« 古き時間を背負いつつ・・・ | トップページ | なんだこりゃ・・・ »

「滝の茶屋」にて

昨日、金峰神社境内で行なわれた伝承芸能祭・・・俺はそこを後にして、奈曽の白瀑谷(小滝)を見に行った。会場から一旦石段を下がり、しばらくして今度は上りになり、そこに金峰神社がある。そこからの滝の眺めは絶大だ。国指定名勝になっている滝である・・・

001 

石段を下がったり上ったりしているときは、ミンミンゼミの声が聞こえていた。ところが滝が見えるあたりは、その水音でミンミンゼミの声はかき消された。毎年、2~3回はこの滝を見に行く。子どものころは、この滝つぼ付近でナベッコ遠足に興じたものだった・・・現在は、そのようなことは禁止されているのだが・・・

特に紅葉の時期は、滝の眺めも一段といい。石段をもう少し歩くと、つり橋(願い橋)があり、この橋でのデートはとてもいい(?)、ユラユラ揺れるので、大抵の女性は男にしがみついてくるのだhappy01

おっととっと・・・そんな不謹慎な・・・俺などは、わざと揺らしたりはしなかったけど( ´艸`)プププ

神社から駐車場を歩いているとそば屋があった。一度は通り過ぎたのだが、何だか気になって引き返し、俺はそのそば屋に入った・・・

006

何とも店の名が気に入った・・・「滝の茶屋」とある。ここを通るときにいつかは寄って見たいという思いもあった。入ると俺よりは先輩のような女性が店主らしい。俺は「トロロそば」を注文した。

そばが出来るまで、俺はその店先をeyeアンテークなものもあり、気持ちがなんとも安らぎを覚えた。断ると「いいよ、どうぞ!」って言われて俺は店内をパチリcamera

004 

その店内の窓からは竹林が見えた。

003 

そうしているとトロロそばが届いた・・・

005 

我が家からは車で7~8分だが、この地域の特産のひとつは「そば」だ。元々は稲からの脱却、要は転作作物だったのだが、米よりも収入があることから、少しづつ増えたのであった。そして今は「上郷そば」として名もあがっている。

009 

「滝の茶屋」の そばは、そのそばを使っている・・・

店内には分厚い辞典があった。植物図鑑、山菜辞典など・・・食べ終わってから、店主に話しかけてみた。「随分と勉強されてるようですね~」と。そしたら、「私は部類の本好きで、まるで本のムシ・・・それでも年が年なので本はほとんど寄贈した、今、持っているのは文庫本だけ・・・」と返された。

”本”のことでしばし会話を続けた。俺は作家・三浦綾子や重松清、真保裕一などのファンとか、俺は三浦綾子の「道ありき」で救われたなど、余計な事まで話し、名刺を渡した。店主もまた俺に名刺をくれた。

011 

趣味が同じだと、初めての人でも会話は弾む。今度、家内を連れて食べに来ます、そう約束をして俺は「滝の茶屋」を後にした・・・

      ちなみにこの”トロロそば”は、650円です。

     <下の写真2枚は上郷地区のそばの花>

|

« 古き時間を背負いつつ・・・ | トップページ | なんだこりゃ・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

緑の樹と白い滝。 いい眺めです。
真夏でもここは涼しいのでしょうね。

とろろ蕎麦もおいしそう (⑅๑´ڡ`๑)
蕎麦の花は美しいですが、実を収穫するのは大変そうです。
重労働が続いておりましたので、
滝のオゾンを沢山浴びて、大将さんの和みのひと時でしたね 
(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
少しでも、疲れが癒えるといいなと思います。

投稿: hana | 2017年9月 4日 (月) 21時53分

こんばんは
本の虫のおばさんが、茶屋を始めたというところに惹かれますね。
付き合いを重ねると意外な話が聞けるのかもしれませんね。

投稿: 旅の駱駝 | 2017年9月 4日 (月) 22時28分

いい滝ですね。滝壺でのナベッコ遠足とは想像か付きません。

滝の茶屋、雰囲気ありますね。店主と趣味が同じで和んだひと時が過ごせたようで、茶屋に入って良かったですね。

投稿: 京じじ | 2017年9月 5日 (火) 16時33分


hana 様

有難うございます。
ゴウゴウという滝の音にしばし現実を忘れ、しかもソバにて疲れを取りました。そして、店主との会話にも満たされました。
いいですね、こんな日は。

投稿: でんでん大将 | 2017年9月 5日 (火) 20時52分


旅の駱駝 様

趣味の同じ方とは、やはり馬があうようです。初めての会話でしたが、こころが満たされました・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年9月 5日 (火) 20時54分


京じじ 様

滝つぼの付近で、ナベッコをしたものです。今はそれは禁止になっていますが、自然をそばに楽しんだものでした。茶屋のそばもまた良かったです、店主との会話も・・・。

投稿: でんでん大将 | 2017年9月 5日 (火) 20時56分

こんばんは

 滝の流れ落ちる水音が聞こえそう^^。
いつまでも眺めていたいですね。
「滝の茶屋」なんだか惹かれますね・
お蕎麦、食べてみたい^^。
店主との会話で和まれてよかったですね。

投稿: みい | 2017年9月 5日 (火) 21時54分


みい 様

有難う・・・
滝は国の名勝指定になっていますから、凄いですよ。写真だと小さくなるので迫力ないと思いますが・・・
「滝の茶屋」・・・素敵でした。勿論、そばも美味しくて、また行きたくなりましたね。

投稿: でんでん大将 | 2017年9月 5日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71614261

この記事へのトラックバック一覧です: 「滝の茶屋」にて:

« 古き時間を背負いつつ・・・ | トップページ | なんだこりゃ・・・ »