« 雪は悲しみの色 | トップページ | 小さき力士に学ぶこと »

小さな巨人?

またまた雪がすっかり消えて積雪が「0」。昨日の少しばかりの小雨にきょうのアップした気温⤴もう春のような気温だ。しかも3月中旬の気温と言うから驚く。なかでもわがまちの気温は8.9度・・・県内で一番高い気温になった。これでは春に芽を出す植物はそろそろ動き出すことになるか・・・どうやらあしたもまた⤴らしい?

Dscn1010-2

この先にはいつかは寒波も顔を出すだろうが、あと一ヶ月すれば本格的に小さな春へと変化するだろう。そう思うときょうの秋田の天気は、冬と言う巨人に小さな季節が挑んでいるようなものだが、この後どうなっていくんだろう、小さな挑みが大きくなっていくのか、それとも押し返されることになるのか・・・

暖かさは全国的にもそうだったようだ。ニュースでは・・・

Dscn1017-2

何と25.8度のところもあったようだ。これじゃあ・・・春を越して初夏?驚いた今季の冬である。

秋田では冬のイベントを早々に取りやめしたものも出始めている。但し、例年季節の後半には寒波が息を吹き返すのだ。それに合わせて旧正月のイベント行われるのだが・・・湯沢の犬っこ祭りも横手のカマクラも規模は縮小されると思うが実行される予定だと聞いている。

大きな巨人に小さな季節が挑んでいる今季の天気・・・

注目の大相撲も波乱を含んで燃えているようだ。わが女房殿は夕食を作りながら、頑張れ頑張れ!凄い!等と興奮を隠しきれないでいる。妻のファンは琴奨菊なのだが、アンコタイプが好きなのか?それでも彼が番付を落としていることから、今場所は遠藤、さらには炎鵬と応援が変わってきているみたい・・・

Yjimage

一昨年の一月場所、相撲好きの妻を東京本場所に連れて行ったことがあった。確か8日目だったと思う。ところが観に行く前に白鵬・鶴竜が負けていた。この分では二人は休場だな、そう予想していたらそうなって、あの場所も途中から横綱不在の場所だった。

俺は夕食になると相撲も観るのだが、大方は籠りの部屋でラジオを聴きながらあれこれしている。そうして炎鵬が出るとテレビに見入る。相撲のだいご味はそれぞれで違うと思うが、俺は「小が大を制す」ような一番に力が入る。きょうもその一番を観た・・・

Photo_20200123223501

炎鵬が高安を下手投げで倒した・・・見ていると力が入る。妻が興奮し力むのもよく分かる。炎鵬のプロフィールを覗くと、身長が168cm、体重が99kgとある。体重こそ俺は炎鵬には及ばないが身長は同じだ・・・そんな小さな炎鵬が向かって行くのは、すべての力士が大きい。だが、勝ち越しまであとひとつ・・・きょうの相撲を観ても、まるで小さな巨人だ。

これまでの”生涯戦歴”は「119勝77敗勝率で60%。幕内に入っても現在「40勝32敗55.5%の勝率。大勝は出来なくても、この小さな体で勝ち越している場所が多い、まだ幕内5場所というのだが、今後も館内をまた相撲ファンを楽しませてくれるだろう・・・彼の得意技は「下手投げ」、そのごとく決まり手は「押し出し」「下手投げ」が多い。小兵故もぐっている形からこうした技になっているんだろうな。

Photo_20200123224901

化粧まわしの「夢」・・・なんて格好いい力士だろうか・・・

     (写真はNHKニュース、またネットから頂きました)

 

 

 

 

 

|

« 雪は悲しみの色 | トップページ | 小さき力士に学ぶこと »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

異常な暖かさはイベントにも影響が出ていますね。
北海道の雪祭りも少し縮小傾向とか。その内、暖冬とかが話題にならない時代が来るのではと心配です。

じじは相撲を見ないですが、ニュース等で観ると小兵の炎鵬の相撲は、気分すっきり後味最高と言う感じで、お見事ですね。以前の舞の海を思い出します。

投稿: 京じじ | 2020年1月24日 (金) 08時28分

私も炎鵬の相撲に喝采をあげています。
小さい力士が大きな力士を・・痛快ですね。
毎日 満席が分かります。

投稿: マーチャン | 2020年1月24日 (金) 17時27分

秋田県も気温が高いですね。
東京は、12.8℃ で暖かく、晴れは明日迄。
その後は、曇りマーク、雨マーク、雪も降るそうな ❆⛄
ところで、炎鵬関。 
今日の取り組みには (@_@。\(◎o◎)/!
阿炎の片足を掴み、全身を持ち上げて、土俵の外にどさッ!!
会場中がどよめき、やがて大拍手 (ノ^∇^)ノ゚
大鵬のようにガッツポーズするでもなく、無表情。
偉いですね。大和魂を見たような気がしました (*´﹀`*)

投稿: hana | 2020年1月24日 (金) 20時27分

ごめんなさい。
訂正します。
大鵬ではなく、横綱白鵬の間違いでした。
大変失礼いたしました。

投稿: hana | 2020年1月24日 (金) 20時34分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
そうですね・・・それが心配ですよね。
暖冬が当たり前になることが・・・
大の相撲ファンでは俺もないのですが
小さな力士が大きな力士を圧倒する
なんて、とても格好良いし相撲の醍醐味
というところでしょうか・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年1月24日 (金) 22時45分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
両横綱の不在が一段と相撲を面白く
していますね。中でも小兵の炎鵬が
大力士を投げるところなんか、爽快ですね。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月24日 (金) 22時48分

hana 様

コメントを有難うございます。
秋田も昨日に続いて暖かでした・・・
先日の雪はすっかり消えました・・・
ところで炎鵬、きょうも館内がどよめき
ましたね・・・俺と同じ身長の炎鵬が
大きな力士を持ち上げましたからね・・・
テレビを通じてもその熱気を感じました。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月24日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪は悲しみの色 | トップページ | 小さき力士に学ぶこと »