« さあーダッシュだ!草刈りだ! | トップページ | 夏祭り果てて・・・ »

”ケンタ”もここに・・・

母が亡くなって3・七日・・・朝食の前に妻と墓参り。もう早いもので20日か。どんどんと日は過ぎていく。

今、顔を出しているのは「キツネノカミソリ」。そんな目で見るからだろうか。何とも毒々しい色に見える。墓参りに行くとまわりにもいっぱいのキツネノカミソリだ。

002

でも・・・考えてみれば、この花だってせいいぱいに生きているのだ。例え墓地であろうとなかろうと、生まれた命を花と言う形で見せているのだ。

001

今では墓はほとんどが黒御影石。豪華だと思う。我が家のそれには「○○家代々の墓」と掘っている。新しく作ってもらうとき、誰から書いてもらおうか、そう考えたときに浮かんだのは、成人過ぎてから書道を学んだが、あの先生が・・・先生の名は「郷雲」。依頼したら、石にほれば筆先が生きない。だから・・・そう断られたのであったが、何度かお願いしたらOKとなった。

004

墓参りすれば必ず行く場所がある。墓地の奥まった場所だ・・・実はそこには、何年か暮らした柴犬の「ケンタ」がいるのだ。俺が忙しくなると思ったのか、そんなおれの邪魔したくない、そう思ったんだろうか。

ケンタは俺の腕の中で、息を引き取った。まだ4~5年だった。あれからもう8年になろうとしている・・・

ケンタは俺が教えることは、日を置かずして覚えてくれた。だから、俺は愛しくて仕方なかった。予防接種もやったし、医者にも行った。田んぼ周りすれば、俺に同行した。軽トラの助手席がケンタの席でもあった・・・

005

きょうも母の墓参りしてから、俺と妻はその場所へ・・・「ありがとう、ケンタ・・・」言葉を飲み込んできょうもまた、そう言った・・・

|

« さあーダッシュだ!草刈りだ! | トップページ | 夏祭り果てて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キツネノカミソリの命、ケンタの命、お母さんの命、自分の命、8月は終戦記念日があり、盂蘭盆があり、墓参りがありで、命の大切さについていろいろ考えてしまいますね。ケンタもお盆には帰ってきて、でんでん大将さんにすり寄っていったでしょうね。

投稿: はるか | 2017年8月20日 (日) 00時20分

時は静かに過ぎていきますね。

キツネノカミソリはユリのようですね。綺麗な花のように思いますがね。咲いている場所がいけないのでしょうか。

犬は飼い主に懐きますから、尚更愛おしくなりますね。

投稿: 京じじ | 2017年8月20日 (日) 07時21分


はるか 様

本当にそうですね、8月は・・・「いのち」の月なんですね・・・
色々と考えさせられました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月20日 (日) 10時24分


京じじ 様

子どものころはこの花が彼岸花だと思っていました。墓地にいっぱい咲くので気味悪いと感じたものでした。花には毒があるようで、それもまた敬遠された原因であったかも知れません。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月20日 (日) 10時26分

こんばんは

キツネノカミソリ、群生してますね。
こちらでは、こんなにいっぱい咲いてるところないかな。お墓を見守っているのかも。

大将さんもわんちゃんと暮らした時期があったのですね。
犬は、どこまでも飼い主に従順、忠実です、猫とは違うかわいさがあります。
大切な家族だったのですね。
こうやって忘れないでいること、ケンタ君も喜んでると思います。

投稿: みい | 2017年8月20日 (日) 20時05分

川沿いの小路の竹林には、今、キツネノカミソリが咲いています。
うっそうと茂る竹林は、いつも薄暗い感じですが、
緑の竹の葉のふもとに、オレンジ色のキツネノカミソリが。。。
この時期だけは、竹林も華やいで見えます。

大将さん、キツネがあれば、タヌキもある、、、と思いませんか?
あるんですよね~ (*˘︶˘*).。.:*♡
花の色がピンクなんです。
キツネノカミソリは、里山や、神社、お寺などでよく見かけますね。
タヌキノカミソリの方は、それ程見かけることは少ないようです。

キツネさんも、お墓参りの道すがらを華やかにしてくれたのかもしれません。

投稿: hana | 2017年8月20日 (日) 20時54分


みい 様

リタイアしてから、柴犬を飼いました。従順なケンタでしたね。タッチもゴウもおすわりも、また、待て!も覚えてくれて仲良しでした。しかし、5年か6年で俺の腕に抱かれて遠い世界に旅立ちました。これからまた新たな仕事の出発でしたから、邪魔してはいけない、そんな思いで消えたとしか思われません。大事な時間でした、ケントとの時間は。今でも思い出すと目頭があつくなります。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月20日 (日) 21時19分


hana 様

聞いたことがあります・・・タヌキノカミソリ。でも、具体的には知りませんでした。花の色がピンク?なかなか見かけることがないですね。夏スイセンに似ているのかな?
俺は子どものころ、これがヒガンバナだと思っていました。だから、この花は墓地にさくんだとばかり思っていました。

投稿: でんでん大将 | 2017年8月20日 (日) 21時26分

タヌキノカミソリは、なかなか見られませんよね。
ナツスイセン?  う~~ん! 少し違います。
ピンクと言うより、紫にちかいピンクで、
花びらの裏側に、淡紫色のすじが入っています。
ナツスイセンのように、大きく開かず、細見の花です。
キツネノカミソリのような派手さ無く、優しい感じです。

キツネノカミソリは、お盆の頃に咲き、
ヒガンバナは、お彼岸の頃に咲く、といわれています。
でも、地域によっては、お彼岸前に咲いている所もあるようです。

投稿: hana | 2017年8月21日 (月) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71469708

この記事へのトラックバック一覧です: ”ケンタ”もここに・・・:

« さあーダッシュだ!草刈りだ! | トップページ | 夏祭り果てて・・・ »