« 大変なたいへんな1日・・・ | トップページ | 覚林和尚 »

まちも大地も・・・

ああ何と言うことだろう・・・

恐る恐る開いた新聞、もう観るだけで涙が出てくる悲惨な状況・・・

NHKテレビの「ニュースこまち」でも大きく取り上げている(きょうの写真はそのテレビから)

我がまちでは今回の水害は免れた・・・被災地の方々には申し訳ないのだが、正直安堵している。俺の近くではなかったものの、市内の一部の地域には「避難勧告」が発令された。このまま白雪川が増水し、氾濫でもしたらどうなるんだろう・・・一時は背筋に冷たいものが走った・・・

動けない、認知症の母が家にいる。避難や指示勧告が出されたらどうすればいいんだろう、母を背負って逃げる事になるかも知れない、もう頭の中は大混乱の状態だった。妻の内心は計り知れないものがあったに違いない。

005 

娘は大仙市に住んでいる。今朝も書いたのだが、自治体から娘のところには「避難指示」が発令され、公民館に避難したようだ。きょう電話すると、避難先では5歳の孫が大変だったらしく、幸いにも浸水を免れた自宅に戻ったとか。

でも、自宅も寸前だったらしい。今回の水害で最大の被災地はこの大仙市だった・・・あまりの被害の大きさに調査は進んでいないらしく、判明すれば被害はもっと大きな数字になるかも知れない。

大仙市等は、もうまちも大地も水の中。道路も川もその境界が分からないようだ・・・

006 

今回のこの水害では、被害の面積等は未曾有のものだったが、幸いにも犠牲者がでなかったことは奇跡にちかいものだっただろう・・・

このような状態の中に、秋田県のトップは宮城県まで行ってゴルフをしていたことが判明した。「天気予報は見ていたが、ここまでの雨になるとは思っていなかった、見通しが甘く反省している」と釈明したが、長く地位にいれば自らの判断には甘さが付きまとう。

今回のこの事態を県民はどのように評価するのか・・・

008 

例えば突然の地震などは仕方ないにしても、本人が言っているように、雨の予報は出ていたし、知事が宮城県に向うころには県北では被害も出ていたはずだ。それを承知の上で、しかも県外に行ってゴロフとは、どのような釈明も聞く耳を県民は持たないだろう・・・

しかも、ゴルフのあとは飲酒・・・俺も晩酌するので、その気持ちが分からなくはないものの、スタートする時点の判断が責められるのだと思う。いくら公職と言えども人間でもある。しかし、今回の場合はやはりスタートのときに脳裏に県民の姿を思い描くべきだった・・・

003 

きょう雨はほぼ収まった・・・雄物川の危険水域もなくなったようである。しかし、溢れた水は下流に流れる。そのためか、出された避難勧告・避難指示が解除されない地域もあるようだ。

秋田県に甚大な被害を発生させた前線、今度はどうやら南下しているようである。どうぞ、皆さんの地域には被害のなきことを願っています。

|

« 大変なたいへんな1日・・・ | トップページ | 覚林和尚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘さんの住宅は浸水被害を免れて良かったですね。それにしても怖かったことでしょう。

知事さん、やりましたね。被害が予想されるのに飲酒していたため帰れなかったとは、お粗末。
帰る手段はいくらでもあったはず、その気がなかっただけ、知事という仕事を何と心得るか。

投稿: 京じじ | 2017年7月25日 (火) 07時40分


京じじ 様

県を統括し、県民の安全、安心を守るべき立場の知事です。唖然としましたね、この3月に三選果たしましたが、このようになれば自分に甘くなるんでしょう。即座に責任をとるべきでしょう。
娘は本当に大変だったようです。これから後片付けが待っているだろうと思うと胸が傷みます。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月25日 (火) 07時56分

おはようございます。
 娘さん、家に帰れてよかったです。
でも、大変な作業、片付けが待ってるんですね。
ほんとに胸が痛みます。

それにしても知事不在、わたしもTVで知って唖然としました!トップとしての自覚を持ってほしいですね!
腹が立ちますね!

改めていつどこで起きるかもしれない災害の怖さを思いました。

投稿: みい | 2017年7月25日 (火) 09時57分

おはようございます。
お孫さんにお菓子でも送ってあげたい気持ちでいます。
大変でしたね。とりあえずお家がご無事でよかったです。
県知事の会見、見ました。
正直、こんな危機管理能力のない人に知事は任せられないと感じました。
たくさんお酒をいただいたものですから~と言い訳されてましたね。
こういう状況ですからお酒は控えて下さいとかすぐにお戻りくださいとか言ってくれるスタッフもいないんだなと思いました。
被害にあわれた方が一日も早く元の生活に戻れますように願ってやみません。

投稿: サファイア | 2017年7月25日 (火) 10時48分

なんという恐ろしい自然の猛威・・
ニュースで見て秋田が大変だと知り
心配していました。

避難されている方々も
不安な日々を過ごしておられるでしょう。
メンタルも体にもこたえます。

緊急時に政治家の本質が問われますね。

こちらも今日は怖いような雨が降ったりやんだりしています。

どうかこれ以上被害が広がりませんよう
みんなが安心できる状況になりますよう
祈ります。

投稿: ホシノ | 2017年7月25日 (火) 12時27分

娘さん家に戻れて良かったですね。

県知事の話は・・・やってしまったかぁ~
こうゆう時が大事ですよね><
流石と言われるか?何してんの??と言われるか。

投稿: ヒナタ | 2017年7月25日 (火) 13時40分


みい 様

小さな子を連れての避難は大変だったようです。やんちゃ盛りの男の子、体育館等でじっとしているのは、耐えれなかったようです・・・
娘のところは、幸いにも住宅に被害はなかったようで、それだけでも恵まれたと言っていいのかも知れません。きょうの記事にも・・・家に帰ったら空っぽだったという記事がありました。水に持っていかれたのです。それも悲しいのですが、床上まで泥が上がった状況も悲惨なようです。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月25日 (火) 21時36分


サファイア 様

娘の子どもへのお気持ち、とても嬉しく思います。
家に被害が無かっただけでも、運が良かったというべきでしょうね。
かつて4年前にわがまちの市長は、市長選での相手候補を応援した組織に、例年出していた補助金の削減する話が出て、まちはもめました。俺は市長を辞めるべきだと運動しましたが、理解者は数人だけでした。選挙の報復として全国に報道されたものです。あの時の市長も前代未聞の市長と揶揄されましたが、今度は県知事、きょうの新聞の社説にも、誰か帰ったほうがいい、酒は止めて戻ったほうがという方が一人もいなかったことに疑問視していました。お偉くなれば、民は頭の片隅にもなくなるんでしょう・・・呆れました。今度もだれか、リコールでも起こすべきでしょう・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年7月25日 (火) 21時44分


ホシノ 様

あと10日前後で穂の出る稲、その稲が泥をかぶったりしての様にはこころが痛みます。農業はこうなんです。あと一歩のところで、こんな災害に見舞われたりするのです。これまでの頑張りが水泡になってしまいます。
テレビでしか見ることできませんが、あのような状況では稲をふたたびやれるのはいつになるのか・・・他人事でないのです、われわれ農民にとっては・・・
それにしても、皆々水の恐怖に怯えていたころ、ゴルフとは・・・酒飲みとは・・・物も言えません。恥ずかしい秋田県のトップです。

この前線が南下していますが、そちらには被害が出ていないのでしょうか・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年7月25日 (火) 21時53分


ヒナタ 様

子どもを連れての避難だったようで、娘は大変だったようです。それでも、家に被害もなかったようで、それも安心しました。しかし、寸前まで水が迫っていたようです。
県知事は呆れています。即刻、辞職すべきだと俺は思いますね。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月25日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71232641

この記事へのトラックバック一覧です: まちも大地も・・・:

« 大変なたいへんな1日・・・ | トップページ | 覚林和尚 »