« 弔いのことばを有難う。 | トップページ | ユリが咲きネムの花咲き・・・ »

御詠歌うたう”念仏”

葬儀の終った我が家からは、あんなにあった靴の数々がどんと減っている・・・

001 

ここは裏口で、身内の方が入ってくる。そこはもう隙間のないほどの靴の数だ。それが、叔父さんが帰り、妹家族のひとつが帰り、午後には娘家族が帰って行った・・・。だから、祭壇の前で寝るのは、妻とふたりだけになる・・・

昨夜までは、9人が雑魚寝していた座敷はガラガラ・・・仏送りまで、母が飾られている祭壇の前。それも明日1日となる。

今夜と明日は、村のおばあさん方が見えられて「念仏」が行なわれる。西国33番所の御詠歌33番が歌われる。今夜は13人が集まってくれ、約30分、1番から独特の節で歌われる。短歌形式なので、趣味を短歌にしている俺にとっては、感動的なものだ。

002 

終ればジュースやスイカ、お菓子などが振る廻られる。中にはビールの人もいるがほんの一杯だけ。従って、残り物は俺の胃袋だ・・・

003 

昨日までの緊張が緩んだためか、何のやる気も出ない。時々弔問を受けたものの、ぼんやりとして・・・こんな1日であった。

梅雨の明けた秋田県は暑い!庭には3度ほどの散水。田んぼの稲も穂を孕んできたので、水がほしいだろう。すっかりと水を張っている田んぼもある。だから俺も水を入れに行きたいところだが・・・gawk

孫もそれぞれの家族とともに帰っていったが、小さな4人が残っていて、悲しい我が家であるのだが、その賑やかさ・・・その孫等のはしゃぐ声に救われている。

仏送りが5日の9時に決まった。あと2日しかない。頑張っていくしかない。

|

« 弔いのことばを有難う。 | トップページ | ユリが咲きネムの花咲き・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土地それどれで、葬儀の仕方も違うものですね。
緊張と慌ただしさで大分疲れがたまっているようですから、お二人ともご自愛下さい。

投稿: 京じじ | 2017年8月 4日 (金) 07時06分


京じじ 様

この世を去った方を送るのもまた人です。多くの方々の力が頼りです。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月 4日 (金) 09時06分

謹んでお悔やみ申し上げます。
どうか大将も無理をせず、お大事になさってください。

投稿: しげまる | 2017年8月 4日 (金) 09時40分


しげまる 様

有難うございます。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月 4日 (金) 12時07分

念仏・・・子供の頃に聞いたような??
私のおばぁちゃんおじいちゃん迄自宅葬だったから
その頃の私は、でんでん・とっちさんの小さい
お孫さんくらいの年でかすかな記憶です。
お疲れ様です。。。

投稿: ヒナタ | 2017年8月 4日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71324173

この記事へのトラックバック一覧です: 御詠歌うたう”念仏”:

« 弔いのことばを有難う。 | トップページ | ユリが咲きネムの花咲き・・・ »