« イチジクの初取り | トップページ | 雲 »

高齢者って言うけれど・・・

今朝は早く目が覚めた・・・眠りには快適な気温になってきたようだ。暑い日などは敷布など滅茶苦茶になっていたのに、今朝はきれいなままになっていた。玄関を開けて空を見上げた。その空には月が残っていた・・・

Dscn6812-2

この月が欠けてそしてふたたび🌕月になっているころは、もう肌寒さを越して寒くなっているんだろう・・・ひと月は早く、一日もまた早い。

仏壇に上げていた初取りのイチジク、妻と分けて食べた。割ってみるときれいに熟していた。イチジクはやはり生食がいい⤴併せて煮込んだものが、デザートとして卓上に上がった。これもまた・・・💓⤴
Dscn6819

Dscn6821

ところで遅れた記事になるのだが、昨日は”敬老の日”であった。総務省のデーターによれば、65歳以上は昨年より約32万人多い3,588万人といい、総人口に占める割合が28.4%。しかし労働力不足の昨今においては貴重な労働力にもなっているようだ。28.4%のうちの862万人が就業しているらしい。

秋田県を見てみると・・・

県人口の約96万9千人のうちの65歳以上は約36万人で、いわゆる高齢化率が37.1%。全国の28.4%と比べると8.7%高い。おそらくこの数字は全国一だろう。本県の市町村別の高齢化率は以下の通り(秋田魁新報より)

Dscn6823-2

一番高いのが上小阿仁村の55.2%、次いで藤里町の50.1%と二人のうち一人が高齢者。ちなみにわがまちは・・・38.5%で低い方から7番目だ。合併前は26~27%だったと記憶しているので、ここ10余年で10%もアップしたことになる。しかし、それは市全体での数字だ。集落によっては、50%を超えているのが結構多いと思う。俺の村だって、見渡せば第一子どもが数人しかいないから、おそらく50%を超しているんだろう・・・

27戸のわが集落。一人暮らしが3戸、二人暮らしが7戸・・・

Dscn6809

きょうは少しだけ風もあり、気温が25度前後。湿度が40%ほどの爽やかな天気になった。俺は畑の草刈り、そして庭の草取り・・・涼しくなってきたら、草も生き生きしてきた。その元気な草に向かって、俺は挑む・・・言いたくはないのだが、俺も実は高齢者だ。草との闘いに卒業もなく、今後もまだまだ草との闘いは続くのだ・・・高齢者って言うけれども、こうした作業など若手では出来ないだろう(・・?俺も862万人のひとりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« イチジクの初取り | トップページ | 雲 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

じじも高齢者の一人です。あと数年もすれば後期高齢者です。この年代の方はまだまだ元気で活動されていますね。もうしばらく、このままの元気さでいたいと思いますが、それには大将のように目標を持って活動することが大事でしょうね。

投稿: 京じじ | 2019年9月18日 (水) 08時09分

樹になったまま熟したイチジクはとても甘いですね。
昔、父が庭に植えたイチジクをよく食べ、
あの甘さと、プチプチした食感が忘れられません。

我が町も高齢者が多いです。
路地裏や公園でも、子供の声が聞こえないのが寂しい。
近年、都心の大学がこぞって、郊外に移転しています。
近くに大学が3校、女子大が1校あり、
付属小、中、高校があるので、学生さんは沢山いますが、
送迎バス通学なので、街中を歩いている学生さんは少ないです。
路ですれ違うのは、やはり高齢者同士なのです。

投稿: hana | 2019年9月18日 (水) 21時02分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
お互いにもう少しというよりも、このまま元気に過ごしたいものです。俺の目標?大きな目標ではありませんが、それを持つのもやはり長生きの秘訣かも知れませんね・・・

投稿: でんでん大将 | 2019年9月18日 (水) 22時11分

hana 様

コメントを有難うございます。
地域に子どもの声が聞こえないって本当に寂しいものですね・・・わがまちでは10人中4人が高齢者、集落では半分以上がその域です・・・
今後のことはまったく想像できません。・・・が集落という地域はなくなるんでしょうね。

投稿: でんでん大将 | 2019年9月18日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチジクの初取り | トップページ | 雲 »