« クマ出没警報の延長!!! | トップページ | 不気味な雲 »

美味しい”秋”

ニュースを見ていたら「秋田こまち初出荷」とあった・・・

Dscn7301-2

JA全農秋田によれば、”秋田こまち”は誕生して35周年になると言う。その販売される80%は県外向けになるようだ。俺の作っているのは”ひとめぼれ”。秋田こまちは気候的に栽培が不適なのだ。県内では気温の高いわが地域、秋田こまちを植えると出穂が7月末になり、品質が低下してしまう故、ひとめぼれを作付けしている。

それが出る前は”ササニシキ”、ただ、ササニシキといい、ひとめぼれといい、秋田県全体からみると作付け面積は多くはない。同じ秋田県でもわが地域は特異な地域になっている。

これまたそうである。何度も記述しているので恐縮なのだが、いちじくにしても栽培は当地域が主体なのだ。きょうのニュースでは、米の初出荷と同時にいちじくの紹介もあった。生産農家として登場したのは俺の知っているAさんだった。

Dscn7316-2

このいちじくに関しては、今週の土日に廃校になった小学校で「いちじくいち」が開催される。例年、来られる方が多いので、今年も大いににぎわいを見せるだろう・・・

Dscn7346-2

午後から、矢島町に行く用事があった。用事を済ませてから直売所によったら、美味しいものが出ていたので買って来た・・・ひとつは季節の味の「カナカブ漬け」であり、まちの歴史ある餅「松皮餅」だ。

Dscn7296

帰宅してお茶菓子に松皮餅を食べ、夕食の卓上にはカナカブが並んだ。それにデザートとして、我が家のいちじくの甘露煮。

Dscn7297

かつては俺たちもこのカナカブを栽培し、それを売却し酒購入の資金にしたことがあった。ただ、この栽培はとても難儀するのだ。夏の暑い盛りに藪を払って、火で焼く焼き畑なのだ。そして、のちに種を蒔くのだ。年々年を取るわが”百生倶楽部”の面々も7~8年続けたものの、難儀さゆえにとうとう断念したいきさつがある。

カナカブの漬け方にはいろいろと違いがある。きょう求めて来たものは、葉をつけているし、味も皮をとって漬けるためにどこかしら甘い、ところが当地域のカナカブは辛い。皮はそのままにして漬けるからである。だが、カナカブはこの辛みが良くて好む人が多い。俺もそのひとりで酒のつまみにも最高なのだが、昨今生産者の減少から品薄になっている。

 

庭ではニシキギが紅葉をし始めた。その木の下にはコルチカム?

Dscn7283

Dscn7269

朝は真っ赤な朝焼けだったきょう・・・日増しに秋は色濃くなっていく。そして、食べ物の美味しい本格的な秋に向かっていく・・・

Dscn7292

 

 

 

|

« クマ出没警報の延長!!! | トップページ | 不気味な雲 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメにも色々な品種があり、地域の環境に適したものがあるのですね。新米の出荷、楽しみです。
食卓にも旬のもが沢山揃い美味しいことでしょう。

投稿: 京じじ | 2019年10月 4日 (金) 08時07分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
秋はおいしいものがいっぱいですね・・・
新米も美味しいですよ・・・

投稿: でんでん大将 | 2019年10月 4日 (金) 20時56分

9月末に、お米屋さんにTEL し、注文したら、
『もう少し待っていれば、新米が届くのに・・』と言われました。
そうです。〝秋田こまち”を、もう〇〇年も。
次は新米ですね。 楽しみ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
カナカブって、カブですか?
長くて、大根のようにみえますが (๑◔‿◔๑)?
栽培が難儀だそうで、ゆくゆくは消えてしまうのでしょうか?
酒の肴が・・・・寂しいですね。

投稿: hana | 2019年10月 4日 (金) 21時11分

秋はいいですね。実りの秋、おいしいものがいっぱい取れます。こちらの新米はコシヒカリ「コウノトリ育む米」です。おいしくいただいています。イチジクもたくさん生りました。そちらとは違う品種のようですが、おいしくいただきました。これから掘るサツマイモの焼き芋がまたおいしいのですね。柿も色づき始めましたし、食欲の秋になりました。太るぐらい食べましょう。

投稿: はるか | 2019年10月 4日 (金) 21時57分

こんばんは。
 わ~美味しい秋が一杯!!
秋田こまちは以前、お米屋さんで年間予約をして
頂いておりましたが、廃業されて・・・。
 カナカブ漬けって頂いた事も見たこともありませんが、美味しいそうですね。
松皮餅もです・・・。白いイチジクも・・・。
羨ましいです!

投稿: マコママ | 2019年10月 4日 (金) 22時12分

hana 様

コメントを有難うございます。
また、いつも”秋田こまち”を召し上がって頂いているようで、重ねて感謝致します。
”かなかぶ”は当地域の特産かな?焼き畑で作るんです。ですから栽培はとても難儀で、しかも連作はできないので、栽培はどんどん減っています。形は小さな大根に似ていますが、これがカブなんです。近くだったら食べて頂けるのに残念です・・・

投稿: でんでん大将 | 2019年10月 5日 (土) 06時25分

はるか 様

コメントを有難うございます。
秋は、新米を筆頭においしいものがたくさんとれて、良い季節ですね・・・サツマイモも美味しいですね。孫たちの遊びに来る日に収穫してもらう予定でいます。

投稿: でんでん大将 | 2019年10月 5日 (土) 06時28分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
新鮮なものを食べることが出来るのは、田舎に住んでいる特権かな( ´艸`)
カナカブ・・・うまいっすよ。辛みがたまりません。出来ることなら賞味頂きたいですね~
松皮餅も伝統ある餅です、赤松の皮が入っているようです。昔はひな祭りの時に作っていたそうです。

投稿: でんでん大将 | 2019年10月 5日 (土) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマ出没警報の延長!!! | トップページ | 不気味な雲 »