« 小さな巨人? | トップページ | 父の遺品 »

小さき力士に学ぶこと

予報通りに穏やかな天気、気温もアップしたようで・・・雪もなく早春と言っても良いような感じのわがまちだ。空は曇りがちでも青空も部分的に見える。例年の冬ならば、鉛色の空のはずだがやはり今季の冬はどこかが違う。

冬の花と言ってもやはり雪がないと花も気持ち良さそうだ。北風に痛めつけられることもなく、冷気に晒されることもなく、のびのびしているようにさえ見える。雪のない地域に植えられていたならば、いつもこうだったかも知れないが・・・我が家に植えられたこれも運命と耐えてもらうしかない・・・が、今年は何年分もゆったりしてほしいものだ( ´艸`)

Dscn1027

Dscn1033

Dscn1034

いつになく我が家のサザンカは花が多いし、また咲いている期間も長い。花だって人間と同じく寒いよりも暖かい方が、曇っている空よりも日の差す空の方が良いのだろう・・・例年こんな天気なら秋田でも冬の農作業をやれると思う。若い時期にそれも冬季間に、花卉栽培をやろうとして失敗したのは、燃料の掛かり増しと日照不足であったのだから。

外に出てみると、吊り鉢にしていたベゴニアが枯れていない。山野草も普段なら枯れるはずなのに枯れていない。だから如雨露で散水した。大寒のこの時期に、鉢に散水など・・・これまでなかったと思うのだが・・・枯れない(地上部)ことはどうなんだろう、今後どんなことになるのだろう・・・気がかりである。

Dscn1028

一応風除室には入れているものの、フジバカマなども写真の通りだ・・・

地上部が枯れるという事は、地下にエネルギーを蓄えていることになる。それが枯れないと、地下部つまり根が地上部にエネルギーを使うと言うことになり、ゆっくりと休息も出来ない状況にあると言っても良いだろう。勿論、一年草ではないから、例年根でしっかりと生きているのだから、こんな事も覚悟を持って生きているのだろうとは思うのだが・・・いずれ不安に思っているのは俺だけだろうか・・・

昨年の1月23日は忘れられない夜であった・・・横浜の「みなと未来」でスーパームーンに出遭って、それを撮影していたのだったが、写真を拡大したら、飛行機がスーパームーンに入っていたのだった。知人に今夜はどうかと聞くと、小雨があっては肌寒いとか・・・俺には幸運なあの日の夜であったナ~・・・

 

閑話休題・・・

Dscn1022-2

大相撲一月場所は大いに盛り上がっているようだ。俺はそんなに興味を持っているわけではないのだが、新聞を開いてもニュースを聞いていても盛り上がっている熱気を感じている。そして、昨日はそのことを書いた。小兵力士・炎鵬がまるで小さいながらも巨人のような技で相手を投げる相撲には、どこかすっきりするものを感じている。きょうもまた、大きな相手を持ち上げて土俵外に・・・

それで思い出したことがあった。実は元旦の秋田魁新報のある一面だった(他の新聞にも掲載されてあったかも知れない)

それは一面を使った某会社の広告だった。その中ほどに小さく載っているのが、炎鵬だったのだ。面白いなと思って切り取っていたのだが、まさかその炎鵬が大活躍するなど、想像も出来なかった・・・

Dscn1024-2

Dscn1023-2

一面の左下には「さ、ひっくり返そう。」とあり、上半面にあっては、小兵・炎鵬の思いをそのまま綴られているような文章だ。それが、下から読んでも通じるというもの(クリックして読んでみると面白いです)。ふと・・・思った。この紙面の炎鵬は、今の国民の姿でもあるのではないかと・・・。くしくも通常国会が開かれている。

逮捕されている議員、選挙違反が疑われている議員もいる中での国会。われわれ国民を代表しているお偉い先生方のはずだが、モラルもないし、辞職などさらさらない先生方。長い政権下のもと、印象に残っているのは「改ざん」「隠ぺい」「忖度」。小さな生活でやりくりしているのに、育児休暇をとる議員もいる。

炎鵬はまるでひとりの小さな国民に重なる。小さくとも技を磨けば大きな力士にも勝てる。体力がなくても汗していれば、豊かなものに繋がる。そう思うと、しっかりとお偉い先生方をみなければと・・・・。炎鵬にきょうも大きく拍手した。

 

|

« 小さな巨人? | トップページ | 父の遺品 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

花達もどこか生き生きとしていますね。でも、何かしらの影響はないのでしょうかね。ちょっと心配です。

デパートの広告のようですが、何か秋田で起こっているのでしょうか。それにしてもインパクトのある広告ですね。

炎鵬に重ねた大将の意見に賛同です。

投稿: 京じじ | 2020年1月25日 (土) 09時03分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
秋田で特別なことが起きているわけではありませんが、からだは小さくても考えることや意見は、大きなものに向かって言わねば・・・そう思いました。

投稿: でんでん大将 | 2020年1月26日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな巨人? | トップページ | 父の遺品 »