« 鳥海山へ ①鉾立から賽の河原 | トップページ | 出穂のころ・・・ »

鳥海山へ ②賽の河原から鳥海湖

鳥海山はコニーデ式火山だ。稜線をみればその優しい線に惹かれる。だが、登山道は結構キツイ。前述のように土の道がほとんどない。むしろ富士山よりも大変かも知れない。だから俺も明日辺りには痛みが出てくるかも知れないナ~(笑)

さて、賽の河原で休憩ししばらく辺りを見回したり、小腹を満たしたりしたのだが、足を運ばなければ目標地まではたどり着けない。重い腰を上げて、10時半にはふたたび登山道をたどった。ふいに歌が湧いて来た。かつて若い頃に聞いた歌の一節だ。「そんなに急ぐと山が逃げるよ、ゆっくり行こう、焦らずに行こう・・・」多くの登山者からは追い越される。が、俺が追い越す場合もあったし。道は譲ったり譲られたり・・・

Dscn9822

Dscn9831

登山道の傍にあったケルン、俺もそれに小石の2個を積み上げた。そのうちの一個はさこちゃんの為に・・・もう一個は同級生だったカズオが八ヶ岳で滑落死したことがあったから、ふたりの同級生を供養したい意味合いもあって、積み上げた・・・そして、ふたたび急な坂道に。

Dscn9834

しかし、また汗びっしょりな体とヒイヒイ弱音を吐いている体を癒してくれる花々・・・

Dscn9837

Dscn9851

Dscn9870

Dscn9897

Dscn9898-3

こうして約1時間・・・見えたのだ!7合目の山小屋が・・・ここが御浜、この山小屋の後ろ手にあるのが、鳥海山の白眉のような湖「鳥海湖」だ。俺の時計では11時15分・・・俺はリュックを下ろして大きく深呼吸!来たぞ!着いたぞ!久々の7合目・・・

Dscn9895

Dscn9891

7合目は標高が約1700m、下の俺の時計は下山時に見たので1635mを表示しているが、俺はきょうの目的地に到達したのだ、早速におにぎりだ。ナスの漬物とキュウリの辛子漬け、7合目の新鮮な空気とともに腹に収めた。この味はここに来た者だけが味わえる特別な味だ!

残念ながら、天気よければここから山頂が望めるはずだった。ところが、下方から湧いてくるガスにその姿を見せてはくれなかった。ということは、”また来いよ””今度は見せてやるよ””山頂にも来いよ”その意味だと解釈した。帰路は当然のように登りよりは楽だ。鉾立に着いたのが午後3時に15分前であった・・・

Dscn9899-2

俺が鳥海山に上ったのは久しぶりだ。振り返ってみると色んな思い出がある。10月半ばだったが、小5の娘と小1の息子を伴って上ったことがある。途中に雪に見舞われ、7合目の山小屋で暖をとって帰ったこと、娘が小6の時は、俺は大病をした後の親子登山、学級単位の行事だったことから、病み上がりだったものの、娘に肩身の狭い思いをさせたくないと皆と上った。そして、何とか頂上まで一緒に上ったこと、また、俺は退職した翌日に、きょうみたいに思いついて単独登山、速足で登り山頂に、そして下山。だが9月1日は日暮れも早く、鉾立に着いたら午後6時、暗かった記憶がある。怖かった記憶がある・・・

妻の妹とも上った。若い農業の仲間と上ったこともある。きょうは上から見ただけの鳥海湖、この水辺に行ったこともあった。

鳥海湖は噴火でできた火口に水がたまった火口湖だ。天気が良ければもっとブルーに輝いていただろうに・・・

  ☆さこちゃんよ君憧れし故郷の山の頂きすぐそこにある

 

Dscn9690-2

 

 

 

 

 

 

 

|

« 鳥海山へ ①鉾立から賽の河原 | トップページ | 出穂のころ・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

念願の鳥海山登山、登りが大変でしたでしょうが、決行され良かったですね。
道中、綺麗な植物に癒されなが、疲れも軽減されたことでしょう。
膝には下山の方が負荷が掛かるといいますので気をつけて。

投稿: 京じじ | 2019年8月 5日 (月) 08時18分

おはようございます。
何度も挑戦されている鳥海山へ再び登られ、歓びもひとしおでしたね🎵
山野草の可憐な花にも癒された事でしょう!
綺麗なお写真ありがとうございます。
お膝は大丈夫でしたか?

投稿: マコママ | 2019年8月 5日 (月) 08時31分

京じじ 様

コメントを有難うございます。
久しぶりの鳥海山でした・・・山も結構暑かったのですが、時折の風には、下界で味わうことの出来ない涼しさがありました。

投稿: でんでん大将 | 2019年8月 5日 (月) 21時11分

マコママ 様

コメントを有難うございます。
久しぶりの鳥海山でした・・・膝は大丈夫でした。きょうも痛みが来ません、年をとれば次の日よりも翌々日と言いますので(笑)、明日辺り来るのでしょうか・・
気持ちの良い山行きでした。

投稿: でんでん大将 | 2019年8月 5日 (月) 21時15分

鳥海山登山、お疲れ様でした。
幼馴染みと、同級生の想いを背負っての登山でした。
きっと、喜んでおられる事と思います。
鳥海山は、遠くから見ると、とても優しい姿ですが、
石がごろごろして歩きにくい場所が多いようですね。
疲れが足に出なければ良いのですが・・・・
沢山の高山植物が出迎えてくれて、心が和みますね。
鳥海山特有の花もあり、人気があると聞きました。
膝に痛みが出ませんように、祈っております。

投稿: hana | 2019年8月 5日 (月) 21時23分

hana 様

コメントを有難うございます。
山頂には届きませんでしたが、お陰様で無事に所期の目標まで足を運ぶことが出来ました。
膝や足、からだに今の所痛みはありません。年寄りにはあとから出てくるそうなので、そのうちに出るかもしれませんが・・・つかの間の7合目でしたが、成し遂げた喜びをかみしめています。

投稿: でんでん大将 | 2019年8月 5日 (月) 23時34分

山登りが出来るなんて・・・良いですね!!!。
私は、も~足に自信がありません。
途中で give up したら仲間に迷惑が。
そんな事を考えると実行できなくなりました。
でんでん大将さんの山登りで、行ったつもり。
そういう意味では嬉しい山の記事でした。

投稿: マーチャン | 2019年8月 6日 (火) 16時06分

マーチャン 様

コメントを有り難うございます。
当初は富士山🗻へと考えていたのですが、地元の山に変更しての山登りになりました。しかし、そろそろ体力も?になりそうです😂

投稿: でんでん大将 | 2019年8月 7日 (水) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山へ ①鉾立から賽の河原 | トップページ | 出穂のころ・・・ »