« 帰郷 | トップページ | にかほが”あつい” »

盆の墓参り

娘の所から自宅に戻ったのは午前9時過ぎ・・・玄関を開けると、例のように靴、靴、靴・・・大小の靴がいっぱいだ。孫は3歳から20歳、保育園から大学生まで、年齢差の大きい孫たち。ところが、6歳の孫が昨日から熱があると言う。ひょっとして流行っている手足口病が疑われ、総合病院に・・・結果、やはりそれらしいとのこと。下の孫に伝染しなければいいのだが・・・

Dscn0033

仏壇の前には、いつもの盆に飾るものが並んでいる。ナスを牛になぞっているもの、寒天にハギの枝を置いた水。このハギの枝で寒天にてんてんと水をかける。盆中、仏壇の前に座ってこれをやり、鉦をたたく。

Dscn0032

熱を出した孫と息子夫婦が遅れているので、のぞいた他で墓参りをした。墓地の入り口の六地蔵様に先ずはおまいりし、そして、我が家の墓に・・・

Dscn0036

昔は石塔の前に、ハマナス、里芋、ホウズキなど飾ったものだが今は誰もしない。我が家では仏壇の前のように飾った。

Dscn0041

Dscn0040

石塔に水をかけ、線香を手向け、花を飾って合掌した。

Dscn0043

昼食は黒飯、夜は白玉。今晩は、白玉に小豆をかけた。

Dscn0103

かつて夕方は少年会が中心になって、墓で迎え火を焚いた・・・

    精霊たち精霊たち

    この火の明かりで来とうね 来とうね

    じっこもばんこも この火の明かりで来とうね

迎え火を囲んで、そんな歌を子どもたちが歌ったものだ・・・亡くなったじいさん、ばあさん・・・早く帰って来いと言う内容だったと記憶している。もう集落には小学生が3人、中学生が1人のわが集落だ。少年会の事業として行われた迎え火もないし、焚くわらもない。盆の行事はまったくなくなり、盆と言う休みだけが残っている。

 

|

« 帰郷 | トップページ | にかほが”あつい” »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お盆でお孫さんを初め皆さんお集まりになり、賑やかでいいですね。これもご先祖が導くご縁ではないでしょうか。
お墓に眠られているご先祖も喜ばれていることでしょう。

投稿: 京じじ | 2019年8月14日 (水) 08時36分

京じじ 様

今年もまた、賑やかな盆です。有難いことです。
コメントを有難うございます。

投稿: でんでん大将 | 2019年8月14日 (水) 09時28分

こんにちは。
 皆様お集まりでお墓参りですね。
ご先祖様さぞお喜びと思います。
 お孫さんのお一人はご心配ですね。
早く完治しますように・・・。

 大将さま、奥様もお疲れが出ませぬように・・・。

投稿: マコママ | 2019年8月14日 (水) 12時15分

マコママ 様

暑いなか、コメントを有り難うございます。
お陰様で、孫の熱も下がり、他の孫たちと元気に遊んでいます。

投稿: でんでん大将 | 2019年8月15日 (木) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰郷 | トップページ | にかほが”あつい” »