« んだったら(鱈)、にかほ市へ! | トップページ | 春の「真冬日」 »

”春”が、帰っちゃいました・・・

昨夜は寝際に窓から外を見たら白かった。これでは明日の朝には真っ白になっているんだろうな、そう思って寝に入ったのであったが・・・起床したら、うっすらと然も所々が白くなっていただけだった。

Dscn1292

やや拍子抜けした気になったのだが・・・

Dscn1309

Dscn1312-2

午後3時過ぎから、降りぶりが違って来た。

Dscn1291

Dscn1295

湿りっ気のある雪だ。春のような雪だが、見る見る間に増えていく。間もなく市で依頼している除雪車もやってきた。今季、3度目という事になろうか。凍ってはいないから、除雪をしなければならない状態ではないと思うのだが、業者はやらないと金にならない。冬は建設関係に仕事は少ないから、喜んで稼働させるような感じさえする。

県内、暖冬によって悲喜こもごもだ。一般家庭では雪寄せしなくてもいい、内陸部では屋根の除雪もしないから助かる、灯油の消費も少なく経済的だとか・・・そのような利もあるのだが、一方では雪が降らないから仕事がない、スキー場は上がったりだし、早々に閉鎖した処もある。それだけでなく、こんなこともあったときょう知った・・・

Dscn1297

某市の中学生。例年ボランティア活動として高齢者宅の除雪を行い、高齢者から感謝をされていた。それが嬉しかったと言うのだが・・・今年は雪がなく中止に。中学生がそれも出来ず残念がったとか。逆にその中学生を待っていた高齢者、話をすることを心待ちしていたのに・・・これまた残念だった、そんな寂しいとのコメントがあったようで、今季の暖冬は果たしてどうだったのか?

それを知ったら、この雪だ・・・横手市あたりでは「かまくら」を控えているだけに喜んだことだろう。先日、誕生会をやったやまちゃんは、学校のスキーでスキー場に出掛けたとの電話もあったりして。今季は正しく異常な冬だった。そう思っていた矢先のきょうの雪。我が家の前も10cmほどになった。ただし、濡れ雪ゆえか、その積雪も夕方には半分以下になった。

Dscn1314

しばらく暖気の続いていた天気。だが、必ずやこうしたまるで逆襲のような雪が来るだろう、そうは思っていたものの、”春”と同居していたような気にもなっていた。そう思っていたのに⛄

それはまるで、同居していた”春”が急に思いだしたように帰って行ったような気になる。この寒波は今季最大らしい、そして明日まで続くだろうとの予報が出されている・・・

Dscn1305

Dscn1319

この雪でニシキギもアジサイもすっぽりと雪を被っている。

 

|

« んだったら(鱈)、にかほ市へ! | トップページ | 春の「真冬日」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年は雪が全くなくて、困っている人達が多かったですね。
昨日あたりから、やっと雪国に雪が降り出して、
札幌雪祭りの会場にも4~50㎝ 積もり、ホッとしたそうですし、
横手市の「かまくら祭り」にも雪が降ったとのニュースをテレビで見ました。
ホッとした人もいるでしょうが、困らない程度に降ってほしいです。
雪を被った、ハボタンや松が、とても美しいですが、
これ以上積もったら、可愛そうですね ♡→ܫ←♡

投稿: hana | 2020年2月 5日 (水) 22時50分

祭りの後のタラは矢張り色々人たちのお腹に入っていくのですね。

ここ2日程は冬が戻ってくるようですね。さほど寒くない処での真冬は身に堪えます。
でも、来週はまた春が近づくようですよ。

投稿: 京じじ | 2020年2月 6日 (木) 08時29分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
簡単には春に向かって進みませんね・・・
きょうは今季最高の積雪、そして冷え込みでした。

投稿: でんでん大将 | 2020年2月 6日 (木) 22時23分

hana 様

コメントを有難うございます。
少しの雪であれば有難いのですが、きょうの雪、2月の雪としては記録的なものだったようです。暖かさになれていましたので、この冷え込みは厳しいです・・・
ただ、横手市では喜んだかも知れません。でも、来週からはまた☀のようですから、15・16日はどうなるのでしょう・・・???

投稿: でんでん大将 | 2020年2月 6日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« んだったら(鱈)、にかほ市へ! | トップページ | 春の「真冬日」 »