« 田舎のご馳走・・・”朴の葉まんま” | トップページ | 草との闘い »

この花はなんじゃ?

昨年の6月のある日・・・俺は東京の調布にある深大寺の境内にいた。この寺には俺のまちと深く関わるものがあったことから、訪ねたいと思っていたのが、その機会に早く恵まれた。そのことは以前のブログを読んで頂ければ良いのだが、実はわがまちの漁港工事の最中に、事故が遭ったためにその処理のために海底から大きな石を引き上げたところ、その石には延命観音が彫られていたのだ。

その彫られていた石が縁あって、この深大寺に泰安されたのだ。俺はそれをみたいと願っていたのだった・・・

さて、ここの境内には大きな1本の木が茂っている。”なんじゃもんじゃの木”である。何かで耳にしたことはあったものの、実物の木をみたこともなかった。それがこの深大寺にあったのだ。勿論、6月だから花はなかったのだが、深大寺のリーフレットにその木の花の写真が掲載されていた。そして、例年満開の頃にはそこでコンサートが開催されているらしい・・・

昨秋、JAから花木の苗木の注文書が回覧されてきた。それに”なんじゃもんじゃの木”も載っていて俺は注文した。そして、届けられてから鉢植えにしていた。しかし、それをすっかり忘れていた。ところが先週、並べている鉢の中で白い花を見せているものがあった。名札もついていた。

Dscn7820

思わず・・・「この花なんじゃ???」と名札を見たら”なんじゃもんじゃの木”ってある。ああ・・・そうだった。深大寺でその花を見たくなって昨秋、注文していたことが思い出された。さほどきれいだとは思えない、白い細い花、胸も高揚しない・・・でも、頭を過ったのは深大寺の大樹だ。あの木一面がこの花に覆われたらどうだろう・・・って。

Dscn7818

調べてみたら・・・

 

この木はモクセイ科の落葉高木。「なんの木じゃ」がなまって”なんじゃもんじゃ木」との説。開花するとプロペラのような花が、雪を被ったようになるとある。東京では5月初めが見ごろという。我が家のそれはほぼ一月遅れ・・・昨秋の植え方が遅かったのか、或いは秋田の場合は今頃なのか・・・

Dscn7817

和名がヒトツバタゴと言うらしい。花言葉は、「清廉」とある。俺にはまったく相応しからずの花だと思いながらも、なぜか魅かれる。いつの日か、もう一度この花の咲く時期に深大寺に行ってみたいものだ。

なんじゃもんじゃの木の花が清廉ならば、これまたその言葉にぴったりか。地植えしていたシャクヤクが、木の下になったせいか、この白しかなくなってしまった。赤も黄色もあったのに、白木蓮の木の下になってしまい、日が当たらなかったからだろう。その白が玄関に飾っている。

Dscn7898-1

ときょうは白い花のみになってしまったので、もう終わってしまった花を最後に載せておきたい。

ボケとサラサドウダンである。

Dscn7428

Dscn7312-2

本日も訪問頂き有難うございます。

|

« 田舎のご馳走・・・”朴の葉まんま” | トップページ | 草との闘い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
お邪魔します
なんじゃもんじゃの木家の近くに数本街路樹として植わっています
あまり大きくはありませんが満開になると木が真っ白になってとてもきれいです
早くたくさん花をつけるといいですね

投稿: 山姥 | 2019年6月 1日 (土) 23時10分

山姥 様

コメントを有り難うございます。
街路樹として植栽されてるところもあるのですね。それらに花がついたら、それは見事でしょうね…

投稿: でんでん大将 | 2019年6月 2日 (日) 06時12分

木の名前が面白いというか、ユニークですね。この白い可憐な花を観てナンジャモンジャに繋がりません。

気になるとすぐに購入するなど、大将は本当に花が好きなのですね。花木が増えるのも頷けます。

投稿: 京じじ | 2019年6月 2日 (日) 08時36分

なんじゃもんじゃの花が咲きましたね~^^
東京地区では、もう終わってしまいました。
深大寺の他に、明治神宮外苑の道路沿いの
なんじゃもんじゃの木が知られています。
枝を覆うように白い花が密に咲き、遠目には雪を被ったように見えます。
大将さんの なんじゃもんじゃの木も、何年か経つと
木が真っ白になるくらい咲くことでしょう。
また楽しみが増えましたね ლ(❛◡❛✿)ლ

投稿: hana | 2019年6月 2日 (日) 21時11分

京じじ 様

コメントを有り難うございます。
そうなんですね😂気になる花があったりすると
ついほしくなって…この花、もっといい名前があったように思ったりしますね。

投稿: でんでん大将 | 2019年6月 3日 (月) 06時41分

hana 様

コメントを有り難うございます。
俺のナンジャモンジャは、最近咲きました。昨秋に植えたことにも、原因があるかも知れませんね、深大寺、もう一度行ってみたいです❗

投稿: でんでん大将 | 2019年6月 3日 (月) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田舎のご馳走・・・”朴の葉まんま” | トップページ | 草との闘い »