« 皆さん・・・ありがとう。 | トップページ | 秋・・・残っていた風景 »

”よく生きよ”

校歌を聞きながら俺は恥ずかしながら涙ぐんでしまった・・・俺の母校の校歌でもなく、酒を呑んでいたわけでもない。孫の中学校の昨日は学校祭だった・・・それは・・・

娘から中学校の学校祭を見に来ないか?との電話があり、俺たちはふたつ返事をし、朝食もそこそこに家を出た💨始まりは午前9時だと言う。🚙で約1時間の道。8時半には娘と会った。そしてすぐに学校に出掛けた。初めて入る孫の中学校、気恥ずかしい年ごろだから、「来ないで!」って言われないかと心配だったが、それもなく学校に入った。

Dscn7511

天気も良く、廊下も教室も人・・・人・・・まるで東京の人ごみのような混雑だった・・・
Dscn7396
Dscn7395-2

学校祭は「曲中祭」という。テーマはHERO、一人ひとりがヒーローだ。挨拶があって、校歌の合唱が始まった。この学校の校歌は、「日本一長い校歌」なのだ。あまりに長いので普段は全部は歌わないらしい。歌うのは入学式、卒業式だけだとか。だが、きょうは地域の皆さんに聞いてもらおうとの企画らしい。

Dscn7408-2

掲額されているのは、長い歌詞すべてではない。長いのでここにも記述できないのだが、ネット上にも日本一長い中学校の校歌として載っている。一般的には、そこの地域の山や川の固有名詞が入るだろう。だが、校歌だが「よく生きよ 若人よ」とタイトルもついている。ただし、一か所には雄物川だけは入っている。

初めて聞く校歌、その歌詞を頭でまさぐっていると・・・俺の母校の校歌ではないものの、歌に励まされているような感じになり、年も忘れて涙が滲んで来たのだ。よく生きよ=頑張って生きよ、くじけることなく逞しく生きよ、泣かないで頑張って生きよ、等々よくとは色んな意味合いに繋がっている。何という校歌だろう、人生の応援歌ではないか。

Dscn7406

凡そ10分の校歌、初めて聞く耳には感動したせいもあって、”長さ”は感じないものだった・・・

孫はいい学校に入ったものだ、こんな学校で学ぶのだから孫もいい生き方をしてくれるだろう、そう思うと容易に立ち上がることが出来なかった( ;∀;)

校歌を聞き終わってから、校内を見て歩いた。皆それぞれに頑張っている足跡が見えた・・・

Dscn7457

昼食は生徒たちの調理した天ぷらそば。多目的ホールでは”屋台村”、ババヘラアイス、玉コンが販売され、売店では、肉マン・あんまん、焼き鳥、だんご・・・大きな声で呼びかけていて気持ちいい!俺は天ぷらそばを食べ、肉まんと団子を食べて、腹がパンパン(*`艸´)ウシシシ

Dscn7469

午後からは吹奏楽の発表が行われた。このまちは「音楽のまち」として、秋田県では有名だ。だから著名な音楽家が来たり、音楽祭も行われている。吹奏楽も勿論、レベルが高い。その生徒らの吹奏楽。歌謡曲の北国の春、川のながれのように、北酒場などもあり、会場内は大いに沸いた。

Dscn7494

最後の閉めは「大いなる秋田」、昭和43年、秋田県は明治百年事業の一環として、秋田県出身の作曲家・石井歓氏に依頼して作ったもの。”合唱とブラスのための楽曲”である。この中には、日本3大県民歌と言われる秋田県民歌も挿入された格調ある音楽であり、これまた良かった。

Dscn7507

  よく生きよ よく生きよ
  故郷の 父母の 恩師たちの
  言葉には出ない 願いかもしれない
  その声は呼びかける 明るすぎ
  まぶしすぎて見えない言葉が
  よく生きよ

帰宅しても俺の脳裏には”よく生きよ”のフレーズが何度もなんども流れる。いい校歌を聞いたな~

     <”よく生きよ”の一部分>

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 皆さん・・・ありがとう。 | トップページ | 秋・・・残っていた風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

校歌で涙し感激・感動される素晴らしい学校祭の情景が伝わってきます。
兎角、思春期の中学生は学校行事には白けた雰囲気を漂わせる事がありますが、お孫さんが通われている中学校では地域の皆さんと一緒に盛り上げ楽しもうと言う心根があるいい中学校ですね。
お孫さんの成長を確認し、楽しい1日を過ごされたようで、1時間掛けて観に行った甲斐がありましたね。

投稿: 京じじ | 2019年10月 8日 (火) 08時30分

又 忙しくなり久しぶりのINでの訪問です。
新聞投稿での記事が掲載・・・嬉しいですね~。
おめでとうございます。

お孫ちゃんの学校祭での校歌・・・感激する内容、
私も聞いてみたいな~と思いました。
反抗期と思春期の難しい時期の年頃に
校歌というインパクトある歌に人生観を教えるなんて、
良い学校ですね。

投稿: マーチャン | 2019年10月 8日 (火) 09時15分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
校歌で泣くなんて、年なんでしょうね・・・
でも、それほどに感激する校歌でした。

投稿: でんでん大将 | 2019年10月 8日 (火) 22時31分

マーチャン 様

コメントを有難うございます。
日本一長い中学校の校歌だそうです、ネットにも上がっています。どうぞ、詩をご確認してみて下さい、感激感涙しました。

投稿: でんでん大将 | 2019年10月 8日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆さん・・・ありがとう。 | トップページ | 秋・・・残っていた風景 »