« トレッキングシューズは動かない・・・ | トップページ | 母の新盆 »

馬と牛・・・新盆の準備

朝から新盆を迎える準備に追われた1日。妻は、花を買いに出たり、明日の接待の準備、更には”初の棚”にあげる馬と牛を、きゅうりとナスで作った。俺は、庭の除草に汗だく・・・

002 

わが地域の盆は旧盆だ。明日から3日間の盂蘭盆会ということになる。かつては子ども達の行事として、墓で13日は迎え火を焚き、15日は送り火が行なわれたのだが、子ども達がいないことから、しばらく途絶えたままである。

「初棚」・・・わが地域では新盆をこう呼ぶ。昨年の8月7日以降、今年の8月6日までに亡くなられた御霊を棚に上げて、祀るのである。49日法要あとでないと新盆にならないとも言うが、我が家では仏送りでその法要も終えている。初棚には遺影や位牌、他にきゅうりの馬やナスの牛も・・・更には縁側にも馬。

004 

今ではこのような馬を作れる人が少なくなったという。新盆でなければ、草だけの質素な馬を飾ったものだが、現在は誰もやってはいない。こうした風習もこのあと果たして続けられるのか、初棚を飾らない地域も出ていて、馬の風習もいつかは途絶えるのではないだろうか・・・

007 馬を作るのは足が早いので、それに乗って来いと言う、言わば早く会いたいと言う気持ちを表している。逆に牛は足が遅いので、それに乗って帰れと言う、名残惜しい気持ちを表しているのだとか・・・

これもまた、以前は新盆でなくとも作っていた。我が家では毎年作っているが、この風習も継続しているのは我が家だけらしい。

しかし、先祖を敬ったり、精霊を招く風習だ、難しいものでもないのだから、続けていくのが良いように思うのだが・・・

このようにして、我が家の新盆を迎える準備は整った・・・

幸いにも朝方の雨が止んだから、俺の仕事の範囲の庭の除草も予定した範囲を終る事が出来た。しかし、外は蚊が多い。虫除けスプレーなどやっても蚊にやられる。畑もそうだと言う。妻も蚊がひどいと嘆いていた・・・

午後5時過ぎであった。除草していたので、作業着は泥んこになっていた。そこに・・・同級生だった清風さんが現れた。始め誰かと分からなかった。それが清風さんだと分かるには、少し時間を要してしまった。

清風さんは、昨年の12月に弟さんを亡くされたので、新盆で帰省されたようである。その清風さんが・・・俺は、昨年清風さんの生家を弔問した。葬儀が済んでいたので、清風さん、それにお母さんとも少し話をしたのだった。

清風さんはキュートな面立ちで、男性達の憧れであった。頭も切れたし、愛くるしい笑顔が一段と魅力的であった。しかし、俺は話をした記憶がない。話を交わしたのは33歳の年祝いのとき。以来、会った事もなければ、話もしたことがなかった。

たまたま清風さんもブログをやっていて、交流が始まった。時々、メールにて故郷のことを知らせたりする程度のことだ。それが、昨年の弟さんの不祝儀があり、おれが弔問・・・それが約○年ぶりの再会であった・・・

清風さんは、義母の介護に明け暮れの日々だったようだ。96歳まで頑張ったらしく、俺たちの比ではないようだ。だから、今回の母を看取ったわが妻を労うこともあったのかも知れない。その清風さんの思いがけない来宅・・・有難くお受けさせて頂いた・・・

新盆は、亡くなった母を呼ぶものだが、懐かしい人をもめぐり合わせてくれるようである。

|

« トレッキングシューズは動かない・・・ | トップページ | 母の新盆 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新盆の準備大変ですね。

懐かしき人との再開は、仏様となられたお母様がお導きなったご縁でしょうか。

投稿: 京じじ | 2017年8月13日 (日) 07時25分


京じじ 様

我が家にとっては、27年ぶりの新盆です。
子ども達が帰省し、孫達も来て、ふたたびにぎやかな数日になりそうです。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月13日 (日) 07時58分

今まで一緒にお盆を迎え、お団子を作りみんなで食べ、ご先祖様やお客を迎えていたのに、今年はその母を迎えるお盆になろうとは・・・。歯の抜けたような、空気が薄くなったようなお盆を迎えています。きっとでんでん大将さんも複雑な思いでこのお盆をお迎えのことでしょう。

投稿: はるか | 2017年8月13日 (日) 22時25分


はるか 様

こんばんわ、はるかさん。はるかさん宅もお母さんの新盆でしたね、我が家でも母の遺影を初棚に飾っています。年齢が年齢ではありましたが、今年その母を送り、そして霊を迎える盆になるとは・・・思っても見ませんでしたね・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年8月13日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71405091

この記事へのトラックバック一覧です: 馬と牛・・・新盆の準備:

« トレッキングシューズは動かない・・・ | トップページ | 母の新盆 »