« 「皆に風が吹いている・・・」 | トップページ | 日野原先生さようなら・・・ »

孫の笑顔に

農家にとっては、日曜日も祭日も無い・・・でも、日中は暑さもあって休息したり、雨が降ったからと休む事も出来る、言わば自由業とも言える部分がある・・・

今朝は雨の後なので、残りの草刈りに午前5時には出かけた。日もないから比較的涼しさもあって、草刈りは快適であった、だから、きょうはこのまま作業を続けることが出来れば、この後どんなに楽になるだろう・・・そう思った。

001

幸いにして・・・きょうの予定は何も手帳に記されていなかったはずであった・・・ところが、先日に火葬を行なった某さんの葬儀。同じクラスになったことはなかったのだが、近くの集落の同期生である。

地元の寺で午前10時から、葬儀は行なわれた。何年か前に癌がみつかり、その後入退院、抗がん剤治療と苦しんだそうだ。誰もが終末期は穏かに迎えたい、そう思うだろうが、某さんは病魔と闘って散ってしまった・・・

母のこともあって、まして自分の年齢からくるものもあって、新聞に掲載されている「お悔み欄」には目を通す。それで知人の訃を知る事も多い。今般の某さんの逝去もまた、知ったのは新聞のその欄であった・・・

そのお悔み欄を見れば、人の寿命の差の大きいことを思う。きょうのその欄をみても、104歳で亡くなられた人、5~60代、或いは30代の人もおられて驚く。若い方の死は本当にいたましいのであるが、逆に104歳の方の最期はどうだったんだろう・・・母のことを思いながら、その方の最期も思ってしまう・・・

母のことを知って、息子と娘が孫を連れて我が家に来た・・・腕白盛りの男孫、幼稚園児と歩き慣れた幼児と、我が家はいっきょに賑やかになった。でも、これがいい、沈んでいる我が家にとっては救いのようなものである。

002

003

004

特に1歳半のこの孫娘ななちゃんには救われた・・・

    <花はヒメロカリス>

|

« 「皆に風が吹いている・・・」 | トップページ | 日野原先生さようなら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母さんの状態からすると、お孫さんは救世主のような存在ですね。
ひと時でも雰囲気が和んで良かったですね。

投稿: 京じじ | 2017年7月18日 (火) 07時23分


京じじ 様

有難うございます。
暗い家の中に、明るい灯を見せてくれた孫たち、訪ねてきた息子や娘に感謝です。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月18日 (火) 07時34分

ありがたいですよね~
孫ちゃんの存在は大きいですよ。
今流行りのポーズですか?(笑)

投稿: ヒナタ | 2017年7月18日 (火) 13時48分

こんばんは~

 ななちゃん、かわいいですねheart
こんなお顔を見ると自然と笑顔になれますね。
大将さん、よかったですねnote

投稿: みい | 2017年7月18日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71167949

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の笑顔に:

« 「皆に風が吹いている・・・」 | トップページ | 日野原先生さようなら・・・ »