« 辞書処分します・・・ | トップページ | 孫の絵画展 »

「ないないない!」がありました・・・

きょうもまた良い天気である☀だが・・・午後からになると曇って来て、やがて霙交じりの雨になった。午後からは生産組合の総会だ。俺もその組合の役員の一員だ。総会では書記の指名を受けてその任にあたった。議案にはすべて「質疑なしの承認」。ところが最後の議案で揉めた。一時間余り費やしてこの議案も漸く終えた・・・

その議案というのは”役員の選考”だ。組合長が、村の自治会の役員になったので、兼務は無理だから組合長を辞めたいと言うのだ。俺の目からすればとっても甘い。今の生産組合の事業はほとんどないし、自治会の役員も一般の幹事であれば、負担になるほどの仕事量ではないはずだ。俺の若い頃は、この他に消防もあって毎日のように役員会もあった・・・俺はその双方とも長をやり引退したのに・・・

生産組合の組合員はどんどん農業を辞めているから、組合員も減少し今では11人。それから正副の組合長、幹事名。一度引退しても新たに役員になれる組合員はいない。そんなことから昨年に俺に再登板がやって来た。今回は組合長が折れて今年もう一年やることになったのだが、このままでは解散するしかないだろう・・・来年は果たしてどうなることやら・・・?頭がいたい😵

Dscn0727-2

ところできょうは「鏡開き」。特別なことはしないのだが、神棚に供えた鏡餅を頂いた。元旦や七草と同じく我が家では雑煮餅だ。だが、二人暮らしではなかなか餅も減らない。きょうはそこで雑煮餅+小豆餅にして食べた。好きな俺はやや食い過ぎ?腹がもたれて総会ではまったく食欲がない。従って、用意された折詰の一品にも手が伸びなかった(トホホホホ・・・)

さて・・・恥ずかしながらの話である😭

実は昨年の夏から探しているものがあった。それは2通の預金通帳だった。多分あそこにあるはずだとその後、深くも探さないでいた。ところがそれが必要になっている。そこで年末からアノラック類、カバン類、様々な引出し等々探した・・・でも発見できず、最後は再発行を依頼するしかないなと半ば諦める寸前であった。

通帳の残高はいささかのものだ。だが、その1通は俺個人のものではない。団体のものであり、名義は俺だがあれこれと悩んでいた。とうとう俺も認知症?とさ思ったりしていた。可笑しいな、一昨年はあったのだし、2通がないというのはきっと同じところにあるんだろうな、そう思っていた。

Dscn0719-2

考えれば考えるほど情けなくなってきた。最後には再発行で切り抜けよう、そう思い直したら気も楽になった。そうだ、昨年に籠り部屋を改修し俺の書斎をそこに移動したとき、どこかに仕舞ったのだ。そして、あるところを昨日開けたらあったのだ。やはり2通一緒にあったのだ。やはり「ない!」と焦って動転していたようだ・・・

そう言えば昨年の今頃に、母の部屋を改修しピアノ室からもろもろ運んであったことを思いだした。今回はこう言うことから探し物を見つけたが、慎重なはずの俺、どこかおっちょこちょいなところがある。12月には白鳥を撮ろうと急いで、助手席に置いていたカメラを足元に落として、とうとう修理もきかず更新したこともあった・・・ああ・・・

Dscn0715-2

気になることはもうひとつあった・・・それはあの枇杷の花はどうなっているんだろうとのことだった。元旦に少し雪が降ったので、簾で囲っていて、花がみえないこともあって気にしていた。だが、外してみると・・・枇杷は花数を増しきれいな花を見せてくれた。

植物の冬の管理は面倒だ。基本的には雪国では”やや乾燥気味にしなければいけない。過失や水分過多だと根腐れが発生するし、あまりにも乾燥すると枯死することもある。実はこの枇杷も乾燥させ過ぎで枝の一部を枯死させてしまったことがあった。

Dscn0678-2

Dscn0700

鏡開きも終わって、これからは小正月の準備に入る我が家である。

 

 

 

 

|

« 辞書処分します・・・ | トップページ | 孫の絵画展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

亡き母が、80歳を過ぎると、「あれが無い」と言って
仏壇やタンスの引き出しを、度々探し回っていました。
絶対無くせないから、ちゃんとしまう・・・数か月経つと
「ない、ない」と探し回る。
余りにも、ちゃんとしまい過ぎて、解らなくなってしまうのです。
年は取っても、親は親。私が手を出さず、自身で管理してもらうのが良いと思っていました。
今、自分が母と同じような事をしている事が・・・。
注意していても、老いには勝てないのですネ。
大将さんは、しまった場所の見当がついているので
大丈夫です。見つかって良かったです。

投稿: hana | 2020年1月11日 (土) 22時30分

通帳見つかって良かったですね。再発行は面倒でしょうから。

じじは人の名前がなかなか出てこないことがありますね。それがふとしたことから思い出すと感動ものです。老いを感じる今日この頃です。

枇杷も順調に成長して可愛い花を咲かせていますね。この分なら春には待望の枇杷が食べられそうですね。

投稿: 京じじ | 2020年1月12日 (日) 08時32分

こんばんは。
出てきて良かったですね!
探しものは何ですか?って井上陽水さんの🎶歌がありますが、私は年中探しものです!
今は特に夫の関係書類等などです!
昨晩のNHKスペシャルで認知症検査?の第一人者でいらっしゃった先生が認知症になったお姿を拝見して、お偉い方でもいつかは衰えるものと思い、独り身になって不安になりました!

枇杷がなるとよろしいですね。

投稿: マコママ | 2020年1月12日 (日) 18時29分

hana 様

コメントを有難うございます。
そうなんですよね・・・あまりにも大事に終うと
忘れてしまうもののようです。今回は部屋を移動するときに他の引き出しに入れたようでした。そこは普段はあまり使わないような物入の場所でした・・・
ない!となると気持ちは焦ることになりますので、なおさら”ないない”になるんですよね(爆笑)

投稿: でんでん大将 | 2020年1月13日 (月) 19時33分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
ありますね~人の名前が出てこない、花の名前が思い出せない等々・・・単語が出てこないと作歌にも影響大なのです( ´艸`)
心配しましたが、枇杷の花・・・元気にまだ咲いています、果たして実がなるのか・・・気になります。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月13日 (月) 19時37分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
その番組俺も観ました・・・まさかと思いましたが、立派な先生も年には勝てない、そういうことなんでしょうね・・・
枇杷・・・実がなってくれるのか、今度はそれが気になります。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月13日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辞書処分します・・・ | トップページ | 孫の絵画展 »