« 馬と牛・・・新盆の準備 | トップページ | 返り咲き・・・ »

母の新盆

8月13日・・・母の新盆だ。葬儀からまだ10日余りであるのだが、母の遺影は初棚に飾られた。これ以上の笑いがないような、母の遺影である。妻や娘たちが、ディサービスに行っていたころに撮った写真をそれにしたものだ。

俺は直接聞いたことはないのだが、母は民謡が上手であったらしい。そう言えば母の親は三味線等をひき、また、民謡もうまくこなしていたらしい。その母の血が俺にも入っているのだが、民謡には興味もないし、歌うとなれば歌謡曲でさえdown

005 

006 

きょうは親戚や集落の方、母に係りのあった方が拝みに来る。従って、昨夜に帰ってきた息子家族らと先ずは墓参り。そして、お客様が来られるので、茶の間で待機・・・

来られる皆さんが、「良い写真だ・・・」そう言ってくれる。母は、かの世界に旅立ってもう10日。名も「古月○白蓮明道大姉」になった。

俺は来られた皆さんに、暑い日においで頂いたこと、葬儀では大変なお世話になったことへのお礼などして挨拶する。そして、冷たいものを進める。集落の方には冷たいビールを。

007 

初の棚の脇には、仏壇があって1歳半の孫が「アムアム」している。孫たちにとっては、仏具もまるで玩具、まあそれも良いだろう。それを黙ってみている俺・・・甘いおじいさんなのだ、俺は。

一般的には、拝みに来てくれるのはきょう・あすだ。

8月13日は、かつては墓で、中学生がリーダーになって迎え火を焚いた・・・「精霊たち、精霊たち、この火の明りで来とうね、じっこもばんこも、この火の明りで来とうね・・・」と歌いながらnotes・・・それが今では子ども達がいないわが集落。もう限界集落に近い・・・weep

今朝は起床すると珍しい光景が窓から見えた。俺はカメラを持って外に出た。霧が川面に発生し、流れのように見えた。わが地区で霧が発生する事はほとんどない。海岸部ということもあるだろう。少し幻想的でもあった・・・

001_2 

朝夕はすっかり涼しくもなったが、日中はきょうも暑かった。座敷や茶の間にはエアコンもないから、汗が滴る。ここ数日は、太平洋側は気温がやや低いようで、日本海側は高いようだ。きょうなどは東京よりも秋田の気温が高かったようだ・・・

|

« 馬と牛・・・新盆の準備 | トップページ | 返り咲き・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仏さまは子供が大好きだそうです。
お孫さんの手を合わせる姿を、お母様も目を細めていらっしゃることだと思います。

投稿: しげまる | 2017年8月14日 (月) 08時54分

おはようございます
 仏壇の前に手を合わせてちょこんと座るお孫さん。
とても愛らしいですね^^。

霧の出た風景幻想的で素敵ですね!

投稿: みい | 2017年8月14日 (月) 09時53分

お母さんはお浄土でゆったりと皆さんのことを見守られていることでしょう。
これからは御夫婦で楽しんでください。

川霧が何か幻想的な風景を醸し出していますね。

投稿: 京じじ | 2017年8月14日 (月) 09時58分

こんにちは。
 お孫ちゃんが手を合わせられて
お母さまきっとお喜びになられた事でしょう。
いろいろと行事が続き奥様も大変と思います。
お疲れがでませんように・・・。
 川霧がなんとも幻想的ですね。

投稿: マコママ | 2017年8月14日 (月) 13時14分

こんにちはぁ

お孫さんのアムアム。可愛いです。
仏具も玩具(笑)そうですね~
でも、お母様喜んでますよ。ひ孫ですからね。
霧の川。素敵です。^^

投稿: ヒナタ | 2017年8月14日 (月) 17時33分

珍しく霧が発生したという・・・・・。
川面にけぶる白い路。

精霊たちが、懐かしい我が家に帰って来る日。
母上の為に用意されたような白い路ですね。

やさしいご家族と共に過ごす僅かな日々ですが、
ひ孫さんと思い切り楽しく過ごしてほしいです。


投稿: hana | 2017年8月14日 (月) 20時45分


しげまる 様

仏様は子どもが大好きなんですね、子どもも親近感を抱いているのでしょうか・・・ポクポク木魚をたたいていました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月15日 (火) 23時58分


みい 様

我が地域では、年間通してほとんど霧が発生しません、でも、この日の朝、幻想的な光景を見せてくれました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月16日 (水) 00時00分


京じじ 様

新盆が終れば多少ゆっくり出きるかも知れませんね、新盆がおわり安堵しています。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月16日 (水) 00時01分


マコママ 様

川の霧はほんとうに幻想的でしたね、早起きは○○ってとこでしょうかsmile
母を送って、また、新盆終って安堵しています。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月16日 (水) 00時04分


ヒナタ 様

1歳半の孫ですが、住んでいるマンションには勿論仏壇もありませんから、珍しいのでしょうね、それに木魚も鉦もたたいて音を出しますので、おもしろいんでしょうね。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月16日 (水) 00時06分


hana 様

確かにそうでした、川面にたった白い霧は、まるで仏様が通るような雰囲気でしたね・・・いい表現をして下さり感謝です。この言葉から短歌を作ってみます。
きょうは2人の女の子の孫が、帰って行きました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月16日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71413683

この記事へのトラックバック一覧です: 母の新盆:

« 馬と牛・・・新盆の準備 | トップページ | 返り咲き・・・ »