« 「おかえり」 | トップページ | 祭り太鼓は聞こえても・・・ »

日曜日の普請

居間から見上げる電線にはツバメがいる。「おい大将・・・そんなにあくせくしていいんかい?」そんな言葉を投げかけるように、俺をみているような気がするeye

011 

確かにそうなのだ。実は、昨日息子家族が来たのだ。「じぃは?」って、ひぃちゃんは妻に尋ねたと言う。だが、俺は朝方の防災訓練から帰宅してから、従兄弟の家での叔父さんの一周忌、それにおばあさんの33回忌があって家にいなかったのだ。

お盆に遊びに来たからまだ10日ほどだが、そんなことで昨日は会うことができなかった。案外俺は孫たちから人気がある(?)。甘いからなんだろうが、一緒になって遊んでやるところも人気のある原因だろう・・・(?)孫の目線になって遊ぶからなのだと思う。

だったら・・・会食から早めに帰ってやれば良かった・・・俺もひいちゃんとななちゃんに会いたかったよweep

005 

012 

そして今朝・・・俺はツバメに見られたのだ・・・

今朝は涼しい朝となった。暑いあついと言っても、季節は夏<秋に限りなく接近しているのだ。この涼しさに我が家の庭木も鉢物もゆったりした思いを抱いているような気になる。我が家のアサガオも大きな花を開いている。

日曜日・・・きょうは河川敷等の刈払い普請だ。田舎にいなければ、日曜日の朝だからとのんびり出来ようが、田舎にあってはそうはいかない。年何回かの普請があり、それにみんなから出てもらおうと、普請は日曜日になる。

002 

出席しないと「出劣金」と称して罰金がかけられる。1日だと6,500円だ。でもそれも仕方ない。罰金がないと誰も出ないだろう。しかし、それを出せば休めることになるのだが、やはり人がいないとどうにもならない。

朝方こそ涼しかったものの、日中は気温が上がった。その暑さの中、河川敷等の草刈りだ。流れ出るほど汗がでる。その汗が目に沁みる・・・春も刈ったのだが、あれから二ヶ月だ。ススキなどはすっかり硬くなっているし、クズの蔓が簡単に切れない。ススキなどはもう1mを超えている。

004 

休憩は午前、午後に各1回。休憩時には缶ジュース等が出るものの、堤防も刈っていてここは斜面だ。だから、足を踏ん張って刈らないと危険でもある。他に山中の道路沿いの刈払いもやって、終ったら午後4時。

きょうの普請は「210日の普請」として、8月の下旬に毎年行なわれてきた。大方が農家だったことから、無事に210日が過せる事を祈ったりしていた。今ではその名が残っているが、実質は草刈り普請だ。

暑さもあって皆クタクタ・・・出来ればこのような天気の中の草刈り、やりたくは無いのだが、村に住んでいれば仕方のない普請である。

|

« 「おかえり」 | トップページ | 祭り太鼓は聞こえても・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お孫さんが来られたのに会えなかったのは残念でしたね。
次回を楽しみに待ちましょうか。

じじは河川敷の草刈普請にいつも疑問符が付くのですね。
この普請は本来、河川管理者である国か県が行うものだと思うのですが。実際、じじの所では業者さんが業務として行っています。
田植えに必要な水を供給されている、感謝から行われているとしたら、それとこれとは別のような気がしますが。
まあ~、皆さんの気持ちなのでしょうかね。

投稿: 京じじ | 2017年8月28日 (月) 07時38分

こんにちは。
 お孫ちゃんたちに会えなかったのは残念でしたね?
草刈りは大変な労力がいると思います。
お疲れ様でした。

投稿: マコママ | 2017年8月28日 (月) 14時00分


京じじ 様

白雪川は県の2級河川です、当然、県の責任の管轄です。ところが、河川のふれあい事業と言うことで、補助金を頂いての今般の刈払いです。でも、高齢化の現実から、補助金はいらないという声が高まっています。
今後は考えなければなりません。
孫との対面は残念でした・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年8月28日 (月) 23時31分


マコママ 様

今の農作業では草刈りが一番の重労働です。きょうも3時間やりましたが、クタクタになってしまいました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月28日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71541320

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の普請:

« 「おかえり」 | トップページ | 祭り太鼓は聞こえても・・・ »