京される事をお祈り申し上げます。
首都圏に住んでますと地方の方々のご生活を伺い知れず申し訳ありません。
自然が溢れ美味しい物に恵まれていることは羨ましいですよ。

コロナウィルスで学校が全て休校!
経済の先行きも心配です!
一日も早い終息を願いましょう。

投稿: マコママ | 2020年2月28日 (金) 06時30分

じじの所も賑わい、住宅の密集度は大将の所と違いますが、施設の配置はさほど変わりはないですよ。
住めば都ですよ、心豊かに住める方がいいと思いますよ。

尻に火がつかないと動かない大将、明治神宮の短歌会の吉報を待っていますよ。

投稿: 京じじ | 2020年2月28日 (金) 08時24分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
2匹目のドジョウはいないでしょうが、これもまたチャレンジ、老化防止のひとつと思ってやっています。
都会にはない田舎の良さもあるでしょうが、暮らしに易く、住むには難いが今の田舎でしょう・・・ね。

投稿: でんでん大将 | 2020年2月28日 (金) 20時42分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
”住めば都”でしょうが、”住まば都”でもあるでしょうね。なかなか郵便局もコンビニも、それに病院もないし、電車も数本しか走りませんから、やはりそちらとは随分と違うだろうと思います。

投稿: でんでん大将 | 2020年2月28日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「阿弥陀堂だより」 | トップページ | 春よ・・・来い‼ »