« 帰る母 | トップページ | 新幹線とクマが衝突など・・・ »

新しい始まり・・・

長かったと思う。夢中だったから、それでも短かったと体は思っているのか?・・・いづれ、母が逝去してからの葬儀・新盆と一連のことが続いたことから、疲れはこのあと出てくるのかも知れない・・・

きょうは盆送り・・・かつては祭壇に上げたもの、盆馬も白雪川に流したものだ。今では、それらは可燃物のゴミとして処理される。

朝から、妻は初棚の片付けだ、仏具なども箱に入れたり、座敷や茶の間の掃除もした。俺はそんな妻の補助。もうしばらくは使うことがないだろうから、それらを物置に運んだ。今度、使うとなれば俺が初棚に飾られるときか、等と思いつつ・・・・

002 

実際には49日が終っていないので、座敷や茶の間には神官からお払いしてもらったお札がはってある。このお札を外す頃になれば、稲刈りが始まるころか・・・

飾っていた初棚がJAで回収に来た。盆馬も引き取ってもらって処分してもらうことにした。だから、もうすっかり元の座敷に戻った・・・

003

いっぷくには頂きものの桃が出た・・・おいしい!

新盆に来ていた息子家族は昨夜に帰って行ったが、今夕は次女が孫とともに帰って行った。小5の孫は、我が家がお気に入りのようでまだまだ泊まっていたいと言い、俺はうれしかったのだが、そうもいかないだろう・・・

孫達は海にも行きたかったのだが、今年は新盆故に妻に止められた。俺は孫が折角きたのだからと、容認する気持ちでいたのだが、何か起こったらそれも恐ろしいので、ガマンしてもらった。

001 

その孫達が帰ってからは、居間などを掃除し、ソファーなども元の位置に収めた。こうしてだんだんとこれまでの日常に戻っていく。テレビなども、久しぶりにNHKにチャンネルがあった。ニュースも観る事が出来た・・・

あしたからは、もう普段通りの生活に戻る。家族も妻とふたりだけに戻る。もう介護する仕事もなくなった。自由な時間をこなすことが出来る。嬉しいはずだ。有難いと思う。ふたりだけの生活だから、多少のわがままも出来るだろう・・・と。

006 

でも・・・でも・・・本当の意味でのふたりっきりの生活は初めてのことだ。隠れてしまった母が顔を見せることはない。毎年の誕生会も1回がなくなることを実感するのはこの先だ。

赤いミニバラも今年二度目の開花。とても鮮やかであり、可愛い形をしている。人生がふたたび展開することはないのだけれど、先日も書いたけれど、花の返り咲きを見ると羨ましくさえ見える。

ハギが咲き初め揺れている、そろそろ秋がしのび寄っている我が家の庭である・・・母を送って、母を遠くに送って、新たな俺たちの生活も始まる。俺たちにとっては、「新しい始まり」だ。寂しいっておもうのももう少し先の事かも知れない・・・・

|

« 帰る母 | トップページ | 新幹線とクマが衝突など・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
お疲れ様でした。少しゆっくり休めるといいですね。
しばらくは寂しいのでしょうが、夫婦2人きりの生活も慣ればいいのではないかと思います。
ただ、気になるのは農作業ですね。大将さんの話を聞いているとだいぶ機械化されたといってもかなりの重労働の様ですからね。ご自愛下さい。


投稿: 旅の駱駝 | 2017年8月17日 (木) 00時21分

介護は大変でしたね。お疲れ様でした。
2人きりの寂しさは、これから出てくるのでしょう。
それでも
でんでんさんには、お孫ちゃんたちがいますから、
楽しい事も待っていますよ。
私にはお孫ちゃんがいませんから・・・。

未だ生きていてくれる母がいなくなったら・・・と、
考えるだけで涙が出ます。
失語症ながら、会えて話せるだけでも有難いです。
これから 疲れがドット出てくると思います。
お体 ご自愛下さい。

投稿: マーチャン | 2017年8月17日 (木) 06時36分


旅の駱駝 様

有難うございます。
5回目の畔の草刈りの時期なのですが、まだやっていません。伸びすぎると、ウイングモアで刈れなくなるので、気が焦ります。
しかし、おれ自身がやらねば進みませんので、何とかして頑張らねば…それがまた、寂しさをまぎらわせてくれそうです。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月17日 (木) 07時42分


マーチャン 様

お母さんは徐々に回復されておられるようで何よりです。
どうぞ、お大事になさってください。
当方は介護から、解放されましたが、食卓が広くなった分、どこかしらまだまだ慣れないでいます。
確かに孫がいますので、遊びに来れば賑やかで、気もまぎれます。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月17日 (木) 08時09分

ふたりの生活。新鮮な感じでしょうね。
どこか、ぎこちなく・・淋しい感じもするでしょうね。

また、孫ちゃん達が代わる代わる遊びに
来るでしょ。その日を楽しみに・・・
まずは、疲れた体を休めながら~
楽しんで下さいね。(*^-^)

投稿: ヒナタ | 2017年8月17日 (木) 14時23分

大将、お疲れさまでした。
疲れが出るころだとおもいますので
愛する奥様とのんびりされてください。

投稿: しげまる | 2017年8月17日 (木) 14時40分

いや~、お疲れ様でした。葬儀のあとも色々とありますね。
それも一段落して、お孫さんたちも帰られ、これから御夫婦二人の生活ですね。
第三の人生でしょうか。楽しんでください。

投稿: 京じじ | 2017年8月17日 (木) 17時05分

これからお母さんのこといろいろと思われますよ。主人は初盆の挨拶でこう言いました。日がたつにつれてだんだん忘れていくのかと思っていたが、日が経つに従ってだんだんと思われてきてああすればよかったこうすればよかったと後悔することばかりですと。でんでん大将さんも心優しい人だから、きっとこれからもいろんな思いがわいてくるかもしれません。でも、お母さんは天寿を全うされ、家族に愛されて満足していらっしゃると思います。奥様と二人の素晴らしい毎日をお過ごしください。

投稿: はるか | 2017年8月17日 (木) 22時57分


ヒナタ 様

有難うございます。
母の供養も終えたのに、なかなか体が動きません。朝夕の庭への散水で、あとはダランと…怠け癖が出てい、自らに気合いをかけています。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月18日 (金) 06時21分


しげまる 様

有難うございます。
しばらくは田んぼに行っていません、もうすっかり穂は出ているはずですが…なかなか体が動かず、気合いを入れてるところです。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月18日 (金) 06時24分


京じじ 様

有難うございます。
葬儀の後は、様々な手続きや支払いなどあり、休息はもう少し先になりそうです。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月18日 (金) 06時26分


はるか 様

有難うございます。
きっとはるかさんの旦那さんと同じような事を思うんでしょうね。切り換えて行動しなければならないと思いつつも、なかなか体が動かずにいます。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月18日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71441412

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい始まり・・・:

« 帰る母 | トップページ | 新幹線とクマが衝突など・・・ »