« 小さな来訪者たち | トップページ | 冬晴れの「成人の日」 »

風力発電に思う

007

昨日に続いて良い天気になったそして、明日もまた晴れるという。1月の秋田の天気にしては珍しいことだ。もうこのまま雪はいらないと思うのだが、雪がなければ田んぼの水の事が気掛かりにもなる。程よく降ってくれれば一番なのだが・・・

008 

それに冬が温暖だと、このしっぺ返しがあることは、これまでも経験している。夏の冷害も心配なのだ。でも、雪がないと暮らしは確かに楽である。雪寄せもしなくて済むし、気持ちもどこかしら明るくなる。

012 

013 

014 

巾山の風車も、時折光ってまるで春のような景色だ。夕方には、月もきれいな形を見せた。そういえば、日脚も伸びたと実感できる。午後5時になっても明るい。

015 

わがまちのキャッチフレーズが”風の見えるまち”であった。つまりは風車が廻るので風を実感できるということだ。この風車は秋田県ではわがまちが逸早く設置した。まだ再生可能エネルギーなど叫ばれていない頃の事だ。そこで、鳥海山と風車を重ねた写真が人気となり、新しい風景として人気が出た。

しかしながら昨今は秋田県の沿岸部には、かなりの数の風車がならび、今度は景観的な問題、健康面での問題等々が生じている。また、海上にも建設する話が出ていて、賛成・反対の考えが対立している。

設置すればまちには固定資産税が、長期間入ることになり前向きな自治体が多い。これに対しての異論もあり、行く末が注目されている。特に海上への建設には、サーファーからの反対意見、地上にあっても健康面での不安が広がり、加えてわがまちでは周辺の自治体と”鳥海山・飛島ジオパーク”の認定をうけていることもあって、大きな論争が起きている。

014_2 

俺も設置計画には賛成はできない。確かに原発にも反対だが、さりとて如何に自然エネルギーであっても、地域に闇雲に建てることは、後世に悔恨を残すことになるだろう。30年の利用を経たあとでの撤去もまた、簡単にはいかないはずだから、万が一放置でもされたらどうなるのか。

昨年、九州では太陽光での発電の中止もあった。再生可能エネルギーとは言っても、供給過剰になれば、また問題が発生してくる。風力発電も、多方面から見直す考えが必要になっていると俺は思う・・・

|

« 小さな来訪者たち | トップページ | 冬晴れの「成人の日」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

洪水で太陽電池が破損したり流れ出た時
太陽電池公害などと揶揄されてました
みんな知らないか忘れてるんですね
無害化されるまで数万年~数十万年かかり
いまだにどこに保管されるかも決まっていない
人が数分で死ぬような放射線を出し続ける
高濃度放射性廃棄物が
各原発のプールにたまり続けてることを
身近で目に見える小さい脅威には大騒ぎし
目に見えず、身近でなければ
比べ物にならないほど恐ろしいものでも放置する
南海地震が来た時
人はまた同じ過ちを繰り返すかもしれませんね

投稿: まんたろう | 2019年1月14日 (月) 06時11分

電気等エネルギー問題は難しいいですね。こうした施設は大都市から離れた所に設置されるため、自分に直接関わらないものには無関心ですからね。
太陽光・風力発電もですが、原子力発電なんかは事故が起これば数万の人に被害が及ぶのに、その核廃棄物をどうするかも決まっていません。
また、沖縄に米軍施設が集中している問題、辺野古への基地建設など、自分に影響が及ばなければ関心が薄い。
どう対処すればいいのでしょうか。
これまた人ごとのようで申し訳ありません。
行き着くところは政治でしょうか。

投稿: 京じじ | 2019年1月14日 (月) 08時46分

まんたろう 様

コメントを有り難うございます。
初めて見たときは、大きな物ゆえ驚きました…凄いものだとも思いました。しかし、昨今は乱立ぎみで、違和感がいっぱいです。再生可能エネルギー、これこそが未来の発電施設と誰もが思ったと言えますが、まだまだ研究が始まった矢先です、どんな副作用が出るのか、まだよくわからない部分が多いですから、その分不安を抱いています。

投稿: でんでん大将 | 2019年1月14日 (月) 21時08分

京じじ 様

コメントを有り難うございます。
俺なども殆どのエネルギーは電気のせわになっているのですが…原発もそうですが、風車や太陽光も広大な土地が必要なことから、地価の安い地方に建設をされます。地方では財源を考慮して、誘致に走ったりしています。でも、再生可能エネルギーとして、如何にも自然的であり、危被害はないようにおもわせますが、目に見えない周波数で異常を訴える住民も出ています。今一度、こうしたものに関心を持つべきでしょうね。

投稿: でんでん大将 | 2019年1月14日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風力発電に思う:

« 小さな来訪者たち | トップページ | 冬晴れの「成人の日」 »