« 静かな朝が突然に。 | トップページ | 八月の終わり »

そろそろ・・・

 ☆物憂げな土曜日の午後とりどりに揺るる田面のコスモスに遇ふ

会議が終った帰り道だった・・・周りが一面の稲穂が出ているのに、そこの一角にとりどりのコスモスが揺れていた。多分に転作として植えられたコスモスだろう。車を止めてしばし眺めたものの、重い気持ちを払拭出来ない、俺がいた。

001 

003 

転作では、現在は景観作物でも良いとされている。しかし、来年からは転作はどうなるのだろう。一般的には転作はしなくても良いことになる。つまりは自由に田んぼでは米を生産できることになる。

しかし、ご承知の通りのこと。米は現在、余っている状態だ。これに自由に作付けしたら、米価の下落は免れない。だから、頭が痛いのである・・・米の過剰な生産・・・今年の作柄はどうだか知らないが、いづれ人口減少時代である。食べる人が減っているし、食べても「お替り」する人が少ない・・・

007

008 

本来ならば農業者として、米の生産者としてよろこびの季節の到来であるはずなのだが、来年のことを思うと喜んでいる場合ではないようだ。

我が家でもコスモスが咲いている。妻の作っている畑に育っている。例年、種を蒔かなくてもコスモスは生えてくる。

009 

010 

そろそろ秋というに、気持ちは重いでんでん大将である。 

|

« 静かな朝が突然に。 | トップページ | 八月の終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうコスモスいっぱい秋ですね。綺麗です。
でも、悩みは尽きぬですか。
コメ離れが進んでいる昨今、いい解決方法はあるのでしょうか。

投稿: 京じじ | 2017年8月31日 (木) 07時20分


京じじ 様

余っても困るし、不足すれば尚困るのが食糧です。国民の皆さんが、おにぎりをあと2個食べてくれれば、過剰も解決するそうですが・・・・難しい話です。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月31日 (木) 12時36分

素人なのですが、コスモスを植えると田んぼが元に戻るまで時間がかかるときいたのですが、大丈夫でしょうか。
大将!私のようなお米好きの消費者もいるのですから、絶対に諦めないでくださいね。

投稿: しげまる | 2017年8月31日 (木) 12時58分


しげまる 様

いつも”農業への米作りへの応援”を有難うございます。
俺はもう少し頑張ってみようとは思っているものの、自信がありません。俺の集落では、半数は農業から離れました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月31日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71569692

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ・・・:

« 静かな朝が突然に。 | トップページ | 八月の終わり »