« 用心 | トップページ | 暖冬でクマも眠れず? »

春のような散歩道

朝から晴れ渡っている☀新聞を開いたらフキノトウが出ているとか?こんな天気は家の中にいるのは勿体ないもったいない。俺はアノラックに帽子を被り、ポケットに携帯電話とカメラを入れ、耳にはラジオのイヤホンさして、トレッキングシューズを履いて家を出た。

Dscn0888

山道に入ったり林の中を歩いたり・・・とても気持ち良い😃

Dscn0880

Dscn0881

水たまりは凍っていた、その結晶も見える。

減反で体をなくした田んぼにはススキ穂が黒ずんで穂を垂らしていた・・・

Dscn0887

藪にはカラスウリが下がっている。

Dscn0879

晴天と言っても冬である。気温も確かに低い。だから、苦手の長い奴は冬眠だろうし、逆に暖冬で眠れないクマとの遭遇がむしろ怖い。

山中を歩いて約1時間、今度は平地に出た。田んぼも水たまりは凍っているようだ。

Dscn0893

やがて田んぼに供給する水源地の長潟に出る。小波のたっている水面があり、静かな水面もある。

Dscn0894

そこから流れている用水路、その傍らに枝を伸ばしている木があった。近くに行くとマメガキだった。子どもの頃は食べた記憶がある。今では普通の柿もほぼ捥がれることなく、村々には鈴なりになっている柿が見える。

Dscn0902

少し先には青い空が林の上に広がっていた。その対比がいいなとカメラのシャッターを切った。

Dscn0904

昼食は餅だった。父はこの餅を「フキドリ餅」って言っていた。いわゆる黄な粉餅のことだ。昼は他にお汁粉と2種類の餅。

Dscn0916

Dscn0917-2

餅は正月に神に上げた餅だ。

Dscn0915

今度は小正月の餅を食べねばならない😃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 用心 | トップページ | 暖冬でクマも眠れず? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

でんでん大将さん、こんばんは。

大将さんがこんな日はもったいないと出かけた気持ちが分かります。素敵な散策ですね。

雪も氷も張ることのない沖縄からすると寒そうですが、その分大将さんの苦手な細長い生き物も冬眠中でしょうから安心して歩けますね。しかし暖冬だと熊も早くから活動してしまうのでしょうか?

飽食の時代になって昔食べていたものが見向きもされ無いことがありますね。沖縄の私の所もそうです。

私の方は病院で「新春餅つき大会」がありましたので、今日はたらふく餅を食べた1日となりました。

投稿: omoromachi | 2020年1月18日 (土) 22時12分

例年の秋田ならこのような雪のない穏やかな日は少ないのでしょうね。じじの所もまだ初雪の気配もなく、ちょっと変な感じです。
穏やかな日とは言っても流石に秋田ですね、氷が張っていますね。でも、この時期に日差しが降り注ぐことないのでしょうね。日差しに誘われての散歩、気持ちよさそうです。

おしるこも美味しそうですね。

投稿: 京じじ | 2020年1月19日 (日) 08時25分

omoromachi 様

コメントを有難うございます。
暖かな冬は生活が楽で良いです、それに光熱費も低くなりますし、県南では雪下ろしもしないで済みますから、肉体的にも有難いです。一方、寒くならないと冬ものは売れないし、商店では売り上げに影響するようです。観光地でも冬のイベントが出来ません。
ほどほどの雪がほしい所です。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月20日 (月) 22時37分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
居間には朝、暖房をいれある程度の室温にすると、以後は暖房入れないで済んでいます。浴室と脱衣所にも今季一度だけ暖房を入れただけです・・・従って生活はらくですが、この反動がいつ出て来るか、心配ですね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年1月20日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 用心 | トップページ | 暖冬でクマも眠れず? »