« 雪形”パンダ”&”やすらぎ”ガーデン | トップページ | いちめんの菜の花 »

田んぼの厄介もの

農家の朝は早い・・・俺も今朝は午前5時に起床した。まだ、農作業の疲れが残っている。眠いなと愚痴りながら起きた。今朝もとても天気が良い。実は5時半から、用水路の草刈り普請なのである。皆、刈払い機を持っての集合だ。

Dscn7675

Dscn7676

この水路で約80haの田んぼを潤す、かけがえのない”稲の水”だ。ただ、昨今離農者の増加で、普請に出る人も少なくなっている。加えて高齢者の増加でもある。このままでは水路の維持管理も容易でなくなりつつある。

地域の田んぼはすっかり青田。根も活着し分げつも始まっている。今年は気温が高いしどんどんと成長している。この青田に厄介ものがいる。

稲にはまだ被害及んでないものの、畦には大きな足跡👣。畦が崩れている所もある。カモシカだろうと推測している。それにカモやカラス。稲の根に籾がついていることを知っているのだ。だから、稲を引き抜くことがある。

それにサギだ・・・アオサギ・シロサギ。この鳥は体が大きいので、田んぼを歩いては、折角に根付いた稲を踏み潰すのだ。姿は美しいのだが今の時期は憎い鳥である・・・

Dscn7543-2

Dscn7539

Dscn7545

また、これも特別被害を齎すわけではないものの、田んぼにとっては有難迷惑なこと?

Dscn7537

ロゼット状なので、刈ってもすぐに伸びる。遠方から見れば、鮮やかな色合いに見えるだろうが、迷惑な花だ・・・俺たちは”ブタクサ”と呼んでいるが、正式には”ブタナ”らしい。

朝食後、秋田市に行く💨「全県短歌大会」なのだ。日曜日でもあるし、休みとしてぶらっと出掛けた。
Dscn7677

Dscn7683

講師は今野寿美さんだ。秋田にいれば、中央の先生の話を聞く機会など滅多にない。だから、俺も参加・・・結果として、俺の短歌は互選で5点入ったのみで、他に選ばれなかった( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

|

« 雪形”パンダ”&”やすらぎ”ガーデン | トップページ | いちめんの菜の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

朝早くからの普請、お疲れ様です。高齢化の波はそこかしこに出ますね。

厄介者はどの世界にもいますね。

投稿: 京じじ | 2019年5月27日 (月) 08時23分

高温でお天気がいいと、雑草も伸びるのが早いです。
朝早くから大忙しですね。
青田にシラサギ・・と言えば絵になりますが、
稲にとっては迷惑なのですね。🐦 🐤

”ブタクサ”は、別の意味で迷惑な存在です。
ブタクサ花粉に悩んでいる人多いです (´・ε・̥ˋ๑)

投稿: hana | 2019年5月27日 (月) 19時39分

京じじ 様

コメントを有り難うございます。
地方はこうしてどんどんと衰退です。
農業がもっとも大きな産業の地方、今後は限界集落ではなく、限界自治体が出て来るでしょう…

投稿: でんでん大将 | 2019年5月27日 (月) 20時41分

hana 様

コメントを有り難うございます。
優雅な鷺も農家にとっては迷惑な鳥です、他に動物たちも…自然保護も大事かも知れませんが、農産物に被害を与える動物は捕獲すべきです。場合によっては殺処分も当然です。農家にとっては死活問題です。
ブタクサの花粉も?知りませんでした。

投稿: でんでん大将 | 2019年5月27日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪形”パンダ”&”やすらぎ”ガーデン | トップページ | いちめんの菜の花 »