« 返り咲き・・・(続) | トップページ | 新しい始まり・・・ »

帰る母

昨夜、布団に寝たのは午前0時を回っていた。月が煌々と耀き、横になって寝ながら月を観た・・窓から目映いほどの月が目に入った・・・でも、今夜は観えないようだ。

母の新盆も終った・・・きょうも数人の方が、拝みに来て下さった。有難いことである。ただ・・・葬儀が終って、間もなく新盆を迎えるための準備、そして新盆だった。だからこの凡その半月、休みがなかったわけではないものの、正直・・・俺は疲れた。妻は俺以上に疲れが溜まっていることだろう・・・

だが・・・終ったという安堵もある。

Utiwa_003 

Utiwa_002 

それに続いている暑さ・・・1日に3度、庭に鉢にと散水しているものの、暑さは瞬く間に蒸散する。従って、適宜に散水できなかったこともあって、鉢物の4~5鉢はダメになってしまった。小さい鉢物にとっては、想像以上の過酷な現実だったのか。母のこともあって水どころでなかった日もあったし・・・

ただこの暑さを喜んでいるのが、サルスベリやムクゲ。キョウチクトウは深く剪定したこともあって咲く気配がないようだが、夏が大好きなふたつの花。

きょうは地域にあっては色んな事件・事故があった・・・

先ずは午後1時半頃。地域で火災が発生したと言う放送があり、外に出てみると遠方に煙が見えた。我が家のそばにある消防ポンプ舎、やがて消防団員が2名集まった。ところがである。エンジンが掛からず、バッテリーアップ。そこで俺は車を出して、バッテリーにつないだ。しかし、それでもスターターは反応しない、我が家に来ていた妹の婿さんも手伝ってくれて、やっとエンジンがかかって、現場に出て行ったdashが・・・。

Utiwa_001

外から帰って居間にいると、けたたましい音!!!何と我が家の居間から見えたのは、車がビニールハウスに突っ込んでいる。それも水路を飛び越えての事故らしい。幸い、ドライバーにけがもなかったようであるが、ブレーキ痕もなく何が原因だったのだろう・・・

こうして、母の新盆もあっという間に終った、これで多少の余裕は生まれるかも知れない。

夜は、恒例の「うちわ餅」、朝は「ぼた餅」だったから、朝夕の食事は餅になった。

Utiwa 

Utiwa_005 

今夜は平沢で夏祭り、夜になって花火が打ち上げられた。その花火が我が家の居間からも見えた・・・

Utiwa_007 

  ☆ 母よ来よきゅうりの馬に乗りて来よ縁者ら集う我が家の座敷に

そろそろ夏も終るんだろう・・・明日は牛に乗って帰る母である。

|

« 返り咲き・・・(続) | トップページ | 新しい始まり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宗派によってお盆の迎え方は、それぞれ違いがあるようですが、ご先祖を供養することには変わりありませんね。

葬儀に初盆と本当にお疲れ様でした。

投稿: 京じじ | 2017年8月16日 (水) 07時23分


京じじ 様

有難うございました。お陰さまで、葬儀から新盆と立て続けての母の供養も無事に終わりました。
正直なところ、疲れましたね。田舎では、不祝儀の簡素化は出来ず、そんなことからも休めない一連の供養でした。
このあとは少しは余裕が出来るかも知れません。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月16日 (水) 08時41分

こんにちはぁ

お疲れさまでした。
ホント、牛舎で天国に帰る事でしょう。

花火も魂がお空に向かって行くらしいですよ。
知ってるお子さんが霊感強くて・・・
(花火が怖いから見れない)と
だから~お盆の花火大会多いのですね。
少し怖い話になりましたが~(^-^;

投稿: ヒナタ | 2017年8月16日 (水) 13時57分

こんにちは~

 いろいろとお疲れさまでした。
奥様と少しはゆっくり休んでくださいね。

お母様は、帰りは牛に乗って、ゆっくりとお帰りになるのですね。

投稿: みい | 2017年8月16日 (水) 17時06分

ご葬儀から新盆の責任者、大変お疲れ様でございました。
しなければならないことがとても多くて、体力がいるなぁと思いました。
大将さんは日頃から鍛えていらっしゃるのでなんなくこなされましたが、私なら寝込んでます、きっとcoldsweats01
お孫さんと花火を楽しまれたご様子をほほえましく拝見いたしました。
私も今夏は国産の線香花火を購入してみましたが、
どこでしていいものやら、まだ開封にいたりませんcoldsweats01
少しゆっくりなさって、エネルギーの補填をなさってくださいね♡

投稿: サファイア | 2017年8月16日 (水) 21時33分


ヒナタ 様

そうなんですか・・・そうかも知れませんね、花火の話し。
母は牛に乗って、ゆっくりゆっくり帰る道程でしょう、そう信じます。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月17日 (木) 00時08分


みい 様

今は安堵した気持ちですが、これからがじわっと来るものがあるんでしょうね。日をおかずの葬儀、新盆と大変でしたから・・・・
母を見送ったので、これから少しは・・・ゆっくりします。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月17日 (木) 00時10分


サファイア 様

親を送るのは子の務め等と大上段をふっていましたが、葬儀から新盆と休みなく来ましたので、このあとは少し休息をとって行きたいです。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月17日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71432531

この記事へのトラックバック一覧です: 帰る母:

« 返り咲き・・・(続) | トップページ | 新しい始まり・・・ »