« 春のような散歩道 | トップページ | 暖かな「大寒」 »

暖冬でクマも眠れず?

秋田魁新報に大きく掲載された記事、見出しも「積もらずに春に?」📰海岸部ならともかく、豪雪地である秋田県内陸部の横手市でも、1月のうち積雪0の日が6日もあったと言うから驚きだ。平均気温が平年よりも4度前後高く、3月中旬並みの気温だったとか。この横手市では来月の15・16日に「かまくら」が行われるのだが、それを作るために雪を山間から運ぶと言う。それで観光協会などでは、費用を助成してほしいと嘆願書を市に出したらしい・・・

Dscn0930-2

      ー秋田魁新報よりー

  その「かまくら」のPRとして、”ふるさと村”にかまくらを作ったと言うが、5基のかまくらのために4トントラックで28台山間から運んだらしい。いわく「敷地以外の雪を使ってかまくらを作ったのは初めて・・・」と。今後、秋田では小正月行事が目白押しになる。それらはいずれも雪があってのこと。湯沢市では雪で犬の像をつくるのだが、これとて山から運ばねばなるまい。

雪のない冬は本当に暮らしやすい。昨日も書いたのだが、本市ではフキノトウも見せ始めた。きょうも午後からは曇りがちになったものの、午前中はまるで春の様相だ。この温暖な・・・散歩した俺は”クマに遭遇せずに良かった”って書いたが、どうやら暖冬のためにクマが冬眠できず、各地域で目撃されているという記事も裏面に載った・・・

Dscn0931-2

このままでは花や植物にも、影響が出て来ることは容易に想像出来る。早い開花は勿論だが病害虫の発生も増えるような気がする。春に咲く花類は冬の寒気によって休眠し、暖かくなって開花する。従って、冬の休眠が浅かったり短かったりすれば、当然のように影響は出て来ることになるだろう。

Photo_20200119235201

  (山から雪を運んでの雪中田植え…ネットより)

スタッドレスタイヤの消耗も激しいだろう、このあとに雪が降って来るとスタッドレスタイヤの効果がどうなるのか、実はそれも心配である。

Dscn0932-2

きょうは散歩はしないで、すぐ前の”金塚”に行って見た。我が家のすぐ前なのだが、ここのやや小高い丘に石像が建っている。ほとんどが仏像だが、元々は神社の境内にあったと聞いている。それが神と仏をいっしょにしないということで、ここに移動したらしい。その仏像に小さな春の日が差していた・・・本当に雪が積もらないで春に向かうのだろうか・・・

|

« 春のような散歩道 | トップページ | 暖かな「大寒」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年は本当に雪が降らないですね。
関西のスキー場は軒並み、今だに積雪ゼロでオープン前表示です。この時期まで積雪ゼロはじじの人生で初めてです。
降ったら降ったで困るし、必要な所で降らないのも困りものですね。
今年はこのまま終わるのでしょうかね。
異常です。

投稿: 京じじ | 2020年1月20日 (月) 08時31分

昨晩 テレビニュースで、横手の「かまくら」を、放映していました。
雪の無い地面に、大きな「かまくら」が一つだけ。
雪を積んだトラックが 到着するのを待っているそうです。
暖かいのは、人間の体にとっては、とても楽な事ですが、
困っている人も沢山おられるのも事実です。
このまま春になったら、花や木にも影響が出るでしょう。
お米作りに困ったことは起きないのでしょうか?
冷夏も、猛暑の夏もお米や野菜作りは、苦労しますね。
こちらでは、山間部に雪が降らないと、夏の水不足が心配されています。
冬眠できない熊さんも辛いでしょうね。
食べ物を求めて、住宅地まで出て来てしまい、事故が起きます。
「雪」って、迷惑でもありますが、無くてはならない存在なのですね。

投稿: hana | 2020年1月20日 (月) 20時04分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
こちらでもスキー場に雪がありません、今季の気温は異常ですね・・・。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月20日 (月) 22時27分

hana 様

コメントを有難うございます。
これまでの例からすれば、冬の温暖は夏の冷夏となりがちです。自然はどこかで帳尻を合わせているような気がしますね。
花や木もこれではゆっくり休眠出来ないので、充実した花が咲かないのではないかと心配です。クマはもう動き出しているものもいるようです。用心せねばならないでしょうね・・・

投稿: でんでん大将 | 2020年1月20日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のような散歩道 | トップページ | 暖かな「大寒」 »